つけだれパワーで代謝アップ

2018年11月27日(火)BSプレミアム 午後10時00分~ 午後10時59分

あったか鍋でダイエット


つけだれパワーで代謝アップ


ダイエットに役立つ鍋の具材やスープに注目してきましたが、もうひとつみなさん、重要なものを忘れていませんか。

そう、つけだれです。

川崎市で料理教室を開いている韓国料理研究家の新開ミヤ子さんを訪ねました。


この日のメイン料理は、丸鶏の滋養鍋。
栄養価たっぷりの鶏肉を、ナツメや高麗人参、にんにくなどカラダを温める食材で煮込んだ一品です。


こうした韓国料理のダイエットパワー。
それを支えているひとつが、薬念(やくにょむ)です。

薬念とは、いくつもの材料を混ぜ合わせた、合わせ調味料のこと。

主な材料は、とうがらしやにんにく、しょうが、ねぎ、にら、ごまなど、古くから生薬として使われてきたものが多いといいます。

「カラダに良い食材を少しずつ使って味付けしていくので、それが薬のように、その人の健康に役立つように薬に念じるという薬念(やくにょむ)という意味が、言葉にあります。」(新開さん)

その代表的な薬念のひとつチョカンジャン(酢じょうゆの薬念)を教えて頂きました。

酢じょうゆに加える食材は、にんにく、しょうが、とうがらし、ごま、ねぎなど、ダイエットにつながる代謝アップが期待できる食材です。

作り方は、ご覧の材料をお好みで混ぜ合わせるだけ。
酢じょうゆには、お好みでごま油や砂糖を加えて味を調えます。

お鍋のタレにも活かせるチョカンジャン。
ぜひ一度お試しを。

NHKオンデマンド

Page Top