マグネシウム入浴で潤い肌に

2019年4月16日(火)BSプレミアム 午後10時00分~ 午後10時59分

美を創るミネラル!マグネシウムの実力


マグネシウム入浴で潤い肌に


マグネシウムの効果を得る方法は、実は食べるだけではありません!

マグネシウムの意外な活用法。それはなんと、肌に潤いを与えてくれると言うんです。

そこで調査にやってきたのは、芸歴14年のお笑い芸人、牧野ステテコさん。

早速向かった、都内のとあるお店。

何を売っているのかというと…

そう、中身は粉末状のマグネシウムなんです。

「お風呂に入れてもらいますと、肌を整えたり、潤いを与えたりする効果が期待できます。」(店員)

実は、マグネシウムは、入浴剤としても注目。
お風呂に入れて使うと、肌の水分量をアップしてくれるんだとか。

これはぜひ、効果を試したい!
・・・という訳で、牧野ステテコ 2週間のマグネシウム入浴!

実験の前に、牧野さんの肌の状態をチェックしてみることに。
診察していただくのは、皮膚科専門医 亀山孝一郎さん。

これが、牧野さんの顔の皮膚の画像。
あちこちで表面がめくれてしまっています。
これは、肌の潤いには大敵。

皮膚の一番上にある角層と呼ばれる部分が剥がれると・・・

肌の中から水分がどんどん逃げてしまいます。
角層は、肌の水分を保つバリア機能になっている 大切な場所なんです。

診断の結果は、極度の乾燥肌。
マグネシウムの入浴剤で、牧野さんは肌の潤いを取り戻せるのか?

それでは実験スタート!
このマグネシウムの入浴剤、ぬるめのお湯に入れて、15分ほど浸かるのがオススメ。

こんな感じで2週間。マグネシウム入浴を継続。

実験の結果、こんな違いが!
あちこちで向けていた表面の角層が整っています。

一体、マグネシウムは何をしたのか?

肌に付いたマグネシウムは、その一部が皮膚の組織に浸透。

そして細胞の分裂を促してくれます。

その結果、角質が新しく作られたと考えられるのです。

試しに、肌の水分量を測定すると、実験後は数値が格段にアップ。
肌の潤いが劇的に改善してました。

「角層がしっかりしています。だから水分も皮膚から逃げなくなっています。改善しました。」(亀山先生)

Page Top