明日をまもるナビ メニューへ移動 メインコンテンツへ移動

明日をまもるナビ

新たな防災教育ツール!「防災小説」とは?

災害はいつどこで起きてもおかしくありません。
そんな中、次世代を担う子どもたちに防災意識を高めてもらいたいと、高知県土佐清水市の中学校で始められた“ある取り組み”が注目されています。
それが「防災小説」です。子どもたちに災害を自分のこととして捉えてもらおうと始められた、この「防災小説」とは?

2021年12月12日(日)放送より

次はこちら
かほなんさん実践!災害時のペットのケア