"集中"でストレスフリー

2018年6月5日(火)BSプレミアム 午後10時00分~ 午後10時59分

ダイエットにも!マインドフルネスの力


"集中"でストレスフリー


長野県長野市、4月下旬。
マインドフルネスによって日々のストレスから解放される方法を
知るために、やってきたのは2泊3日でマインドフルネスの基礎を学ぶ体験合宿です。

 

教えているのは、禅宗の僧侶であり、精神科医でもある川野泰周さん。

 

マインドフルネスの極意は"集中"にあり。
それを伝えるために川野さんが、まず最初に、合宿の参加者に教える方法があります。

「右手のひらを出して、フーと、長く、細く、均一に、息を吹きかけてください」

と川野さんが言うと、参加者はみなそのことに集中。

 

「この状態は擬似的にマインドフルネスを体験いただいたことになるんです。わかりますか?なんとなく?」
と川野さんは説明します。

自分の手のひらの一点に息を吹きかけることだけに意識を集中させると、おのずとほかのことには気をとられなくなります。
このように外側のことには意識を向けず、自分の感覚にだけ意識を研ぎ澄ませる。
これがマインドフルネスの集中状態です。

 

「例えば、自分が呼吸をしている感覚や、口の中で生じる味わい、鼻で感じる香り、また足で感じる地面の感覚、という、いつも感じているカラダの感覚にあえて注意を向けて、その感覚を受容するというのが、マインドフルネスです。」(川野さん)

・・・・・・


マインドフルネスの達人、小田ユイコさんは、お肌の手入れにもマインドフルネスを取り入れています。

ゆっくりと手を動かしながら、手のひらが肌に触れる感覚に意識を集中させます。
すると、ストレスが消えていくのだと言います。

小田さんによると、これを静かに行っているうちに、だんだんと、さまざまな雑念が頭から離れていき、終わったあとに顔を見ると、肌がちょっと輝いている、ツヤが出ている感じとのこと。

・・・・・・

なぜマインドフルネスをすると、ストレスを感じなくなるのか?

名古屋大学教授の 大平英樹さんは、私たちの脳は、そもそも集中することが苦手だと言います。

「注意というのを、長い時間、集中してある対象に向けておくというのは、もともと脳にとって苦手なことなのです。気が散るってよく言いますけど、脳にとって、気は散るものなんです」(大平教授)

 

私たちの脳は集中が苦手。

ともすればついつい「ココロここにあらず」という状態になってしまいます。
そうした状態を専門的には、マインドワンダリングと呼びます。

 

このマインドワンダリング状態に陥ると、過去のイヤな出来事を思い出したり、将来の不安をあれこれ考えたり。
ともすれば、悲観的なほうへ考えがとらわれ、重度なストレスになってしまいます。

 

「例えば上司に叱責された人はおそらく家に帰ってもあるいは翌日になってもそのことを思い出してイヤな気分になりますよね。そこでそういったイヤな記憶の想起や心配を生み出すマインドワンダリングをマインドフルネスによって抑えようという理屈ですね」(大平教授)

マインドワンダリングをマインドフルネスによって抑える。

その役割を担うのが脳の前方にあるdlPFC(ディー・エル・ピー・エフ・シー)背外側前頭前野と呼ばれる場所です。

 

ここは、"脳のなかの脳"とも呼ばれる司令塔。ここを活性化することが大切です。

実際に被験者に3日間、マインドフルネスをしてもらったアメリカでの実験結果は驚くべきものでした。

2週間経ってもdlPFCの活動量がおよそ3倍に増えていたのです。

出典:Alterations in Resting-State Functional Connectivity Link Mindfulness Meditation With Reduced Interleukin-6:A Randomized Controlled Trial

マインドフルネスの訓練で集中することができるようになり、このdlPFCが活性化すれば、マインドワンダリングをコントロールし、ストレスを避けることができるのです。

「マインドフルネスの訓練によって、ストレスを減らすことができます。ストレスというのは、一般に肌の状態、美や若さに悪影響を与えます。そこでその影響を除外して、美や若さを取り戻す、そういった働きがあるかもしれません。
(マインドワンダリングという状態が)脳の常時運転状態です。脳というのは、生きていくうえで、できるだけエネルギーを節約したほうがいいので、常に怠けようとします。集中するには、エネルギーが必要なので、ボーっとしているとできないんです。そこでマインドフルネスというのは、集中することを可能にする一種のトレーニングなのです。脳の筋トレみたいなものですね。」(大平教授)


ダイエットにも役立つだけでなく、ストレスを避けることもできるマインドフルネスの力。
詳しい方法は「今日から役に立つ生活術」でご紹介します!

NHKオンデマンド

Page Top