あの日、そして明日へ 〜それぞれの365日〜
NHKでは、東日本大震災からの一人ずつ違う10 年を「それぞれの3654⽇」という⾔葉に託し、
未来へとつなげるために、さまざまな番組やイベントを展開します。
※NHKサイトを離れます

番組一覧

午後3:30〜
花は咲くスペシャル 歌が紡いだ10年の物語
東北ゆかりの著名人34組がリレーしたオリジナル版を...
午後4:42~6:00
未来への手紙2021 10年目のビデオレター
東日本大震災当時、小学校に通っていた...
午後7:30~8:43
特集ドラマ「あなたのそばで明日が笑う」
東日本大震災当時、小学校に通っていた...
午後9:00~9:59
NHKスペシャル 津波避難 何が生死を分けたのか
東北沿岸に襲来した津波から人はどう避難したのか...
午後10:30~11:30
宮城発地域ドラマ ペペロンチーノ
午後11:00~翌0:29
ETV特集
「震災10年 原発事故“最悪”のシナリオ」
原発事故は、最悪の場合この国にどんな事態をもたらすのか。その時、何をなすべきか...
深夜1:00~1:45
福島をずっと 見ているTV選
午前6:10~6:45
目撃!にっぽん消えた窯元 10年の軌跡~福島県 浪江町~
東京電力福島第一原発から10キロにある山間の小さな集落、浪江町大字大堀...
午前10:15~11:03
明日へ つなげよう「“助かった命”を守るために~震災関連死 10年の教訓~」
震災と原発事故から10年。避難生活などで死亡し、「震災関連死」と認められた...
午後1:50~2:54
街は生き続ける ~「ふるさとの記憶」から見つめる被災地のいま~
震災の年から、東北70か所以上で行われてきた「模型復元プロジェクト」...
午後3:05~4:07
10年たった今だから
震災から10年がたった今だからこそ、ようやく一歩を踏み出す人々の物語...
午後4:07~5:10
サンドウィッチマンの思い出レシピ~みんなで語る3.11~
あの日、あなたは何を食べましたか?命をつないだ非常食...
午後5:10~5:55
こころフォトスペシャル いつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
東日本大震災で亡くなった方・行方不明の方の写真と...
午後7:00~7:49
BS1スペシャル
「新3・11万葉集 詠み人知らずたちの10年」
3・11あの日から短歌を詠み続けてきた人たちがいる...
午後7:30~7:58
ダーウィンが来た!
「震災から10年 奇跡の復活!三陸の生きものたち」
2011年に起きた東日本大震災。巨大な津波は...
午後8:00~8:49
BS1スペシャル「双葉から遠く離れて 10年」
東日本大震災後、「全町避難」が、唯一いまも続く福島県双葉町...
午後9:00~9:59
NHKスペシャル ドラマ「星影のワルツ」
東日本大震災の実話に基づくドラマ。...
午後10:00~10:49
BS1スペシャル「映像記録 東日本大震災~発災からの3日間~」
2011年3月11日。巨大地震と大津波に遭遇した人々は何を...
午後11:00~11:49
BS1スペシャル「映像記録 東日本大震災~1年の苦闘~」
発災当時の映像で東日本大震災の経験を後世に伝える記録番組...
午後11:30~翌0:00
サイエンスZERO 3.11から10年
「地震学者たちが挑んだ"超巨大地震"」
あの日、想定する30倍の規模の巨大地震がなぜ起きたのか...
午後6:55〜7:25
沼にハマってきいてみた「東日本大震災からまもなく10年〜東北ハマったさんSP!」
東北のパワーあふれるハマったさんを大特集!
午後7:30~8:42
鶴瓶の家族に乾杯
高橋尚子と福島スペシャル
東日本大震災から10年を迎える3月は、東北地方の旅の名場面を...
午後8:00~8:29
ハートネットTV シリーズ東日本大震災10年(1) 「逃げられなかった“要支援者”」
東日本大震災から10年。ハートネットTVでは3回シリーズで...
午後10:00~10:59
NHKスペシャル
イナサ~風寄せる大地 16年の記録~
震災前の2005年から16年にわたって仙台・荒浜という...
午後7:30~8:42
うたコン スペシャル
さだまさし名曲「案山子」「いのちの理由」披露▽工藤静香「黄砂に吹かれて」&中島みゆきを歌う...
午後8:00~8:29
ハートネットTV シリーズ東日本大震災10年(2) 「誰もが助かる地域をめざして」
東日本大震災から10年を機に、高齢者や障害者と震災について...
午後9:00~9:25
きょうの料理 いつも&もしもの防災レシピ「さば缶ビビンバ・乾パンチャンプルー」
1日目は、缶詰や乾パンなど、もしもに備えている食材を...
午後10:00~10:49
NHKスペシャル
私と故郷と原発事故
かつて2万人が暮らしていた静かな田舎町、福島県浪江町...
午後7:30~8:42
震災10年 サンドのお風呂いただきます
福島第一原発の中へ&浜通りのいまSP
東日本大震災から10年、自らも被災し復興支援に力を入れてきた...
午後8:00~8:29
ハートネットTV シリーズ東日本大震災10年(3)「ゆらぎ続けて、なお~原発被災地 精神障害者の日々~」
東日本大震災から10年を機に、高齢者や障害者と震災について...
午後9:00~9:25
きょうの料理 いつも&もしもの防災レシピ「最強漬け・おたすけ和風ピクルス」
2日目は、先人が「もしも」に備えて生み出した食の知恵がテーマ...
午後10:00~10:49
NHKスペシャル「徹底検証 “除染マネー”」
東京電力福島第一原発の事故から10年。国は、地元の強い要望を受けて...
午前8:15~9:54
あさイチ アッキーと伝える 東日本大震災10年
東日本大震災から10年。被災後から岩手・宮城・福島を...
午前10:15~11:00
こころフォトスペシャル いつも胸にあなたが ~10年目の手紙~(再)
東日本大震災で亡くなった方・行方不明の方の写真と...
午後1:40~4:20
ごごナマ 東日本大震災 あの日から10年
東日本大震災で亡くなった方・行方不明の方の写真と...
午後6:20~6:40
がんこちゃんと失われたふるさと
東日本大震災から10年「ざわざわ森のがんこちゃん」の...
午後6:40~7:15
10年話せなかったこと “被災者”らしい言葉を 重ねてきたけれど
テレビで、ネットで、震災を語る言葉があふれる3月...
午後9:00~9:49
BS1スペシャル 最後のひとりまで 宮城県警元鑑識課員の震災
「女川348」・「東松島1043」…。番号で呼ばれる遺体がある...
午後10:00~11:14
NHKスペシャル
震災 映像記録 ~100か所の定点映像が映す“復興”~
NHKは東日本大震災直後からの10年間、岩手・宮城・福島の...
FM 翌1:05~/R1 午後11:05~
ラジオ深夜便 震災10年 東北発ラジオ深夜便 ※FMは翌1:05~
午後11:05 斎藤隆さんとたどる 10年の道のり...
午後8:00~8:44
あしたも晴れ!人生レシピ
「あいまいな喪失 東日本大震災10年」
東日本大震災から10年。今も行方不明の家族の帰りを...
午後10:45~11:15
ドキュメント72時間「福島・浪江 小さなお弁当屋にて」
福島県浪江町にある、小さなお弁当屋が舞台。安くてうまい...
午後11:15〜翌午前0:45
バスで!列車で!
篠山輝信×震災10年の東北旅
東日本大震災後、毎春、バスや列車で東北を訪ねて“復興の歩み”を...
3月5日(金)午後11:45~0:15
金曜日のソロたちへ
「緊急時のソロたちへ…電気ガス水道スマホが使えなくなった時」
東日本大震災から10年。「ひとり暮らしの防災」を...
午後4:00~4:50
証言記録スペシャル
いつか来る日のために「“あなたを守る”体験者の言葉」
東日本大震災の被災者215人にアンケート調査...
午後4:50~6:00
しあわせ運べるように
~被災地をつないだ心の歌~
各地で相次ぐ自然災害。被災地では、さまざまな...
午後5:05~5:55
震災10年特集
「福島発#ラジオ1F便」
東日本大震災と原発事故の発生から10年。福島第一原発(1F)構内からの...
午後6:05~6:43
50ボイス 東日本大震災10年の声
東日本大震災から10年。過去に取材した被災地の方々を再取材...
午後7:30~8:45
ありがとうを3.11に伝えよう委員会
東日本大震災で被災した人たちが、家族や友人、同僚など、お世話になった方々に...
午後9:00~9:49
NHKスペシャル
「大震災と子どもたちの10年 いま言葉にできること」
東日本大震災で親を亡くした子どもは約1800人。私たちは...
午後10:10~10:55
LIFE!「東北SP 鈴木京香登場 東北に笑顔を届けたい!」
内村光良率いるオムニバスコント番組「LIFE!」。今夜は東北スペシャル...
午後11:00~11:59
ETV特集
「何が“命”を奪ったのか 福島“災害関連死”2000人のデータ」
震災と原発事故から10年。避難生活などで死亡し...
深夜0:05~4:00
今夜も生でさだまさし スペシャル「~まだまだ皆でがんばらんば!~」
毎年3月の「今夜も生でさだまさし」は長時間拡大版のスペシャル...
深夜0:30~1:15
3.11からの「ことば」~綿矢りさ 表現者たちとの対話~
芥川賞を歴代最年少で受賞し、作家生活20年になる綿矢りさ...
午前6:10~6:45
目撃!にっぽん「あなたの生きた町で〜大槌町 役場職員と遺族の震災10年」
「あの時どんな気持ちでいたのか」。最後を知りたいという遺族の願いを...
午前10:05~11:00
明日へ つなげよう
証言記録 東日本大震災スペシャル「格闘と挑戦の10年、その先に…」
【司会】中村雅俊...
午後0:15~6:50,7:20~9:00
今日は一日“東北のうた”三昧
東日本大震災からことしで10年。この歳月を「うた」とともに振り返り...
午後1:50~3:00
あしたの命を守りたい
~NHK民放取材者たちの震災10年~
後30年以内に70%という高い確率で発生することが懸念されている...
午後9:00~9:59
NHKスペシャル 廃炉への道2021
映像記録 原発事故10年の軌跡
メルトダウンした3つの原子炉を廃炉する、世界でも...
午後10:00~10:49
BS1スペシャル
「10年目の約束~福島の子どもたちが描いた“未来”~」
2011年5月、東日本大震災で大きな被害を受けた...
午後11:30~翌0:00
サイエンスZERO 3.11から10年 「命を救うための挑戦 “津波防災”最前線」
あの日、津波警報の第一報で3mと出ていた場所に15mを...
3月5日(金)午後8:00~8:44
あしたも晴れ!人生レシピ
「思い出の品とどう向き合いますか?」
あなたにとって大切な思い出の品は何ですか...
3月15日(月)午後7:30~8:42
鶴瓶の家族に乾杯 大竹しのぶと宮城スペシャル
これまで、出会った家族と被災後に「再会」を...
3月21日(日)午後11:30~翌0:00
サイエンスZERO 3.11から10年
「廃炉10年 現在地と未来への挑戦」
事故から丸10年を迎える東京電力福島第一原子力発電所...
3月24日(水)午後7:30~
プロフェッショナル 仕事の流儀「サンドウィッチマンスペシャル」
好きな芸人ランキング3年連続1位。人気絶頂のサンドウィッチマンに...
3月27 (土) 午後11:00~翌0:00
音楽で心をひとつに~Music for Tomorrow~
日本を代表するアーティストや、世界のポップス・ジャズ界のトップスター...

