毛細血管が美肌の決め手

2020年7月16日(木)BSプレミアム 午後8時00分~午後8時59分

美肌も代謝も!毛細血管を増やすワザ


毛細血管が美肌の決め手


今日のテーマは血管です!

光と超音波を用いた最新技術で、初めて3次元の撮影が可能になりました。

資料提供:内閣府プログラム ImPACT

全身の血管を詳しく診ることは、私たちの健康状態を知る「鍵」なんです。

資料提供:内閣府プログラム ImPACT

なかでも特に、美と若さを保つ上で重要な血管があります。
それは毛細血管!
カラダの隅々まで酸素や栄養を運ぶ大事な役割を担っています。

毛細血管の新常識を教えてくれるのは、
運動機能と毛細血管について研究している神戸大学教授 藤野英己さんです。

「毛細血管は、私たちの細胞へ元気を届ける重要な役割をしています。したがって、美と若さに非常に関係があります。」(藤野教授)

そして美と若さのアドバイザーで、東京医科歯科大学特任講師の宇山恵子さんは、
毛細血管は努力で増やせるといいます。

「血管の中で一番注目しているのは毛細血管。なぜかというと、毛細血管は意外に簡単に修復してくれるものだからです。だから努力をすればするほど、若返る。それが見た目にも跳ね返ってきます。」(宇山さん)

今回のテーマは毛細血管。
この映像はその様子を表現しようとしたイメージ図ですが、全身にもっともっと細かく、びっしりくまなく張り巡らされています。

「血管を道路に例えますと、細い路地にあたるのが毛細血管になります。血管の全体を100%としますと、毛細血管の割合は99%になります。」(藤野教授)

毛細血管は体内で最も細い血管のことで、全身の細胞に、酸素と栄養を供給しています。

ちなみに、毛細血管の太さは5〜10マイクロメートル、1mmの約100分の1です。
女性の髪の毛1本の約10分の1の細さなんですって。

「目では確認できませんので、顕微鏡とかを使って確認するという形になります。」(藤野教授)

私たちの美容と健康に欠かせない毛細血管。

一体どんな姿をしているのか、こちらの4名の方々に協力してもらって、毛細血管を調べました。

調べてくれるのは、これまで2万人以上の毛細血管を診てきた
毛細血管研究会の河越景史さんです。

測定しやすいのは、指先の毛細血管。

きれいな血管が並んでいますね。
こういうくし状の血管が正常血管。

毛細血管が長く、まっすぐ伸びています。

続いて、他の方の毛細血管はというと…。
なんだか短く見えますね。

その違いは一目瞭然です。

3人目の方は
ちょっとくねくねしてますね。

長さが短く、曲がっている血管が多く見られます。
これは血液の流れが滞っている証です。

最後、4人目の方の血管を見てみると…。
ちょっと変わった血管が。

形がねじ曲がっている上に、消えかかっている毛細血管もありました!
これはいわゆるゴースト血管。

毛細血管は、こんなに個人差があるんですね。

4名のうち、あまり良くない毛細血管はこの3人。
血管が短かったり、蛇行していたり、消えかかったりしていると、体の隅々まで酸素や栄養を届けにくくなります。

目指すのは左上の方のような血管美人。
毛細血管がきれいだと、私たちの美容に嬉しい効果があるといいます。

そのメカニズムを調べているのは、ある化粧品メーカーの研究所。
近年、毛細血管の役割がいかに美肌に大切であるか、明らかにしました。

これは顔の肌の中。

わずか4㎜の幅に存在する毛細血管を映し出しています。
100分の1㎜の極細の毛細血管が、網目状に、びっしりと詰まっているのがわかります。

その先端がこちらです。

毛細血管の周囲に黄色い物質が見えますよね。
その正体は…コラーゲン。

毛細血管の周りで、肌の弾力を保つコラーゲンが作られていることを突き止めたのです。

「毛細血管から運搬されてきた栄養を受け取って、線維芽細胞が元気になることによって、コラーゲンの産生が上がるというふうに考えています。」(澤根さん)

これは、肌の表面のイメージ図です。
そこに点在しているのが線維芽細胞。

この細胞に向かって毛細血管が栄養を届けます。
すると、線維芽細胞がコラーゲンを作り替え、その周りに広がることで、しっかりとしたコラーゲンの層が生まれます。

つまり、きれいな毛細血管の密度が高いほど、肌で作られるコラーゲンの量が増え、肌の弾力が保たれると考えられるのです。

みなさんの毛細血管は大丈夫ですか!?

コラーゲンを摂取する、とよくいいますが、カラダの中でコラーゲンを生み出すのが大事なのでしょうか?

「そうです。生み出すためには、酸素と栄養を細胞に届けないといけないので。毛細血管のことを考えなければいけなくなります。」(宇山さん)

指先の流れがきれいな人は、どこもきれいに流れているとも捉えていいのでしょうか?

