明日をまもるナビ メニューへ移動 メインコンテンツへ移動

明日をまもるナビ 明日をまもるナビ

徹底検証 富士山噴火

  • 富士山噴火のハザードマップが今年17年ぶりに改定
  • 富士山は必ず噴火する!その理由を日本の第一人者がズバリ解説
  • 火山灰にはガラス片が…、送電設備に付着すれば停電に。東京にも10cm積もり首都機能まひ!
  • 鹿児島育ちAKB48柏木由紀が語る火山灰の怖さとは
  • 溶岩流は小田原に到達の可能性も
  • 噴火は頂上からとは限らない!住宅地の近くで噴火の可能性も
  • 噴火に備えて準備してきたつるの剛士も火山弾の実物に驚がく

この放送内容を詳しく紹介

想定される影響は?徹底検証 富士山噴火(2)

いつか必ず噴火する!?徹底検証 富士山噴火(1)

関連記事

富士山噴火 関連記事まとめ

2021年11月16日
10月20日に阿蘇山が噴火した影響などから、富士山への注目が高まっています。関連する記事・動画をまとめました。

桜島の火山灰対策

2021年11月1日
噴火時、溶岩流以外にもう一つ警戒しなくてはいけないのが火山灰です。火山灰の被害にどう備えるのか、火山とともに暮らす鹿児島県桜島の人々から火山灰対策のノウハウを学びます。

火山灰の被害に備える

2021年11月1日
もし富士山が噴火したら、火山灰の被害で交通手段への影響や停電が発生する可能性があります。さらに火山灰は健康被害につながる恐れも!対策を考えます。

富士山噴火で火山灰・首都圏で起こること

2021年11月1日
富士山はいつ噴火してもおかしくない状況にあります。富士山が噴火したとき、火山灰による被害は首都圏にまで及ぶといいます。一体どんな問題を引き起こすのでしょうか。

火山灰が首都圏に!そのとき何が起きるのか? 徹底検証 富士山噴火(4)

2021年10月21日
富士山の大噴火で警戒しなくてはいけない「火山灰」。もし首都圏に大量に降り注いだら、交通網は麻ひし、電気や水道など命に関わるインフラが機能を失う可能性も。噴火が起きたときの行動のポイントを考えます。

火山灰の脅威に備える 徹底検証 富士山噴火(3)

2021年10月21日
富士山の大噴火で警戒しなくてはいけない「火山灰」。もし首都圏に大量に降り注いだらどうなるのか。最新のシミュレーションからどのような被害が想定されるのかをお伝えします。

災害食レシピ「#15 節水・煮込みスパゲッティ」

2021年9月12日
最低限の水でスパゲッティができないか考え、ひらめいたのが、ゆで汁の活用。節水もできて簡単です!