東日本大震災10年 関連番組

※番組はニュースなどにより変更になることがあります。
3月6日
(土)
午後3:30〜
花は咲くスペシャル
歌が紡いだ10年の物語
午後4:42~6:00
未来への手紙2021
10年目のビデオレター
午後7:30~8:43
特集ドラマ
「あなたのそばで明日が笑う」
午後7:30~8:43
特集ドラマ
「あなたのそばで明日が笑う」
午後9:00~9:59
NHKスペシャル
津波避難
何が生死を分けたのか
午後10:30~11:30
宮城発地域ドラマ
ペペロンチーノ
午後11:00~翌0:29
ETV特集
「震災10年 原発事故“最悪”のシナリオ」
深夜1:00~1:45
福島をずっと
見ているTV選
3月7日
(日)
午前6:10~6:45
目撃!にっぽん消えた窯元
10年の軌跡~福島県 浪江町~
午前10:15~11:03
明日へ つなげよう
「“助かった命”を守るために~震災関連死 10年の教訓~」
午後1:50~2:54
街は生き続ける ~「ふるさとの記憶」から見つめる被災地のいま~
午後3:05~4:07
10年たった今だから
午後4:07~5:10
サンドウィッチマンの思い出レシピ~みんなで語る3.11~
午後5:10~5:55
こころフォトスペシャル いつも胸にあなたが
~10年目の手紙~
午後7:00~7:49
BS1スペシャル
「新3・11万葉集 詠み人知らずたちの10年」
午後7:30~7:58
ダーウィンが来た!
「震災から10年 奇跡の復活!三陸の生きものたち」
午後8:00~8:49
BS1スペシャル
「双葉から遠く離れて 10年」
午後9:00~9:59
NHKスペシャル
ドラマ「星影のワルツ」
午後10:00~10:49
BS1スペシャル
「映像記録 東日本大震災〜発災からの3日間~」
午後11:00~11:49
BS1スペシャル「映像記録 東日本大震災~1年の苦闘~」
午後11:30~翌0:00
サイエンスZERO 3.11から10年「地震学者たちが挑んだ"超巨大地震"」
3月8日
(月)
午後6:55〜7:25
沼にハマってきいてみた
「東日本大震災からまもなく10年〜東北ハマったさんSP!」
午後7:30~8:42
鶴瓶の家族に乾杯
高橋尚子と福島
スペシャル
午後8:00~8:29
ハートネットTV
シリーズ東日本大震災10年(1) 「逃げられなかった“要支援者”」
午後10:00~10:59
NHKスペシャル
イナサ~風寄せる大地
16年の記録~
3月9日
(火)
午後7:30~8:42
うたコン
スペシャル
午後8:00~8:29
ハートネットTV
シリーズ東日本大震災10年(2) 「誰もが助かる地域をめざして」
午後9:00~9:25
きょうの料理
いつも&もしもの防災レシピ「さば缶ビビンバ・乾パンチャンプルー」
午後10:00~10:49
NHKスペシャル
私と故郷と原発事故
3月10日
(水)
午後7:30~8:42
震災10年 サンドのお風呂いただきます
福島第一原発の中へ&浜通りのいまSP
午後8:00~8:29
ハートネットTV
シリーズ東日本大震災10年(3)「ゆらぎ続けて、なお~原発被災地 精神障害者の日々~」
午後9:00~9:25
きょうの料理
いつも&もしもの防災レシピ「最強漬け・おたすけ和風ピクルス」
午後10:00~10:49
NHKスペシャル「徹底検証 “除染マネー”」
3月11日
(木)
午前8:15~9:54
あさイチ
アッキーと伝える 東日本大震災10年
午前10:15~11:00
こころフォトスペシャル いつも胸にあなたが
~10年目の手紙~(再)
午後1:40~4:20
ごごナマ
東日本大震災 あの日から10年
午後6:20~6:40
がんこちゃんと
失われたふるさと
午後6:40~7:15
10年話せなかったこと “被災者”らしい言葉を 重ねてきたけれど
午後9:00~9:49
BS1スペシャル
最後のひとりまで 宮城県警元鑑識課員の震災
午後10:00~11:14
NHKスペシャル
震災 映像記録 ~100か所
の定点映像が映す“復興”~
R1 午後11:05~/FM 翌1:05~
ラジオ深夜便
震災10年 東北発ラジオ深夜便
3月12日
(金)
午後8:00~8:44
あしたも晴れ!人生レシピ
「あいまいな喪失 東日本大震災10年」
午後10:45~11:15
ドキュメント72時間「福島・浪江 小さなお弁当屋にて」
午後11:15〜翌午前0:45
バスで!列車で!
篠山輝信×震災10年の
東北旅
午後11:45〜0:15
金曜日のソロたちへ
「緊急時のソロたちへ…電気ガス水道スマホが使えなくなった時」
3月13日
(土)
午後4:00~4:50
証言記録スペシャル
いつか来る日のために「“あなたを守る”体験者の言葉」
午後4:50~6:00
しあわせ運べるように
~被災地を
つないだ心の歌~
午後5:05~5:55
震災10年特集
「福島発#ラジオ1F便」
午後6:05~6:43
50ボイス
東日本大震災10年の声
午後7:30~8:45
ありがとうを3.11に伝えよう委員会
午後9:00~9:49
NHKスペシャル
「大震災と子どもたちの10年 いま言葉にできること」
午後10:10~10:55
LIFE!
「東北SP 鈴木京香登場 東北に笑顔を届けたい!」
午後11:00~11:59
ETV特集
「何が“命”を奪ったのか 福島“災害関連死”2000人のデータ」
深夜0:05~4:00
今夜も生でさだまさし スペシャル「~まだまだ皆でがんばらんば!~」
深夜0:30~1:15
3.11からの「ことば」
~綿矢りさ 表現者たちとの対話~
3月14日
(日)
午前6:10~6:45
目撃!にっぽん「あなたの生きた町で〜大槌町 役場職員と遺族の震災10年」
午前10:05~11:00
明日へ つなげよう
証言記録 東日本大震災スペシャル「格闘と挑戦の10年、その先に…」
午後0:15~6:50,
7:20~9:00
今日は一日
“東北のうた”三昧
午後1:50~3:00
あしたの命を守りたい
~NHK民放取材者
たちの震災10年~
午後9:00~9:59
NHKスペシャル
廃炉への道2021
映像記録
原発事故10年の軌跡
午後10:00~10:49
BS1スペシャル
「10年目の約束~福島の子どもたちが描いた“未来”~」
午後11:30~翌0:00
サイエンスZERO 3.11から10年「命を救うための挑戦 “津波防災”最前線」

