新日曜名作座

奥田英朗 家族小説短編集(再)(全5回)

直木賞作家原作のユーモラスでどこか切ない現代の家族の肖像

【ラジオ第1】

2021年11月28日~12月26日 毎週日曜 午後7時20分~午後7時50分

(初回放送2014年5月4日~6月1日)

この番組は聞き逃し配信対応です。

※配信期間は放送から1週間

【出演者】

西田敏行 竹下景子

【原作】

奥田英朗


「ここが青山(せいざん)」(『家日和』より)


「サニーデイ」(『家日和』より)


「甘い生活?」(『我が家の問題』より)


「夫とUFO」(『我が家の問題』より)


「家(うち)においでよ」(『家日和』より)


【脚色】

飯野陽子


【音楽】

山下康介

【スタッフ】

演出:木村明広
技術:西田俊和(1、3、4) 糸林薫(2、5)
音響効果:岩崎進

【あらすじ】

突然「主夫」となり家事全般に目覚める夫。ネットオークションにはまる主婦。妻が出て行き、残された家を自分の趣味の城へと作り変えてしまう夫…。
どこの家にもきっとありそうな、ささやかだけど悩ましい家族の問題。
直木賞作家・奥田英朗が、様々な境遇の夫婦を優しい眼差しで描いた二冊の短編集。そこから選り抜いた五篇をオーディオドラマ化。

番組からのおしらせ

インターネットでラジオが聞けます!らじる★らじる 番組へのメッセージ