明日をまもるナビ メニューへ移動 メインコンテンツへ移動
  • 明日をまもるナビ
  • 災害列島

記事

体験談

記事数 39

東日本大震災 若者たちがいま語る11年

東日本大震災直後からNHKが東北地方で放送を続けている『被災地からの声』。かつて番組に出演してくれた子どもたちに、11年の思いを聞きました。
2022年9月15日

5つの防災体験施設 親子で楽しく学ぼう!

体験することで見えてくる災害への備え。親子で疑似体験しながら楽しく学べる防災体験施設を紹介します!
2022年7月15日

夏本番 雷から身を守る!

夏に数多く発生する雷。知っているようで知らない雷のことを学んで、いざという時に身を守る方法を身につけましょう。
2022年7月11日

九州北部豪雨から5年 地域の復興を考える

福岡県・大分県を中心に大きな被害をもたらした2017年の九州北部豪雨から5年。激甚化する水害からの復興で大切なことは何か、実際の事例から考えます。
2022年6月2日

【君の声が聴きたい】20歳になった“震度7の町”の子どもたちのいま

中学3年のとき熊本地震に遭い、今年成人式を迎えた若者たちの声。被災した経験を人生の糧にしようと試行錯誤を続ける姿がありました。
2022年5月11日

【君の声が聴きたい】「あの日」の子どもたちが、いま言葉にしたい気持ち

東日本大震災で家族や自宅など大切なものを失った子どもたち。11年たったいまだから言葉にできること、未来への思いを聞きました。
2022年5月10日

小惑星衝突に備える 回避方法を探す宇宙科学者たち

宇宙からの物質は日常的に地球に衝突していて、時に思わぬ災害をもたらすことがあります。最新科学による危機回避の取り組みを紹介します。
2022年4月27日

NHK民放6局共同企画 「テレビに何ができるのか 未来の命を救う方法とは?」(前編)

災害現場や防災の最前線を取材してきたNHK・民放のアナウンサー。未来の命を救う方法をともに考えます。前編は日本テレビ・NHK・TBSテレビの取り組みを紹介!
2022年4月11日

東日本大震災11年 関連記事まとめ

未曾有の災害となった東日本大震災。立ち上がろうとする人々の歩みや、今なお残されている課題など、関連の記事をまとめました。
2022年4月1日

2022年3月 NHK防災・災害関連記事まとめ

3月は、東日本大震災が起きた月。地震や停電、備蓄を見直す取り組みなど、災害と防災に関する情報をまとめました。
2022年4月1日

小学生に震災伝える高校生プロジェクト 東日本大震災11年・被災地の今(2)

盛岡放送局では、当時幼かった高校生たちに呼びかけ、小学生に震災の教訓を伝えるプロジェクト「てんでんこクラブ」に取り組んでいます。
2022年3月25日

「被災地からの声」11年間の記録 東日本大震災11年・被災地の今(1)

仙台放送局が東北で毎週放送してきた「被災地からの声」。11年にわたる5000人の声を振り返り、震災から立ち上がろうとしてきた人々の心の軌跡をたどります。
2022年3月23日

水害から命を守る「声かけ」を見つける ベスト避難チャレンジ

「早めの避難を呼びかける」ためにNHKが2020年から取り組んでいる「ベスト避難チャレンジ」。水害から命を守るための声かけを一緒に考えてみましょう。
2022年3月9日

2022年1月 NHK災害関連記事まとめ

トンガ大噴火、阪神・淡路大震災や大雪など、2022年1月にNHKのサイトで掲載された災害と防災に関する情報をまとめました。
2022年2月2日

災害ボランティア最前線

今や復興に欠かせない存在である“災害ボランティア”。特殊な技能を持つエキスパート集団も登場しています。災害ボランティアの最前線に迫ります。
2022年1月26日

「かけがえのないもの」を守るための防災 阪神・淡路大震災から27年

阪神・淡路大震災から27年。日常のたいせつなものを再確認することから防災の心構えを築こうというさまざまな取り組みが始まっています。
2022年1月19日

地震からペットを守る 犬・猫との避難方法と防災グッズ

もし災害が起きた時、ペットの命をどう守るか。飼い主は何を準備し、どのように行動するべきか?必要な準備と対策を紹介します。
2021年12月22日

学校の「防災教育」が変わる 子どもたちに防災をどう伝える?

これから起こる災害に備え、次世代を担う子どもたちに「防災意識」を高めてもらいたいと、「防災教育」に注目が集まっています。防災をどう伝えるべきか考えます。
2021年12月15日

温暖化なのになぜ大雪?どう備える?

地球温暖化の影響で、短期間で集中的に降る“ドカ雪”が増えています。変化する気候にどう対処すればよいのか?私たちができる「大雪への備え」を考えていきましょう。
2021年12月8日

災害時に頼れるヤツ…それは、重機!