あしたも晴れ!人生レシピ「思い出の品とどう向き合いますか?」

3月5(金) 午後8:00~8:44
あしたも晴れ!人生レシピ「思い出の品とどう向き合いますか?」
あしたも晴れ!人生レシピ「思い出の品とどう向き合いますか?」
あしたも晴れ!人生レシピ「思い出の品とどう向き合いますか?」
あしたも晴れ!人生レシピ「思い出の品とどう向き合いますか?」
あしたも晴れ!人生レシピ「思い出の品とどう向き合いますか?」
あしたも晴れ!人生レシピ「思い出の品とどう向き合いますか?」

あなたにとって大切な思い出の品は何ですか?東日本大震災の被災地では、思い出の品を管理して返却する取り組みが。家が全壊した人が奇跡的に取り戻したあるものとは?親の遺品整理に向き合った夫婦にも密着、整理のポイントを専門家がアドバイス!思い出の品をずっとしまったままにしている人も多いのでは?日常で使えるものにリメイクする試みも。母の遺品を意外な活用法でよみがえらせた人も。思い出の品の持つ力を考える。

NHKスペシャル 津波避難 何が生死を分けたのか

3月6日(土) 午後9:00~9:59
詳細を見る
NHKスペシャル 津波避難 何が生死を分けたのか
NHKスペシャル 津波避難 何が生死を分けたのか
NHKスペシャル 津波避難 何が生死を分けたのか
NHKスペシャル 津波避難 何が生死を分けたのか
NHKスペシャル 津波避難 何が生死を分けたのか
NHKスペシャル 津波避難 何が生死を分けたのか
NHKスペシャル 津波避難 何が生死を分けたのか
NHKスペシャル 津波避難 何が生死を分けたのか
NHKスペシャル 津波避難 何が生死を分けたのか
NHKスペシャル 津波避難 何が生死を分けたのか

東北沿岸に襲来した津波から人はどう避難したのか。4000人近い人たちの避難調査から、地震発生の午後2時46分から津波が町に襲来するまでの詳細な避難行動をシミュレーションCGで再現。見えてきたのは多くの人の命を救う避難行動のパターンだ。ひとりの避難が他の人に次々と連鎖。町全体を巻き込む避難を生む「避難の連鎖」が起きていた。予期せぬ災害に見舞われた時、あなたはどう行動すれば命を守れるのか。

花は咲くスペシャル 歌が紡いだ10年の物語

3月6日(土) 午後3:30~
花は咲くスペシャル 歌が紡いだ10年の物語
花は咲くスペシャル 歌が紡いだ10年の物語

東北ゆかりの著名人34組がリレーしたオリジナル版をはじめとして実に多くのバージョンが誕生した「花は咲く」。フィギュアスケートの羽生結弦選手はこの歌でオリジナルプログラムを滑り、またリオや平昌のオリパラのメダリストたちが参加したバージョンも。そうした歴代バージョンを紹介しつつ、草なぎ剛も参加した最新作の制作舞台裏や、日本そして世界にひろがる様子を描いていく。ナレーション/山寺宏一、松井玲奈

特集ドラマ「あなたのそばで明日が笑う」

3月6日(土) 午後7:30~8:43
詳細を見る
特集ドラマ「あなたのそばで明日が笑う」
特集ドラマ「あなたのそばで明日が笑う」

主演・綾瀬はるか×池松壮亮、主題歌・RADWIMPS×音楽・菅野よう子で贈る!宮城県石巻市を舞台に行方不明の夫を待ち続ける女性が震災を知らない建築士と出会い、心を通わせていく。ふたりの想い、願い、それを見守る人々の優しい心に包まれて、前を向き、歩み始める愛の物語。過去と現在のふたつの時間を生きる女性が居場所を求めて移住して来た建築士と出会い、もう一度、笑顔を取り戻すまでの心温まる物語をお届けする。

未来への手紙2021 10年目のビデオレター

3月6日(土) 午後4:42~6:00
未来への手紙2021 10年目のビデオレター
未来への手紙2021 10年目のビデオレター
未来への手紙2021 10年目のビデオレター
未来への手紙2021 10年目のビデオレター
未来への手紙2021 10年目のビデオレター
未来への手紙2021 10年目のビデオレター
未来への手紙2021 10年目のビデオレター
未来への手紙2021 10年目のビデオレター

東日本大震災当時、小学校に通っていた100人の子どもたち。彼らにビデオカメラを渡すと、「失った家族や友人への思い」「助けてくれた人への感謝の気持ち」「復興への願い」など、自らの言葉で素直な思いを記録した。あの日から10年。進学・就職・結婚という人生の節目を迎えた彼らは、今、どんな思いで暮らしているのか。10年目のビデオレターが、子どもたちの成長と葛藤、夢の変遷と挫折、故郷への思いを再び映し出す。

ETV特集「原発事故“最悪のシナリオ”~そのとき誰が命を懸けるのか~」

3月6日(土) 午前11:00〜翌0:29
詳細を見る
ETV特集「原発事故“最悪のシナリオ”~そのとき誰が命を懸けるのか~」
ETV特集「原発事故“最悪のシナリオ”~そのとき誰が命を懸けるのか~」
ETV特集「原発事故“最悪のシナリオ”~そのとき誰が命を懸けるのか~」
ETV特集「原発事故“最悪のシナリオ”~そのとき誰が命を懸けるのか~」
ETV特集「原発事故“最悪のシナリオ”~そのとき誰が命を懸けるのか~」
ETV特集「原発事故“最悪のシナリオ”~そのとき誰が命を懸けるのか~」
ETV特集「原発事故“最悪のシナリオ”~そのとき誰が命を懸けるのか~」
ETV特集「原発事故“最悪のシナリオ”~そのとき誰が命を懸けるのか~」

原発事故は、最悪の場合この国にどんな事態をもたらすのか。その時、何をなすべきか―。東京電力福島第一原発事故発生直後から官邸や米軍、自衛隊などが、それぞれ極秘裏に「最悪のシナリオ」の作成に着手していた。番組では、菅元首相、北澤元防衛相など総勢100名以上に独自取材。浮かび上がってきたのは、「誰が命を懸けて原発の暴走を止めるのか」という究極の問いだった。放送枠を30分拡大するスクープ・ドキュメント。
【語り】渡邊佐和子

宮城発地域ドラマ「ペペロンチーノ」

3月6日(土) 午後10:30~
詳細を見る
宮城発地域ドラマ「ペペロンチーノ」
宮城発地域ドラマ「ペペロンチーノ」

イタリアンレストランを津波で失い、失意のなかアルコールに溺れたオーナーシェフの小野寺潔。その後、潔は新しく店を建て直し、震災から10年の3月11日に友人を招きある宴席を企画する。潔は突然の招待に戸惑う友⼈たちに、その意図を語り始めるー。そして、宴会が進むなか、発災から10年間のそれぞれの秘めた物語が浮かび上がってくる・・・。苦難があっても前向きに人生を送れるかもしれない。そんな思いになれる極上の群像劇。

目撃!にっぽん「消えた窯元 10年の軌跡〜福島県 浪江町〜」

3月7日(日) 午前6:10〜6:45
詳細を見る
目撃!にっぽん「消えた窯元 10年の軌跡〜福島県 浪江町〜」
目撃!にっぽん「消えた窯元 10年の軌跡〜福島県 浪江町〜」

東京電力福島第一原発から10キロにある山間の小さな集落、浪江町大字大堀。原発事故から10年たった今でも放射線量が高く住民が暮らすことはできない。原発事故の前、ここは300年以上の歴史を持つ陶芸の里だった。23軒の窯元が東北を代表する伝統工芸品、大堀相馬焼を生業に暮らしていた。肩を寄せ合い伝統文化を守ってきた人々。彼らはどこに行ったのか。10年間の軌跡を追う。

明日へ つなげよう「“助かった命”を守るために~震災関連死 10年の教訓~」

3月7日(日) 午前10:15〜11:03
詳細を見る
明日へ つなげよう「“助かった命”を守るために~震災関連死 10年の教訓~」
明日へ つなげよう「“助かった命”を守るために~震災関連死 10年の教訓~」
明日へ つなげよう「“助かった命”を守るために~震災関連死 10年の教訓~」
明日へ つなげよう「“助かった命”を守るために~震災関連死 10年の教訓~」
明日へ つなげよう「“助かった命”を守るために~震災関連死 10年の教訓~」
明日へ つなげよう「“助かった命”を守るために~震災関連死 10年の教訓~」
明日へ つなげよう「“助かった命”を守るために~震災関連死 10年の教訓~」
明日へ つなげよう「“助かった命”を守るために~震災関連死 10年の教訓~」

