新常識オブ新常識 ダイエット部門「おやつ」

2020年9月24日(木)BSプレミアム 午後8時00分~午後8時59分

6年間ありがとう!新常識オブ新常識


新常識オブ新常識 ダイエット部門「おやつ」


女性にとって魅惑の言葉…
「美と若さ」
ですが、世の中は、美と若さの大敵だらけ。

おいしいものがまわりにいっぱい。

お肌は年々衰えていく。

スタイルの悩みも尽きません。

美と若さを手に入れたい女性たちの嘆きの声…

番組が始まって6年間
女性たちの悩みの数々に向き合い、それを解決する100以上ものさまざまな新常識を紹介してきました。

オメガ3というアブラの実力を世の中に先駆けて証明した回では…

それをスプーン一杯、しかも1日1回、 いつもの食事にかけるだけという新常識を発掘!

1ヶ月に2.6kgの体重減少に成功しました!

2週間、鍋料理を食べ続けるだけというダイエットを開発。

みごと成功したことも・・・。

お肌に関しては、お茶に含まれるビタミンC、 コーヒーに含まれるポリフェノールが、女性の肌年齢を若々しく保つことも発見。

そして女性なら誰でも手に入れたい美脚。

フットケアの回では、こんなに大きく開いたO脚も、 たった5分で劇的に改善しちゃいました!

今回は、これまでに紹介した数ある新常識の中からさらに厳選、 6年間の感謝を込め、新常識のなかの新常識として究極の新常識を紹介していきます。

最初のテーマは「ダイエット」。

これまで紹介してきた新常識、代表的なものだけでもこんなにありました。

  • 腸に天然の痩せ菌を
  • ガマンしない“糖質制限”ダイエット
  • スプーン1杯のオメガ3で体重減
  • うま味を知ってカロリー制限
  • 断食は体質改善のはじまり
  • 漢方で無理なくスリム&ビューティー
  • 肉でキレイになります!
  • 発見!燃える脂肪 “褐色脂肪細胞”
  • “まごわやさしい”でポッコリおなかを解消!
  • 肥満知らず 驚異のお酢家族

これらの中から、
フットボールアワーの二人が最も驚いた新常識
「新常識オブ新常識」として認定します。

選ばれたのは、こちら!
「衝撃のおやつダイエット」

いったいどういうことなのか。
ダイエットの大敵といえば、おやつ。
おやつを食べれば、当然太る。
それが今までの常識。

しかしおやつを食べてダイエットに成功した人がいるんです。
その一人は、医師の日比野佐和子さん。

7年前、おやつダイエットを始める前の体重は71kg。
それが、1年で56キロになり、それ以来、その体重をキープしているとのこと

本当なんでしょうか?

そこで、何度もダイエットに失敗してきた、こちらの4人が挑戦することに。

参加者には、2週間、3食に加えて、毎日おやつを食べてもらいました。

そして、2週間後、体重を測定。
すると、参加者4人全員の体重が減少するという結果に。

おやつを食べてダイエットがうまくなんて、どんなカラクリになっているのか。

参加者のひとり、田谷絵美さんをみてみましょう。
こちらは、おやつダイエットに挑戦しているときのある日の夕食。
メニューは、サバとワカメの酢味噌あえ。

そしてソーセージともやしの炒め物。

ご飯もちゃんと食べます。

しかし、食べ進める田谷さんに、ある異変が・・・。
食事を残してしまったのです。
いままでそんな経験はなかったとか。

おやつダイエットの挑戦している他の参加者も、 実は同じように、食事を残すようになっていました。

おやつダイエットの成功者、日比野さんも同じ体験をしたそうです。

「おやつをちょこちょことることによって、満腹感も得られるので、ドカ食いがなくなりました。」(日比野さん)

慶應義塾大学教授の伊藤裕さんは、このナゾを解き明かす鍵は血糖値にあるといいます。

「我々の空腹感は、基本血糖が下がることで感じるわけです。それをちょこちょこ食べることによって、それほど極端な低血糖を感じなくなるので、ドカ食いを防げるということがあると思います。」(伊藤教授)

最も典型的な1日の変化をグラフにしました。
食事のあと、血糖値は上昇し、その後下降。それを繰り返します。
この血糖値の変化が、人の空腹感と深い関係にあります。

例えば、ダイエットのために朝食を抜いたとき、血糖値はどう動くのか。
そんな時のグラフは、朝食をとらないため、血糖値は昼までずっと低いまま。
強い空腹感をもたらします。

その結果、ドカ食いを引き起こして血糖値を急上昇させてしまうのです。

急上昇した血糖値のさらなる問題は、その後急降下してさらに低い血糖値にしてしまうこと。
再び次なるドカ食いを招き、悪循環になりがちなのです。

こうした低い血糖値が長く続くのを防ぐのが、おやつです。

参加者の血糖値がどのように変化したのか、
実は血糖値センサーを24時間つけてもらい記録していました。

田谷さんの血糖値のグラフです。
上は、1日3食だけ、食べていたときのグラフ。
下は、食事に加えて、おやつを食べていたときのグラフ。
下のほうがなだらかになっていることが、一目瞭然です。

他の参加者も、食事に加えておやつを食べたとき(赤)の方がなだらかになりました。

「ちょこちょこ食べていると、満腹感といいますか、自分はものを食べている状態であると感じることができるので、その結果、それほどおなかがすいて、たくさん食べようとする気持ちにならないで済んでいるのではないかと思います。」(伊藤教授)

おやつダイエットのカラクリは、血糖値コントロールだったのです!

ただし、おやつの種類と食べ方には注意点があります。
この3つの鉄則を守ることが、おやつダイエット成功のためには必要なんです。

  1. 炭水化物の少ないものを選ぶこと。(質)
  2. 1日200kcalを目安にとること。(量)
  3. 食べるタイミングは食後2時間以上あけること。(タイミング)

和田明日香の美と若さの新料理

美と若さのお手軽動画

連続企画 もうすぐ30歳 玉ちゃんのキレイになりたい

NHKオンデマンド

Page Top