明日をまもるナビ メニューへ移動 メインコンテンツへ移動

大震災から11年 被災地のいまを伝え続ける

今回の「明日をまもるナビ」は、60分の拡大版!ゲストのカンニング竹山さんとともに、岩手・宮城・福島、それぞれの被災地のいまに迫る。
NHK仙台放送局が大震災の9日後から放送を続けるローカル番組「被災地からの声」。
これまで登場した5000人もの声からこの11年を振り返る。
盛岡放送局は、高校生が地元小学生に震災を伝承する新たなイベントをスタート。
福島、全村避難の村に人を呼び戻す起死回生のアイデアとは。

この放送内容を詳しく紹介

福島・葛尾村に広がる復興への挑戦 東日本大震災11年・被災地の今(3)

小学生に震災伝える高校生プロジェクト 東日本大震災11年・被災地の今(2)

「被災地からの声」11年間の記録 東日本大震災11年・被災地の今(1)

関連記事

3.11 東日本大震災 “M9.0巨大地震”の衝撃

2022年3月1日
東日本大震災を引き起こした国内観測史上最大のマグニチュード9.0巨大地震。最大震度7の揺れと大津波が各地を襲いました。どのような地震だったのか、当時の状況をまとめました。

「東日本大震災」あの時、官僚・自治体・防災関係者は…

2022年2月17日
未曽有の大災害に対し、官僚や気象庁、自治体、防災関係者などはどのようにその時を迎えたのか。

災害の記憶を伝える 過去から学ぶ教訓と防災への取り組み

2021年6月30日
災害に立ち向かうには、過去の教訓から学ぶことが必要不可欠です。災害の記憶を風化させず、未来へ伝えていくさまざまな取り組みを紹介します。