震災と原発事故から10年。避難生活などで死亡し、「震災関連死」と認められた人が福島では2317人にのぼる。一度は助かったはずの命がいつ、どこで、何が引き金となって失われたのか。それを知る手がかりとなる記録がある。関連死を認定する審査会に遺族が提出する『経緯書』。死亡に至った経緯の詳細を日付ごとにまとめたものだ。番組では、この記録を徹底検証し、命をどうすれば守れるのか、災害列島日本への教訓を探る。

10年たった今だから

3月7日(日) 午後3:05〜4:07
10年たった今だから
10年たった今だから
10年たった今だから
10年たった今だから
10年たった今だから
10年たった今だから

震災から10年がたった今だからこそ、ようやく一歩を踏み出す人々の物語。宮城県石巻市の阿部直安さん(67)。津波で行方不明になった看護師の妻の写真を車の助手席に乗せ、10年間、2人の思い出をたどる旅を重ねてきた。旅にこだわるのは、妻のことを旅先で思い出している時間だけは一緒にいられる気がしたからだ。震災がもたらした「愛しい人に会えない時間」と折り合いをつけようと格闘してきた阿部さんの心の軌跡を描く。

サンドウィッチマンの思い出レシピ~みんなで語る3.11~

3月7日(日) 午後4:07~
詳細を見る

あの日、あなたは何を食べましたか?命をつないだ非常食。ぬくもりを感じた炊き出し。一歩を踏み出す力を与えてくれた食事。NHKに寄せられた500もの投稿「思い出レシピ」には、過酷な状況下を生き抜いた人々の願いや、知恵と工夫が詰まっています。食に秘められた物語を語り合い、あの日の記憶と教訓を未来へつなげます。サンドウィッチマン・柴田理恵・箭内夢菜・安田菜津紀。特設HPでも、皆さんの思い出レシピを公開中!

ダーウィンが来た!「震災から10年 奇跡の復活!三陸の生きものたち」

3月7日(日) 午後7:30〜7:58
詳細を見る
ダーウィンが来た!「震災から10年 奇跡の復活!三陸の生きものたち」
ダーウィンが来た!「震災から10年 奇跡の復活!三陸の生きものたち」
ダーウィンが来た!「震災から10年 奇跡の復活!三陸の生きものたち」
ダーウィンが来た!「震災から10年 奇跡の復活!三陸の生きものたち」
ダーウィンが来た!「震災から10年 奇跡の復活!三陸の生きものたち」
ダーウィンが来た!「震災から10年 奇跡の復活!三陸の生きものたち」
ダーウィンが来た!「震災から10年 奇跡の復活!三陸の生きものたち」
ダーウィンが来た!「震災から10年 奇跡の復活!三陸の生きものたち」
ダーウィンが来た!「震災から10年 奇跡の復活!三陸の生きものたち」
ダーウィンが来た!「震災から10年 奇跡の復活!三陸の生きものたち」
ダーウィンが来た!「震災から10年 奇跡の復活!三陸の生きものたち」
ダーウィンが来た!「震災から10年 奇跡の復活!三陸の生きものたち」
ダーウィンが来た!「震災から10年 奇跡の復活!三陸の生きものたち」
ダーウィンが来た!「震災から10年 奇跡の復活!三陸の生きものたち」
ダーウィンが来た!「震災から10年 奇跡の復活!三陸の生きものたち」
ダーウィンが来た!「震災から10年 奇跡の復活!三陸の生きものたち」
ダーウィンが来た!「震災から10年 奇跡の復活!三陸の生きものたち」
ダーウィンが来た!「震災から10年 奇跡の復活!三陸の生きものたち」
ダーウィンが来た!「震災から10年 奇跡の復活!三陸の生きものたち」
ダーウィンが来た!「震災から10年 奇跡の復活!三陸の生きものたち」

2011年に起きた東日本大震災。巨大な津波は、三陸沿岸を飲み込み大きな爪痕を残した。しかし10年がたち、海の中は研究者も驚くほどの復活を遂げている。宮城県南三陸町の志津川湾では、町のキャラクターにもなっている「クチバシカジカ」をはじめ、多くの生きものたちが戻ってきた。復活を支えたのは、生きものたちの隠れ家や食べ物になる海藻や海草だ。地盤沈下や海底の砂の流出など生育環境が激変したが、胞子や種子などの「分身」が生育に適した場所に移動することで危機を乗り越え、再び繁茂するようになったのだ。人の営みも復活に一役買っていた。海中に広がるカキ棚は、すみかを失った生きものたちの避難所になっていた可能性もあるという。一方、岩手県の大槌町では「進化」の謎を解く可能性を秘めた小魚が見つかった。津波で失われた住宅の跡に湧き水がたまり、あちこちに泉が出現。そこに、謎のイトヨが発見されたのだ。調べてみると、海に暮らす別種のニホンイトヨの遺伝子も持つ魚だった。津波で海のニホンイトヨが運ばれ、引き波で川のイトヨが運ばれた結果、2種が泉で出会い、めったに起きない交雑が進んだと考えられている。今後、新種になるのか世界の研究者が注目している。震災から10年を迎える三陸沿岸の、強くたくましい生きものたちの今を伝える。

NHKスペシャルドラマ「星影のワルツ」

3月7日(日) 午後9:00~9:59
詳細を見る
NHKスペシャルドラマ「星影のワルツ」
NHKスペシャルドラマ「星影のワルツ」

東日本大震災の実話に基づくドラマ。津波にのまれた男性が屋根の破片に乗って福島沖の海を漂流していた。大谷孝志60歳(遠藤憲一)。妻恭子(菊池桃子)は津波の犠牲になった。耐え難い寒さ、飢えと渇き、沈み始める屋根。そして目の前で原発が爆発。死を覚悟するたびに希望をつなぐ品が奇跡のように漂着した。「恭子、生きろというのか」。救助されるまでの三日間、実際のニュース映像を交え、人間の底力と家族の絆を描く。

こころフォトスペシャル
いつも胸にあなたが ~10年目の手紙~

3月7日(日) 午後5:10~5:55
詳細を見る
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~

東日本大震災で亡くなった方・行方不明の方の写真と家族からのメッセージをお伝えする「こころフォト」あれから10年。津波で母を亡くし引きこもりとなった19歳男性が“孤独”から抜け出し、歩み始めた思いとは…。長男の“形見”の愛犬と、今度はコロナで会えず・・・原発事故で故郷追われた90代女性の願い。3人の我が子を失った夫婦、すれ違いの後、再び寄り添う2人が見たものは。

BS1スペシャル「新3・11万葉集 詠み人知らずたちの10年」

3月7日(日) 午後7:00〜7:49
詳細を見る
BS1スペシャル「新3・11万葉集 詠み人知らずたちの10年」
BS1スペシャル「新3・11万葉集 詠み人知らずたちの10年」
BS1スペシャル「新3・11万葉集 詠み人知らずたちの10年」
BS1スペシャル「新3・11万葉集 詠み人知らずたちの10年」
BS1スペシャル「新3・11万葉集 詠み人知らずたちの10年」
BS1スペシャル「新3・11万葉集 詠み人知らずたちの10年」
BS1スペシャル「新3・11万葉集 詠み人知らずたちの10年」
BS1スペシャル「新3・11万葉集 詠み人知らずたちの10年」

3・11あの日から短歌を詠み続けてきた人たちがいる。自分の心の内を吐き出して呟き叫んだ五七五七七。老いと孤独、放射能汚染で壊れた故郷、帰る、帰れないの堂々巡り。ひっそりと閉じこもったままの心、被災者というコンプレックス…巡りくる10年目のあの日を前に、まるで密かに息をするように震災の短歌を詠み続けてきた岩手、宮城、福島の被災者の歳月と今のおもいを紡ぐ。2014年3月に放送した「3・11万葉集」続編
【語り】奥貫薫

BS1スペシャル「双葉から遠く離れて 10年」

3月7日(日) 午後8:00〜8:49
詳細を見る
BS1スペシャル「新3・11万葉集 詠み人知らずたちの10年」
BS1スペシャル「新3・11万葉集 詠み人知らずたちの10年」
BS1スペシャル「新3・11万葉集 詠み人知らずたちの10年」
BS1スペシャル「新3・11万葉集 詠み人知らずたちの10年」
BS1スペシャル「新3・11万葉集 詠み人知らずたちの10年」
BS1スペシャル「新3・11万葉集 詠み人知らずたちの10年」

東日本大震災後、「全町避難」が、唯一いまも続く福島県双葉町。福島第一原発を抱える町は10年前200キロ離れた埼玉県のある廃校へ役場ごと避難した。廃炉と除染が続くなか、町は除染土壌を保管する中間貯蔵施設を受け入れた。年月が経ち、町民は全国42都道府県へ散り散りとなった。そんな中、町は線量が低減した地域へ帰還する計画を打ち出す。「最も遠くに避難した町」の10年の軌跡を描き出す。
【語り】井上二郎

こころフォトスペシャル
いつも胸にあなたが ~10年目の手紙~(再)

3月11日(木) 午前10:15~11:00
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~
こころフォトスペシャルいつも胸にあなたが ~10年目の手紙~

