明日をまもるナビ メニューへ移動 メインコンテンツへ移動

明日をまもるナビ

防災の知恵「#22 段ボールでつくるイス」

いざというときに役に立つ、防災の知恵。

災害が起きた時の避難所生活で、長時間、床に座り続けるのは体に負担。
そんなときのために、段ボールを使ったイスの作り方をご紹介します。
体重70キロの人が座っても、つぶれません。

作り方

  1. まず、長辺のふたを切り落とします。
  2. 次に、その長辺の真ん中を内側に折り曲げ、ひもでしばります。
  3. 最後に、短辺のふたを折り曲げて閉じ、ガムテープでとめたら完成です。

段ボールは、救援物資の運搬用に使われるので、避難所で手に入りやすく、作り方を覚えておくと、便利です。
(防災NPOプラス・アーツ 永田宏和さんからのアドバイス)

2022年10月30日(日)放送より

NHK防災・命と暮らしを守るポータルサイト
NHK防災・命と暮らしを守るポータルサイト

次はこちら
防災の知恵「#21 公衆電話の使い方」