新日曜名作座

小松左京SF短編集(再)

【ラジオ第1】

「三界の首枷」
2019年3月24日 日曜 午後7時20分~午後7時50分

「愚行の輪」
2019年3月31日 日曜 午後7時20分~午後7時50分

(初回放送:2012年4月15日、22日)
※高校野球中継のため休止となりました。

この番組は聞き逃し配信対応です。

※配信は、放送の翌月曜日の正午~翌々月曜日の正午まで

【出演者】

西田敏行 竹下景子

【原作】

小松左京


【脚色】

山本雄史


【音楽】

菅野由弘


【スタッフ】

演出:川口泰典
技術:林晃広
音響効果:石川恭男

【あらすじ】

小松左京。1931年、大阪生まれ。1962年のデビュー以来、日本のSF小説界を代表する作家として活躍。不朽の名作といわれる『日本沈没』など、長編のほかにも、数多くの傑作短編を残している。2011年7月逝去。享年80。小松作品は、その勝れた先見性に娯楽性も相俟って、21世紀の今日でも新鮮さを失っていない。没後あらためて再評価が進むSFの巨星が残した初期短編から、『三界の首枷』と『愚行の輪』をお送りする。

番組からのおしらせ

音で見せる!オーディオドラマの世界 番組へのメッセージ インターネットでラジオが聞けます!らじる★らじる