東日本大震災で亡くなった方・行方不明の方の写真と家族からのメッセージをお伝えする「こころフォト」あれから10年。津波で母を亡くし引きこもりとなった19歳男性が“孤独”から抜け出し、歩み始めた思いとは…。長男の“形見”の愛犬と、今度はコロナで会えず・・・原発事故で故郷追われた90代女性の願い。3人の我が子を失った夫婦、すれ違いの後、再び寄り添う2人が見たものは。

BS1スペシャル「映像記録 東日本大震災〜発災からの3日間~」

3月7日(日) 午後10:00~10:49
詳細を見る
BS1スペシャル「映像記録 東日本大震災~発災からの3日間~」
BS1スペシャル「映像記録 東日本大震災~発災からの3日間~」
BS1スペシャル「映像記録 東日本大震災~発災からの3日間~」
BS1スペシャル「映像記録 東日本大震災~発災からの3日間~」

2011年3月。巨大地震と大津波に遭遇した人々は何を見、どんな体験をしたのか。発災から10年の今年、NHKでは東日本大震災の記録を後世に残すため、当時撮影された膨大な映像を集めて2本の番組を制作。国内放送の他、国際放送NHK WORLD-JAPANを通じて世界に発信する。1本目は「発災からの3日間」。驚くほど長く続いた激しい揺れ、目の前で街を飲み込んだ大津波、避難所や救助現場の苦闘を描く。

3/11-The Tsunami: The First 3 Days
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/ondemand/video/3016087/

BS1スペシャル「映像記録 東日本大震災~1年の苦闘~」

3月7日(日) 午後11:00~11:49
詳細を見る
BS1スペシャル「映像記録 東日本大震災~一年の苦闘~」
BS1スペシャル「映像記録 東日本大震災~一年の苦闘~」
BS1スペシャル「映像記録 東日本大震災~一年の苦闘~」
BS1スペシャル「映像記録 東日本大震災~一年の苦闘~」

2011年3月11日。巨大地震と大津波に遭遇した人々は何を見、どんな体験をしたのか。発災から10年の今年、NHKでは東日本大震災の記録を後世に残すため、当時撮影された膨大な映像を集めて2本の番組を制作。国内放送の他、国際放送NHK WORLD-JAPANを通じて世界に発信する。2本目は、家族や住まい、仕事を失い、長引く避難生活に苦しみながらも、復興にむけて立ち上がる人々の1年をたどる。

3/11-The Tsunami: The First Year
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/ondemand/video/3016088/

サイエンスZERO 3.11から10年「地震学者たちが挑んだ“超巨大地震”」

3月7日(日) 午後11:30〜翌0:00
詳細を見る
サイエンスZERO 3.11から10年「地震学者たちが挑んだ“超巨大地震”」
サイエンスZERO 3.11から10年「地震学者たちが挑んだ“超巨大地震”」
サイエンスZERO 3.11から10年「地震学者たちが挑んだ“超巨大地震”」
サイエンスZERO 3.11から10年「地震学者たちが挑んだ“超巨大地震”」
サイエンスZERO 3.11から10年「地震学者たちが挑んだ“超巨大地震”」
サイエンスZERO 3.11から10年「地震学者たちが挑んだ“超巨大地震”」
サイエンスZERO 3.11から10年「地震学者たちが挑んだ“超巨大地震”」
サイエンスZERO 3.11から10年「地震学者たちが挑んだ“超巨大地震”」

あの日、想定する30倍の規模の巨大地震がなぜ起きたのか?「地震学の敗北」と向き合いながら、研究者たちはプレート境界を掘り抜き、巨大海底観測網を張り巡らし、地震ビッグデータを解析し、その謎を解き明かしてきた。存在すら知られていなかった新データからは、地震予測の限界と将来的にそれを可能にするためのカギも見えてきた。過去の常識を塗り替え、地震学を着実に進歩させてきた科学者たちの10年の闘いと成果に迫る。
【ゲスト】東京大学地震研究所教授…小原一成
【司会】小島瑠璃子,森田洋平  【語り】利根川真也

街は生き続ける ~「ふるさとの記憶」から見つめる被災地のいま~

3月7日(日) 午後1:50~2:54
街は生き続ける ~「ふるさとの記憶」から見つめる被災地のいま~
街は生き続ける ~「ふるさとの記憶」から見つめる被災地のいま~
街は生き続ける ~「ふるさとの記憶」から見つめる被災地のいま~
街は生き続ける ~「ふるさとの記憶」から見つめる被災地のいま~
街は生き続ける ~「ふるさとの記憶」から見つめる被災地のいま~
街は生き続ける ~「ふるさとの記憶」から見つめる被災地のいま~
街は生き続ける ~「ふるさとの記憶」から見つめる被災地のいま~
街は生き続ける ~「ふるさとの記憶」から見つめる被災地のいま~
街は生き続ける ~「ふるさとの記憶」から見つめる被災地のいま~
街は生き続ける ~「ふるさとの記憶」から見つめる被災地のいま~
街は生き続ける ~「ふるさとの記憶」から見つめる被災地のいま~
街は生き続ける ~「ふるさとの記憶」から見つめる被災地のいま~
街は生き続ける ~「ふるさとの記憶」から見つめる被災地のいま~
街は生き続ける ~「ふるさとの記憶」から見つめる被災地のいま~

震災の年から、東北70か所以上で行われてきた「模型復元プロジェクト」。NHKは、その模様を継続取材してきました。今回は、津波で2000を超える家屋が被害を受けた宮城県南三陸町志津川地区。東京電力福島第一原子力発電所から半径20キロ圏内にある福島県富岡町。二か所で開かれたプロジェクトに密着。模型を前に語られる数多くの声から、被災地に暮らす人たちが今、ふるさとの未来をどう思い描いているのか探ります。

沼にハマってきいてみた「東日本大震災からまもなく10年〜東北ハマったさんSP!」

3月8日(月) 午後6:55〜7:25
詳細を見る
沼にハマってきいてみた「東日本大震災からまもなく10年〜東北ハマったさんSP!」
沼にハマってきいてみた「東日本大震災からまもなく10年〜東北ハマったさんSP!」

東北のパワーあふれるハマったさんを大特集!
▽ゲストは宮城県気仙沼市出身のアイドル、アンジュルム・佐々木莉佳子
▽かつて所属していたご当地アイドル「SCK GIRLS」の案内でリモート帰省!憧れの先輩と夢の対面にメンバーは…
▽宮城県農業高校で出会ったのは「牛」への愛が強すぎるハマったさんたち
▽育てるのは津波から生還した「奇跡の牛」の子孫
▽絶品ミルクから作られる新開発のジェラート!お味はいかに?
【ゲスト】佐々木莉佳子 【司会】高橋茂雄,桜井日奈子
【朗読】小野寺一歩 【語り】伊東健人

鶴瓶の家族に乾杯「特別編 高橋尚子と福島スペシャル」

3月8日(月) 午後7:30〜8:42
詳細を見る
鶴瓶の家族に乾杯「特別編 高橋尚子と福島スペシャル」
鶴瓶の家族に乾杯「特別編 高橋尚子と福島スペシャル」
鶴瓶の家族に乾杯「特別編 高橋尚子と福島スペシャル」
鶴瓶の家族に乾杯「特別編 高橋尚子と福島スペシャル」
鶴瓶の家族に乾杯「特別編 高橋尚子と福島スペシャル」
鶴瓶の家族に乾杯「特別編 高橋尚子と福島スペシャル」
鶴瓶の家族に乾杯「特別編 高橋尚子と福島スペシャル」
鶴瓶の家族に乾杯「特別編 高橋尚子と福島スペシャル」
鶴瓶の家族に乾杯「特別編 高橋尚子と福島スペシャル」
鶴瓶の家族に乾杯「特別編 高橋尚子と福島スペシャル」
鶴瓶の家族に乾杯「特別編 高橋尚子と福島スペシャル」
鶴瓶の家族に乾杯「特別編 高橋尚子と福島スペシャル」

東日本大震災から10年を迎える3月は、東北地方の旅の名場面をお届け。2週目は福島スペシャル。ゲストの高橋尚子は2013年にいわき市を訪れ、復興支援のスポーツイベントに参加した少年に出会った。今回、8年の時を経てリモートで再会。夢に向かって努力する姿に大感激する。一方の鶴瓶は、2004年、2011の2回にわたって相馬市で出会った女の子たちと三度目の再会。ほか綾瀬はるか、向井理など豪華ゲストの旅も!
【ゲスト】高橋尚子 【司会】笑福亭鶴瓶 小野文惠
【語り】常盤貴子,三宅民夫

ハートネットTV シリーズ東日本大震災10年(1) 「逃げられなかった“要支援者”」

3月8日(月) 午後8:00〜8:29
詳細を見る
ハートネットTV シリーズ東日本大震災10年(1) 「逃げられなかった“要支援者”」
ハートネットTV シリーズ東日本大震災10年(1) 「逃げられなかった“要支援者”」
ハートネットTV シリーズ東日本大震災10年(1) 「逃げられなかった“要支援者”」
ハートネットTV シリーズ東日本大震災10年(1) 「逃げられなかった“要支援者”」
ハートネットTV シリーズ東日本大震災10年(1) 「逃げられなかった“要支援者”」
ハートネットTV シリーズ東日本大震災10年(1) 「逃げられなかった“要支援者”」
ハートネットTV シリーズ東日本大震災10年(1) 「逃げられなかった“要支援者”」
ハートネットTV シリーズ東日本大震災10年(1) 「逃げられなかった“要支援者”」

