FMシアター

うつ病九段

将棋棋士生活三十年、人生の九段をこころざす

【NHK FM】

2019年7月13日 午後10時~午後10時50分(全1回)

この番組は聞き逃し配信対応です。

※配信は、7月15日(月)正午~7月22日(月)正午まで

出演者の写真

【出演者】

津田寛治 鈴木杏樹 朝倉伸二 窪塚俊介
児島功一 陰山泰  立石涼子 山内慶太郎
島崎裕気 西ノ園達大

【原作】

先崎学


【脚色】

小松與志子


【音楽】

おかもとだいすけ


【スタッフ】

演出:吉田浩樹
技術:山賀勉
効果:伊東珠里

【あらすじ】

2017年7月、将棋棋士生活三十年を迎えた先崎学(津田寛治)はうつ病に襲われる。プロの囲碁棋士でもある妻(鈴木杏樹)、精神科医の兄(朝倉伸二)の支えで、先崎は懸命に治療に取り組む。自らのすべてである将棋を、うつ病によって奪われた先崎が、棋士復帰を目指して選んだのは、「将棋でうつを治す」という医師からも止められた壮絶な壮絶な「禁じ手」だった。米長邦雄門下の中村太地(窪塚俊介)、田中悠一(児島功一)との真剣勝負、そして中原誠(陰山泰)、米長夫人(立石涼子)との語らい……。先崎学、棋士のプライドをかけた男の「心の旅路」。

うつ病を含む気分障害の患者数は1999年の44万人から、2014年には112万人まで増加。がんや脳卒中と並んで、今や、うつ病は五大疾病の一つに数えられている。勤労世代の中でも、職場の中核となる40代に発症が多い。
先崎学は将棋棋士。段位は九段。2017年7月、47歳でうつ病を発症。ひふみん、藤井聡太ブームに沸く将棋界。そのウラで羽生世代の棋士がうつ病と闘っていた……。

【スタッフブログ】

鈴木杏樹さんからメッセージをいただきました!

津田寛治さんからメッセージをいただきました!

原作者の先崎学さんからメッセージをいただきました!

番組からのおしらせ

音で見せる!オーディオドラマの世界 番組へのメッセージ インターネットでラジオが聞けます!らじる★らじる