声はカラダ全体でなおせ!

2018年6月26日(火)BSプレミアム 午後10時00分~ 午後10時59分

声のアンチエイジング


声はカラダ全体でなおせ!


【今回のカラダの新常識1】でも登場した、結婚相談所のセミナー。

ボイストレーナーの金丸明日香さんは、
声のアンチエイジングには、カラダの使い方も大事だと言います。

そこで教えているのが…
ソンビのように手を前に出し、声を出す練習。

 

ゾンビの姿勢になると、肺からの空気をうまく出す訓練になり、
声の通りが良くなると言います。

実は、こうした声を出すためのストレッチを、声の専門家たちも重要視しています。

アニメ『タッチ』の南ちゃんの声を演じた声優界のレジェンド

 

 

56歳にしてなお若々しい声で活躍する、日髙のり子さんです。
いつもストレッチは欠かさないそうです。

 

オススメは、首から肩甲骨にかけてのストレッチ

背中の後ろで手を組んで、グーっと伸ばし、肩甲骨を寄せるように意識します。
さらに組んだまま腕を上に上げてゆき、左右に振るのです。

 

もうひとつは、背中の筋肉を緩めるストレッチ。
立ったまま、少し前にカラダを傾けて、手をぶらぶらと、揺すります。

 

首も自分の頭の重さで、軽くバウンドをつけて、首筋を伸ばすようにします。

 

声のアンチエイジングは、声帯だけでなくカラダ全体を使うことがポイントなのですね!
日髙のり子さん直伝の、声のストレッチは今日から役に立つ生活術で!

NHKオンデマンド

Page Top