東日本大震災から10年。ハートネットTVでは3回シリーズで、高齢者・障害者と震災について特集する。
1回目と2回目のテーマは「災害時の避難」。死者・行方不明者合わせて1万8千人を超えた東日本大震災では亡くなった人の半数以上を高齢者が占め、障害者の死亡率は全住民平均の2倍に上った。大規模災害における人的被害が“要支援者”に集中することが明らかとなったことを受けて、政府は2013年に災害対策基本法を改正し、市町村に“要支援者”の名簿作成を義務づけ、対策をとることを求めた。しかしその施策は十分に機能していない。近年相次ぐ水害でも、犠牲者のうち高齢者の割合は65%~80%と高止まっている。どこに課題があるのか?番組では東日本大震災の遺族の証言から「10年前に何が起きたか」を改めて明らかにするとともに、2018年の西日本豪雨の被災地を取材。「この10年で何ができて、何が足りなかったのか」を検証する。さらに障害者団体と協力して行った当事者876人のアンケートを通じて、“要支援者”の防災対策における課題を探る。
【出演】同志社大学教授…立木茂雄
【キャスター】中野淳 【語り】河野多紀

NHKスペシャル「イナサ~風寄せる大地16年の記録~」

3月8日(月) 午後10:00~10:59
詳細を見る
BS1スペシャル「映像記録 東日本大震災~一年の苦闘~」
BS1スペシャル「映像記録 東日本大震災~一年の苦闘~」
BS1スペシャル「映像記録 東日本大震災~一年の苦闘~」
BS1スペシャル「映像記録 東日本大震災~一年の苦闘~」
BS1スペシャル「映像記録 東日本大震災~一年の苦闘~」
BS1スペシャル「映像記録 東日本大震災~一年の苦闘~」
BS1スペシャル「映像記録 東日本大震災~一年の苦闘~」
BS1スペシャル「映像記録 東日本大震災~一年の苦闘~」
BS1スペシャル「映像記録 東日本大震災~一年の苦闘~」
BS1スペシャル「映像記録 東日本大震災~一年の苦闘~」
BS1スペシャル「映像記録 東日本大震災~一年の苦闘~」
BS1スペシャル「映像記録 東日本大震災~一年の苦闘~」

震災前の2005年から16年にわたって仙台・荒浜という半農半漁の地域を記録し続けたドキュメンタリー。大漁と豊作をもたらす風<イナサ>とともに暮らしてきた人々のさりげない日常の中で、津波によって「失われたもの」「変わらないもの」「守り継がれたもの」を描く。困難を前に、人は何をよりどころにして生きるのか。コロナ禍の今だからこそ、荒浜に生きて、荒浜に死んでゆく、日本の集落の営みと、その力強さを見つめる。

うたコン スペシャル 「今、あなたに届けたい歌」

3月9日(火) 午後7:30〜8:42
詳細を見る
うたコン スペシャル 「今、あなたに届けたい歌」
うたコン スペシャル 「今、あなたに届けたい歌」

さだまさし名曲「案山子」「いのちの理由」披露▽工藤静香「黄砂に吹かれて」&中島みゆきを歌う!石川さゆりステイホームにお酒の歌を…氷川きよしがGReeeeN提供曲を熱唱!“朝ドラ”「エール」コラボ!森山直太朗&山崎育三郎▽東日本大震災から10年…千昌夫「北国の春」さとう宗幸「青葉城恋唄」▽初登場!折坂悠太話題曲「朝顔」▽今年30歳!柏木由紀アイドル続ける!?▽司会:谷原章介・赤木野々花アナウンサー
【出演】石川さゆり,折坂悠太,柏木由紀,工藤静香,さだまさし,さとう宗幸,千昌夫,氷川きよし,森山直太朗,山崎育三郎,フラッシュ金子,MUSIC CONCERTO
【司会】谷原章介,赤木野々花

ハートネットTV シリーズ東日本大震災10年(2) 「誰もが助かる地域をめざして」

3月9日(火) 午後8:00〜8:29
詳細を見る
ハートネットTV シリーズ東日本大震災10年(2) 「誰もが助かる地域をめざして」
ハートネットTV シリーズ東日本大震災10年(2) 「誰もが助かる地域をめざして」
ハートネットTV シリーズ東日本大震災10年(2) 「誰もが助かる地域をめざして」
ハートネットTV シリーズ東日本大震災10年(2) 「誰もが助かる地域をめざして」
ハートネットTV シリーズ東日本大震災10年(2) 「誰もが助かる地域をめざして」
ハートネットTV シリーズ東日本大震災10年(2) 「誰もが助かる地域をめざして」
ハートネットTV シリーズ東日本大震災10年(2) 「誰もが助かる地域をめざして」
ハートネットTV シリーズ東日本大震災10年(2) 「誰もが助かる地域をめざして」

東日本大震災から10年を機に、高齢者や障害者と震災について特集するシリーズの2回目。
死者・行方不明者合わせて1万8000人を超えた東日本大震災では、亡くなった人の半数以上を高齢者が占め、障害者の死亡率は全住民平均の2倍に上った。政府は2013年に災害対策基本法を改正し、市町村に対策をとることを求めたが、近年相次ぐ水害でも犠牲者の65~80%が高齢者となっており、十分に機能しているとは言い難い。そんな中、岡山県総社市下原地区は、2018年の西日本豪雨で住民全員が避難して犠牲者を出さなかった町として注目された。なぜそれが可能となったのかをキーパーソンの取材から探る。また大分県別府市では、5年前から「福祉と防災の連携」による障害者・高齢者の避難計画作りを進めていて、来年度からは国の事業として採用される見込みだ。「誰もが助かる地域」をめざす先進的な事例を元に、災害時に障害者・高齢者の命を守るために何が必要かを考える。

きょうの料理 いつも&もしもの防災レシピ「さば缶ビビンバ・乾パンチャンプルー」

3月9日(火) 午後9:00〜9:25
詳細を見る
きょうの料理 いつも&もしもの防災レシピ「さば缶ビビンバ・乾パンチャンプルー」
きょうの料理 いつも&もしもの防災レシピ「さば缶ビビンバ・乾パンチャンプルー」
きょうの料理 いつも&もしもの防災レシピ「さば缶ビビンバ・乾パンチャンプルー」
きょうの料理 いつも&もしもの防災レシピ「さば缶ビビンバ・乾パンチャンプルー」
きょうの料理 いつも&もしもの防災レシピ「さば缶ビビンバ・乾パンチャンプルー」
きょうの料理 いつも&もしもの防災レシピ「さば缶ビビンバ・乾パンチャンプルー」

1日目は、缶詰や乾パンなど、もしもに備えている食材を、いつもの料理に活用するレシピを紹介。料理研究家・枝元なほみさんは、ストック食材の定番・さば缶や乾物を使ったビビンバを提案。ライフラインが止まった時にカセットコンロやフライパンで米を炊く練習にもなるレシピです。市瀬悦子さんは「乾パン」を、定番おかずやスイーツに大変身させて、おいしく無駄なく食べきるアイデアを紹介します。
【講師】枝元なほみ,市瀬悦子 【司会】廣瀬智美

NHKスペシャル「私と故郷と原発事故」

3月9日(火) 午後10:00〜10:49
詳細を見る
NHKスペシャル「私と故郷と原発事故」
NHKスペシャル「私と故郷と原発事故」
NHKスペシャル「私と故郷と原発事故」
NHKスペシャル「私と故郷と原発事故」
NHKスペシャル「私と故郷と原発事故」
NHKスペシャル「私と故郷と原発事故」
NHKスペシャル「私と故郷と原発事故」
NHKスペシャル「私と故郷と原発事故」

かつて2万人が暮らしていた静かな田舎町、福島県浪江町。ディレクターの故郷だ。全町民が避難を余儀なくされた東京電力福島第一原発事故から10年、中心部の避難指示は3年前に解除されたが、人口は事故前の10分の1以下に。住民同士のつながりは薄れ、町の姿も人の暮らしも、思い描いた復興とはほど遠い。なぜ、こうなってしまったのか。ディレクターは、友人・知人の消息をたどり、町の幹部や国のキーマンを訪ね歩き、この10年の歩みを改めて見つめ直すことにした。賠償をめぐって引き裂かれた町、時に住民が復興の足を引っ張ったという現実、それでも続けられた、数々の努力…。見えてきたのは、語られてこなかった事実や思いが多々あること、そして、そこにこそ原発事故の本質があるということだ。原発事故は、町から何を奪い、何を破壊したのか。その中で、人々は何をよりどころに、どう生きようとしてきたのか。見過ごされてきた小さな声に耳を傾け、原発事故の本質と、人々の10年の生きざまに迫る。

