肩を伸ばす新ストレッチ

2019年3月20日(水)総合 午後7時57分~ 午後8時42分

美と若さの新常識SP ストレッチで めざせ美スタイル!


肩をちゃんと下げる僧帽筋ストレッチ


次は肩を伸ばして、小顔を目指す新ストレッチ。僧帽筋のストレッチです。

「肩の上にある僧帽筋という筋肉です。モデルさんで見てみると、肩甲骨から首から頭に繋がっている部分の筋肉です。ここの筋肉がこわばると、頭のほうに引っ張られて、肩が少し上がってしまったりすると、首が少し短く見えてしまうので、ここをしっかり落とせたほうがいいということです。」(谷本准教授)

肩をちゃんと下げる僧帽筋ストレッチのやり方をご紹介します。

まずイスに座ってください。右側からいきましょう。

右手で左の足首を持ってください。
そしてここでしっかり背筋を伸ばします。

背筋を伸ばしたら足を下にグーンと下ろすと、これだけですでに肩が落ちて僧帽筋がある程度伸びてます。

ここからさらに反対の手で首を斜め前に倒していきます。
この時背筋はまっすぐをキープです。

このようにすると肩がしっかり落ちますので僧帽筋がすごく良く伸びます。

片側15秒、反対も同様に行います。

「この時に、引っ張られる手に持っていかれて、背中が丸まってしまうと、肩を下に落とせてません。なので、しっかり背筋を伸ばした上で、肩を下に引っ張って、首を斜めに。ストレッチは別に回数はどれだけというのは特になくて、どれだけやってもいいので、伸ばしたいなという時に伸ばしていただいたらいいです。」(谷本准教授)

Page Top