豚のスペアリブのカラダやわらか煮

2019年3月20日(水)総合 午後7時57分~ 午後8時42分

美と若さの新常識SP ストレッチで めざせ美スタイル!


豚のスペアリブのカラダやわらか煮


今回、料理研究家・和田明日香さんが考えてくれたメニューは、 「豚のスペアリブのカラダやわらか煮」です。

カラダをやわらかくするのを助けるビタミンB群が豊富な豚肉と、
同じくカラダをやわらかくしてくれるクエン酸がたっぷり入ったマーマレードのソースで煮込みました。

<豚のスペアリブのカラダやわらか煮>

(材料)4人分
・豚のスペアリブ……800g

<ソース>
・水……400ml
・たまねぎ(すりおろし)……1/4個
・にんにく(すりおろし)……1片
・マーマーレードジャム……大さじ3
・トマトペースト……大さじ3
・塩……2つまみ
・あらびき黒こしょう……少々

・大豆の水煮……100g
・グレープフルーツ(果肉)……大さじ3

 

(作り方)

火をつける前に鍋に豚のスペアリブを並べます。

中火で焼いていきますが、油は肉から大量に出るので引かなくても大丈夫です。

焼き色がついたら、ひっくり返して全面に焼き色をつけていきます。
全面に焼き色がついたら、水を加えます。

沸騰してきたら、灰汁(あく)を丁寧に取り除きます。

すりおろした、たまねぎとにんにくを加えます。

マーマレードジャム を入れます。
これが今回のポイント!

「柑橘類に含まれるクエン酸は身体をやわらかくしてくれるそうなんですが、煮込みに使うと、お肉をやわらかくする効果もあります。」(和田さん)

トマトペーストを加えます。

塩とあらびき黒こしょうで味を整えます。

調味料入れたら蓋をして、40分煮込みます。

40分経ったら大豆の水煮を加え、蓋をせずにさらに10分煮込みます。

最後にグレープフルーツを散らします。

豚のスペアリブのカラダやわらか煮の完成です!

Page Top