サンドのお風呂いただきます「福島第一原発の中へ&浜通りのいまSP」

3月10日(水) 午後7:30〜8:42
詳細を見る
サンドのお風呂いただきます「福島第一原発の中へ&浜通りのいまSP」
サンドのお風呂いただきます「福島第一原発の中へ&浜通りのいまSP」
サンドのお風呂いただきます「福島第一原発の中へ&浜通りのいまSP」
サンドのお風呂いただきます「福島第一原発の中へ&浜通りのいまSP」
サンドのお風呂いただきます「福島第一原発の中へ&浜通りのいまSP」
サンドのお風呂いただきます「福島第一原発の中へ&浜通りのいまSP」
サンドのお風呂いただきます「福島第一原発の中へ&浜通りのいまSP」
サンドのお風呂いただきます「福島第一原発の中へ&浜通りのいまSP」
サンドのお風呂いただきます「福島第一原発の中へ&浜通りのいまSP」
サンドのお風呂いただきます「福島第一原発の中へ&浜通りのいまSP」
サンドのお風呂いただきます「福島第一原発の中へ&浜通りのいまSP」
サンドのお風呂いただきます「福島第一原発の中へ&浜通りのいまSP」
サンドのお風呂いただきます「福島第一原発の中へ&浜通りのいまSP」
サンドのお風呂いただきます「福島第一原発の中へ&浜通りのいまSP」
サンドのお風呂いただきます「福島第一原発の中へ&浜通りのいまSP」
サンドのお風呂いただきます「福島第一原発の中へ&浜通りのいまSP」
サンドのお風呂いただきます「福島第一原発の中へ&浜通りのいまSP」
サンドのお風呂いただきます「福島第一原発の中へ&浜通りのいまSP」

東日本大震災から10年、自らも被災し復興支援に力を入れてきたサンドウィッチマンが、津波や原発事故で甚大な被害を受け、今なおその傷跡が残る福島県浜通りの人々のもとを訪れる。
まずは、原発事故が起きた福島第一原子力発電所へ。今回二人は、特別にその敷地内への入場が許され、廃炉作業が行われている原子炉建屋の間近までいき見学。あの原発が今、どういう状態にあるのか、サンドの二人が目の当たりにし、事故から10年目の現状と今後の課題を現場で伺う。
そして、その原発事故で営んでいた牧場が立ち入り禁止区域となり、飼育していた130頭の牛が犠牲となった酪農農家へ。立ち入り禁止が解除されてからも放射能の心配や人手不足など問題が山積みで再起は不可能と思われる中、五年前に牧場を再開。その背景にあった父と娘の10年にわたる感動秘話に迫る。
さらに、原発事故で休校になった帰還困難区域などの高校が集約して作られた「ふたば未来学園」へ。5~6歳で被災し、避難生活などを経験してきた福島の子どもたちが、高校生となり、今どんな未来を思い描いているのかを伺う。
【出演】サンドウィッチマン
【語り】コムアイ(水曜日のカンパネラ)

ハートネットTV シリーズ東日本大震災10年(3)「ゆらぎ続けて、なお~原発被災地 精神障害者の日々~」

3月10日(水) 午後8:00~8:29
詳細を見る
ハートネットTV シリーズ東日本大震災10年(3)「ゆらぎ続けて、なお~原発被災地 精神障害者の日々~」
ハートネットTV シリーズ東日本大震災10年(3)「ゆらぎ続けて、なお~原発被災地 精神障害者の日々~」
ハートネットTV シリーズ東日本大震災10年(3)「ゆらぎ続けて、なお~原発被災地 精神障害者の日々~」
ハートネットTV シリーズ東日本大震災10年(3)「ゆらぎ続けて、なお~原発被災地 精神障害者の日々~」
ハートネットTV シリーズ東日本大震災10年(3)「ゆらぎ続けて、なお~原発被災地 精神障害者の日々~」
ハートネットTV シリーズ東日本大震災10年(3)「ゆらぎ続けて、なお~原発被災地 精神障害者の日々~」
ハートネットTV シリーズ東日本大震災10年(3)「ゆらぎ続けて、なお~原発被災地 精神障害者の日々~」
ハートネットTV シリーズ東日本大震災10年(3)「ゆらぎ続けて、なお~原発被災地 精神障害者の日々~」

東日本大震災から10年を機に、高齢者や障害者と震災について特集するシリーズの3回目。原発事故で避難を余儀なくされた、福島県双葉郡の障害者の現状をルポ。震災前、双葉郡で暮らしていたおよそ3000人の障害者のうち、これまでに帰還したのは3分の1ほど。その中でも、特に精神障害者の帰還が増えている。避難指示が出された相馬市と双葉郡には震災前、5つの精神科病院があり、およそ900床の入院ベッドがあった。家族が支えきれなくなった精神障害者の多くは、長期入院を強いられたり、施設で暮らし続けるのが実情だったという。震災後は、受け入れ先の施設も不足する中、新しい環境に馴染めず命を落としてしまう障害者も少なくなかった。そうした中、住み慣れた故郷で安心して生活できる受け皿をつくりたいと、ホームヘルパー事業所を立ち上げた人がいる。「シェルパ」代表の古市貴之さん(44)だ。古市さんは、公共交通機関が少ない中でも精神障害者が一人暮らしを送れるように移動手段を担ったり、外食や買い物を楽しむ手助けなどを続けている。古市さんの活動を通じて、「帰りたい」「帰れない」の狭間で揺れ動く人々の今を見つめる。
【語り】伊藤淳史

きょうの料理 いつも&もしもの防災レシピ「最強漬け・おたすけ和風ピクルス」

3月10日(水) 午後9:00〜9:25
詳細を見る
きょうの料理 いつも&もしもの防災レシピ「最強漬け・おたすけ和風ピクルス」
きょうの料理 いつも&もしもの防災レシピ「最強漬け・おたすけ和風ピクルス」
きょうの料理 いつも&もしもの防災レシピ「最強漬け・おたすけ和風ピクルス」
きょうの料理 いつも&もしもの防災レシピ「最強漬け・おたすけ和風ピクルス」
きょうの料理 いつも&もしもの防災レシピ「最強漬け・おたすけ和風ピクルス」
きょうの料理 いつも&もしもの防災レシピ「最強漬け・おたすけ和風ピクルス」
きょうの料理 いつも&もしもの防災レシピ「最強漬け・おたすけ和風ピクルス」
きょうの料理 いつも&もしもの防災レシピ「最強漬け・おたすけ和風ピクルス」
きょうの料理 いつも&もしもの防災レシピ「最強漬け・おたすけ和風ピクルス」
きょうの料理 いつも&もしもの防災レシピ「最強漬け・おたすけ和風ピクルス」

2日目は、先人が「もしも」に備えて生み出した食の知恵がテーマ。「いつも」の食にも役立つ保存食を提案します。料理研究家・枝元なほみさんは、自身が普段実践している、みそと甘酒を混ぜた漬け床に魚や肉を漬けておく「最強漬け」や、みそに酒かすを漬けておくだけの「みそっかす」を紹介。市瀬悦子さんは、非常時に不足しがちな野菜をピクルスに。しょうゆ風味で展開力も抜群。いつもともしもをつなぐ食の知恵が満載です。
【講師】枝元なほみ, 市瀬悦子 【司会】廣瀬智美

あさイチ アッキーと伝える 東日本大震災10年

3月11日(木) 総合 午前8:15~9:54
詳細を見る
あさイチ アッキーと伝える 東日本大震災10年
あさイチ アッキーと伝える 東日本大震災10年

東日本大震災から10年。被災後から岩手・宮城・福島を訪れてきた「アッキー」こと篠山輝信さんと東北の10年をたどり、今の姿を伝えます。震災後、あまちゃんブームや全線復旧、台風被害とさまざまなことがあった三陸鉄道。去年からことしにかけてはコロナ禍で乗客が減っていますが、大地震を語り継ぐ「震災学習列車」は続いています。海沿いにある岩手県山田町では、自慢の海産物をいかして観光体験ツアーを始めた男性に出会い、宮城県石巻市雄勝地区では町の復興に役立ちたいとカフェを始めた若者や、時間をかけ庭園を造り続けてきた女性の声に耳を傾けます。福島県では双葉町やいわき市を訪ね、原発事故後の町の様子や、この10年、試験操業を続けてきた漁業者の思いを伝えます。
【出演】篠山輝信

ごごナマ 東日本大震災 あの日から10年

3月11日(木) 午後1:40〜4:20
詳細を見る
ごごナマ 東日本大震災 あの日から10年
ごごナマ 東日本大震災 あの日から10年
ごごナマ 東日本大震災 あの日から10年
ごごナマ 東日本大震災 あの日から10年