被災者の捜索・救助活動をする強い味方として今、注目されているのがショベルカーなどの小型重機。重機の扱い方をどう防災に役立たせるか考えます。
2021年12月1日

台風から命を守る方法とは 千曲川決壊の教訓

暴風域650キロ、観測史上最大規模となった2019年の台風19号。千曲川の決壊によりほぼ全域が浸水した長野市長沼地区で住民アンケート調査を実施。浮かび上がってきた”台風から命をまもる方法”とは?
2021年10月7日

盛り土〝無法地帯〟 広がる崩落リスク

26人が亡くなった静岡県熱海市の土石流。不適切な「盛り土」が被害を拡大させた“人災"の可能性が鮮明になってきた。“無法地帯"と化している盛り土の現状と課題を調査し、命を守るためにいま何が必要なのかを考える。
2021年9月27日

教えて!斉田さん 気象情報の活用法

9月は台風が日本列島を襲い猛威を振るう季節。その被害を減らし、命を守るカギとなるのが、台風や豪雨を予測する“気象情報”です。気象予報士の斉田季実治さんに活用法を学びます。
2021年9月22日

「取り残された被災者」を救えるか~ 新たな支援『災害ケースマネジメント』

近年、毎年のように大規模災害が発生している中、住宅や生活再建が進まず「取り残された被災者」の存在が明らかになっている。東日本大震災から10年が経った今、災害大国ニッポンのあるべき災害支援の仕組みについて考える。
2021年7月16日

カメラが捉えた脅威 緊急報告・熱海土石流

静岡・熱海市で発生した土石流を緊急取材。突如襲い来る災害から、命を守るには何が必要か考える。
2021年7月8日

なぜ増える“浸水エリア”の住宅〜水害から身を守るには〜

ハザードマップで浸水が想定されるエリアに住む人が、全国で20年間に150万人以上増えている。浸水エリアで住宅が増える理由を探り、水害に強い町づくりについて考える。
2021年6月28日

誰も取り残さない “逃げ遅れゼロの町”への5つのポイント

人口の3割が洪水リスクのある場所に住む日本。西日本豪雨で大きな被害を受けた岡山県倉敷市真備町の挑戦から、“逃げ遅れゼロの町”の実現に必要なポイントを5つ紹介します。
2021年6月9日

未就学児の命をまもる!新しい防災訓練

大地震や“観測史上初”の豪雨など、想定外が当たり前となった災害。いつもの防災訓練で対応できるのでしょうか。試行錯誤のうえ生まれた「新しい防災訓練」を紹介します。
2021年5月12日

熊本地震から5年 再建の日々と備えを考える

震度7の揺れが連続して起きた熊本地震から5年。復興の過程で、被災した方々はさまざまな問題に直面しました。住宅の再建に奔走した人たちの5年間を見つめ、大地震の後に出てくる問題について考えます。
2021年4月28日

あなたの命をまもる「ハザードマップ」 知っておきたい活用法

巨大化する台風、街を飲み込む洪水、突然襲い来る土砂災害。1000年に1度の災害は明日、起こるかもしれません。防災の基本となるハザードマップの活用法をしっかり押さえておきましょう。
2021年4月9日

「僕に、私に、できること」番組動画9本を一挙公開!

それぞれの思いや関わり方を紹介するシリーズ「僕に、私に、できること」。ミニ番組の中に、十人十色のできることをギュッと詰めてお届けします。
2021年3月9日

逃げ遅れゼロの町へ〜西日本豪雨2年 倉敷市真備町〜

真備町で活躍する住民、行政、専門家が、町の支援を続けてきたはるな愛さんとリモートで集まり、コロナ時代の水害対策についてとことん考えました。
2020年10月23日

分断の果てに "原発事故避難者"は問いかける

福島原発事故の避難者は今どう暮らしているのか?9年に渡る調査報告です。
2020年9月28日

「あの日をつなぐ"思い出レシピ"」

実体験に基づいた非常食レシピ。過酷な状況下を生き抜いた人々の忘れられない記憶や、さまざまな知恵が詰まっています。
2020年9月13日

災害発生時、ペットをどうする? 犬、猫の飼い主が知っておくべき準備と対策

東日本大震災などで被災した飼い主と専門家の声から、ペットの命を守るために必要な準備と対策をご紹介。
2020年7月10日

証言記録「災害を生き抜くレシピ」をご紹介!

管理栄養士の鶴島綾子さん。物流が遮断され食料が尽きそうになる中、限られた食材を大切に使い、身も心も温まる料理に生まれ変わらせました。
2020年4月5日

【武田真一アナ・インタビュー③】"あの日"伝えた閖上へ

NHKの災害報道は、日々実践を重ね、常に更新されつづけています。これで最終回を迎える、武田真一アナウンサーへのインタビュー。
2018年10月25日

【武田真一アナ・インタビュー②】「いのちを守る」ためには

NHKの災害報道はいったいどう変わったのか。武田アナはどのような思いで災害報道の見直しを進めてきたのでしょう。
2018年10月18日

【武田真一アナ・インタビュー①】震災の時に感じた「無力感」

特別展「東日本大震災を伝え続けるために」で紹介された映像を見かけてから、ずっと気になる人がいました。武田真一アナウンサー「クローズアップ現代+」のキャスターです。
2018年10月11日