新日曜名作座

キネマの神様(全6回)

キネマの神様が、壊れかけた家族を救う<奇跡の物語>

【ラジオ第1】

2015年5月10日~6月14日 毎週日曜 午後7時20分~午後7時50分

【出演者】

西田敏行 竹下景子

【原作】

原田マハ


【脚色】

北阪昌人


【音楽】

森悠也


【スタッフ】

演出:小見山佳典
技術:佐伯悠 山田顕隆
音響効果:今井裕

【あらすじ】

歩は大手のデベロッパーに勤めていたが、社内抗争に巻き込まれ辞職する。退職の日は、ギャンブルと映画が大好きな駄目父親が心筋梗塞で手術する日だった。彼女は両親が働いているマンションの管理人の仕事を代わりにやるはめになる。父に多額の借金があることが発覚し、母親と歩は、父には一切のギャンブルを禁じ、その代わり大好きな映画を父の友人がやっている「名画座」で見ることだけを許した。歩が父にインターネットの使い方を教えると、父は歩の知らない間に映画の感想をインターネットのあるサイトに書き込みをした。そのコラムは評判となり、今までにないアクセス数を記録した。さらに、英語版のコラムも始めることになり、父のコラムへの〈挑戦状〉ともとれる書き込みが現れた。その名は“ローズバッド”。“ローズバッド”と父の映画評合戦が始まり・・・。

番組からのおしらせ

インターネットでラジオが聞けます!らじる★らじる 番組へのメッセージ