「一般的には、血流の流れがいい人は、どの場所も血流の流れがいいです。ただ臓器によって、それぞれの流れの流れ方っていうのは違いますので、それぞれの組織によって変わってくるとは思います。毛細血管が減少するときには、細胞が、徐々に緩くなっています。そうすると、ハリがなくなりますので、毛細血管がまっすぐ立っていられないという状況になるんです。」(藤野教授)

その保てなくなった毛細血管が、また活きのいい毛細血管に戻ることもあるのでしょうか?

「また復活させることが可能です。」(藤野教授)

毛細血管診断で、一番血管がきれいだった小山さんと、状態が悪かった吉原さん。
何がこの違いを生み出したのでしょうか?

まずは小山さんのお宅を訪ね生活を拝見しました。
ステイホーム中ですが、部屋をのぞかせてもらうと、トランポリン!?
1年半前からやっているんだとか。

「結構テレビに集中しながらだったら、5分あっという間なので、あまり意識せず飛んでます。」(小山さん)

さらに、以前から、毎日欠かさず続けているのが腹筋。
今日は娘のみおりちゃんと一緒です。

「毎日、朝と晩、120回ずつやってます。」(小山さん)

一方、毛細血管の状態が良くなかった吉原さんはどうなのか。
吉原さんの仕事は、ある器械を販売すること。
今年の3月までは、外回りで、毎日歩き続ける生活を送っていました。

しかし最近は、コロナ自粛の影響で家にこもって仕事をするようになり、じっとしている時間が多くなったといいます。

「今までと生活パターンが大分違ってきてしまったし、運動量も全然違います。悪い時期なんですね。」(吉原さん)

実は、こうした日々の生活で、運動をするかしないかが、毛細血管に大きな影響を与えるというんです!

短い期間でも、毛細血管が減ってしまうということが、科学的にもわかってきました。

毛細血管と運動の関係を調べたのが、神戸大学教授 藤野英己さんです。

藤野教授は、2匹のラットを使って、運動と毛細血管との関係を調べました。
1匹は、自由に運動でき、もう1匹は、運動ができない状態にします。

その状態にしてから、わずか2週間、足の筋肉の毛細血管で違いが現れたのです。

こちらは、運動していたラットを特殊な顕微鏡で見た画像。
赤い部分が毛細血管です。

運動できない状態だったラットの方は、血管の量も少なく、細くなっていました。

動物の場合、2週間ほど動かないだけで、カラダの毛細血管は半減してしまうというのです。

他の14匹のラットでも同様の実験を行い、平均値を出しました。
その結果、血管の量は平均44%も減っていたのです。

人間でも同様に、短い期間でも運動していないと、毛細血管が減ってしまうと考えられるのです。

「50歳前後の健康な人を2週間、寝たきりにさせたアメリカの研究があります。この場合も、毛細血管が25%減少していました。それを予防するためには、血流を上げて、毛細血管のゴースト化を防ぐというのが、非常に重要になります。」(藤野教授)

血流を上げることが、毛細血管をよい状態に保つ重要な方法。
赤血球と血管の模型で説明しましょう。
赤血球の大きさは、毛細血管の直径よりも大きいため、簡単には通りにくいサイズです。

この赤血球が、毛細血管の中を通ろうとすると・・・。
つっかかりながら通っていきます。
抵抗がある状態で、スムーズにいきません。

実はここに、ヒミツがあるのです。

「運動は血流を増加させますが、血流が増加しますと、そこの血管の中に「ずり応力」という力が働きます。「ずり応力」とは、血管を押していくような力になるんです。その力が働くことによって、血管を増やすような物質がたくさん出てきます。それが結果的に、毛細血管を復活させる要素になるのです。毛細血管はようやく赤血球が通れるぐらいの太さなので、ゆっくり流れるとそんなに「ずり応力」は起きなくて、早く流れると多くの「ずり応力」が発生します。したがって、血流を良くするということが非常に重要になるんです。」(藤野教授)

資料提供:自治医科大学 西村 智 教授

この毛細血管は、復活できるんでしょうか?

「それはもちろん、復活することができます。一番良いのはやっぱり適度な運動です。実は、血流を良くする運動は、簡単でいいんです。毛細血管を鍛えるには、できるだけ負荷の強い運動をしない方が大事です。貧乏ゆすりも、すごくいいんです。筋肉の収縮、弛緩をしていますので、末梢の血流がものすごく上がっています。そうなると、毛細血管は増えやすいのです。アスリートのように、普段からかなり強い運動をしていますと、血管にとっては非常に良くないです。だから意外とアスリートで毛細血管がボロボロの方はたくさんいます。」(藤野教授)

和田明日香の美と若さの新料理

美と若さのお手軽動画

NHKオンデマンド

Page Top