毎年、3月11日には東日本大震災の特番を放送してきた「ごごナマ」。ことしは宮城・岩手・福島の3県とスタジオを中継で結び、各地の当日の表情や復興の現状を伝えながらお送りします。1時台は、スタジオゲストの福島県郡山市出身・西田敏行さんに、10年前の自らの震災体験や、被災地を訪ねた時の経験、そして故郷・福島への思いなどを語っていただきます。
【ゲスト】西田敏行,篠山輝信 【MC】船越英一郎,美保純,小松宏司
【アナウンサー】安部みちこ,内藤雄介

10年話せなかったこと “被災者”らしい言葉を 重ねてきたけれど

3月11日(木) 午後6:40〜7:15
詳細を見る
10年話せなかったこと “被災者”らしい言葉を 重ねてきたけれど
10年話せなかったこと “被災者”らしい言葉を 重ねてきたけれど
10年話せなかったこと “被災者”らしい言葉を 重ねてきたけれど
10年話せなかったこと “被災者”らしい言葉を 重ねてきたけれど
10年話せなかったこと “被災者”らしい言葉を 重ねてきたけれど
10年話せなかったこと “被災者”らしい言葉を 重ねてきたけれど
10年話せなかったこと “被災者”らしい言葉を 重ねてきたけれど
10年話せなかったこと “被災者”らしい言葉を 重ねてきたけれど

テレビで、ネットで、震災を語る言葉があふれる3月。その言葉はどこまで“本当”なんだろう。今、被災地「だった」町で、震災が日常で語られることはほぼない。「自分は家族を亡くしてないから語る資格がない」「もう忘れたい」「誰をどう傷つけるか分からず怖い」――。さまざまな理由で本当の想いを心の奥底に10年しまってきた被災地の若者たちがアバターで本音を語り合う。一緒に考えるのは尾崎世界観。イラストは大島智子。
【出演】尾崎世界観(クリープハイプ)

BS1スペシャル 最後のひとりまで 宮城県警元鑑識課員の震災

3月11日(木) 午後9:00~9:49
詳細を見る
BS1スペシャル 最後のひとりまで 宮城県警元鑑識課員の震災
BS1スペシャル 最後のひとりまで 宮城県警元鑑識課員の震災
BS1スペシャル 最後のひとりまで 宮城県警元鑑識課員の震災
BS1スペシャル 最後のひとりまで 宮城県警元鑑識課員の震災
BS1スペシャル 最後のひとりまで 宮城県警元鑑識課員の震災
BS1スペシャル 最後のひとりまで 宮城県警元鑑識課員の震災

「女川348」・「東松島1043」…。番号で呼ばれる遺体がある。東日本大震災の身元不明遺体だ。「犠牲者の尊厳を取り戻す」。宮城県警元鑑識課員の安倍秀一(71)は誓いを立て、震災後の日々を捧げてきた。安倍は遺体写真をもとに似顔絵を作成する専門家。津波で傷つき膨らんだ顔を生前どおりに復元していくのは容易ではなかったが、年齢や着衣を手掛かりに精緻に作業を重ねて公開、多くの身元特定につなげた。しかし、10年が経ったいま、情報はほとんど寄せられない。そんな中、これまで身元が特定できなかった遺体に、ある動きが…。遺体を待ちわびる遺族の思いを背負い、今なお奮闘を続ける、元鑑識課員の震災10年を見つめる。

NHKスペシャル「定点映像 10年の記録~100か所のカメラが映した“復興”~」

3月11日(木) 午後10:00~11:14
詳細を見る
NHKスペシャル「定点映像 10年の記録~100か所のカメラが映した“復興”~」
NHKスペシャル「定点映像 10年の記録~100か所のカメラが映した“復興”~」

NHKは東日本大震災直後からの10年間、岩手・宮城・福島の被災3県100か所で復興への歩みを定期的に撮影。6000カットに及ぶ「定点映像」には、防潮堤や住宅などハードの再生のみならず、津波や原発事故被害から暮らしを取り戻そうとする人々の営みもつぶさに記録されていた。様変わりする街並みへの複雑な思い。そして亡き家族への鎮魂の思い。復興の知られざる物語を膨大な定点映像からあぶり出す。キャスター大越健介

ラジオ深夜便 震災10年 東北発ラジオ深夜便

3月11日(木) 午後11:05~/FM 翌1:05~
詳細を見る
ラジオ深夜便 震災10年 東北発ラジオ深夜便
ラジオ深夜便 震災10年 東北発ラジオ深夜便

午後11:05 斎藤隆さんとたどる 10年の道のり
午前1:05 ラジオのことば~ラジオの話し手が語る10年
午前3:05 あの日~記憶のバトンをつなごう
午前4:05 明日へのことば 「死んでもいい」から「精一杯生きる」へ

【出演】大沼ひろみ,元プロ野球選手 斎藤隆,宮城県気仙沼市 藤田一平
生島ヒロシ, 上柳昌彦, ジョン・カビラ, 宮城県石巻市 木工作家 遠藤伸一

あしたも晴れ!人生レシピ「あいまいな喪失 東日本大震災10年」

3月12日(金) 午後8:00~8:44
詳細を見る
あしたも晴れ!人生レシピ「あいまいな喪失 東日本大震災10年」
あしたも晴れ!人生レシピ「あいまいな喪失 東日本大震災10年」
あしたも晴れ!人生レシピ「あいまいな喪失 東日本大震災10年」
あしたも晴れ!人生レシピ「あいまいな喪失 東日本大震災10年」

東日本大震災から10年。今も行方不明の家族の帰りを待つ人たちがいる。喪失とどのように向き合ってきたのか。被災地の声に耳を傾ける。★宮城県美里町の本田律子さん:同居していた母を亡くし、父は行方不明のまま。葛藤の末、「父は旅に出ている」と考え、写真に毎日語りかけ身近に感じている。★岩手県宮古市の山本ヒデさん:行方不明の夫への複雑な感情と向き合う。★故郷の行方不明を取り戻す「バスツアー」仙台市荒浜

ドキュメント72時間「福島・浪江 小さなお弁当屋にて」

3月12日(金) 午後10:45~11:15
詳細を見る
ドキュメント72時間「福島・浪江 小さなお弁当屋にて」
ドキュメント72時間「福島・浪江 小さなお弁当屋にて」
ドキュメント72時間「福島・浪江 小さなお弁当屋にて」
ドキュメント72時間「福島・浪江 小さなお弁当屋にて」
ドキュメント72時間「福島・浪江 小さなお弁当屋にて」
ドキュメント72時間「福島・浪江 小さなお弁当屋にて」
ドキュメント72時間「福島・浪江 小さなお弁当屋にて」
ドキュメント72時間「福島・浪江 小さなお弁当屋にて」
ドキュメント72時間「福島・浪江 小さなお弁当屋にて」
ドキュメント72時間「福島・浪江 小さなお弁当屋にて」
ドキュメント72時間「福島・浪江 小さなお弁当屋にて」
ドキュメント72時間「福島・浪江 小さなお弁当屋にて」

福島県浪江町にある、小さなお弁当屋が舞台。安くてうまい手作り弁当を目当てに、復興の現場で働く作業員やドライバー。避難指示が解除されて戻った、地元の人たちが連日やってくる。除染の仕事を10年続けている男性作業員。町に生活感が見えないというダンプカーの運転手。近所に誰もいなくても、この町で暮らしたいと語る老女。原発事故から10年。小さな弁当屋に行き交う人たちの声に3日間、耳を傾ける。
【語り】川栄李奈

バスで!列車で! 篠山輝信×震災10年の東北旅

3月12日(金) 午後11:15〜翌午前0:45
詳細を見る
バスで!列車で! 篠山輝信×震災10年の東北旅
バスで!列車で! 篠山輝信×震災10年の東北旅

東日本大震災後、毎春、バスや列車で東北を訪ねて“復興の歩み”を見続けてきた、“アッキー”こと俳優の篠山輝信さん。今年の旅は、コロナ禍による影響で、ちょっと風変わり…。変わりゆく風景や、親交を深めてきた人々の近況、新たな地域の名物に、JKに成長した子どもたち…。原発事故に奪われたふるさとへの帰還はどうなるのか?様変わりした町の“復興”とは何だったのか?震災から10年。東北の等身大の姿が見えてくる旅。
【出演】篠山輝信,【語り】富田望生

金曜日のソロたちへ
「緊急時のソロたちへ…電気ガス水道スマホが使えなくなった時」

3月12日(金) 午後11:45〜0:15
詳細を見る
金曜日のソロたちへ「緊急時のソロたちへ…電気ガス水道スマホが使えなくなった時」
金曜日のソロたちへ「緊急時のソロたちへ…電気ガス水道スマホが使えなくなった時」

東日本大震災から10年。「ひとり暮らしの防災」をテーマに緊急時のソロたちの対応を4画面で観察!ソロウオッチャー:井上裕介、能町みね子、河北麻友子
今回の金ソロは特集「緊急時のソロたちへ」(緊ソロ)!ソロたちにはもしも電気・水道・ガス・通信(スマ ホなど)が突然使えなくなったら?という設定で一晩過ごしてもらう。【キャンプの達人】は最新のキャンプ用品とバッテリーを駆使して本領発揮!【防災を学ぶ大学生】は防災グッズを使った意外なアイデアと1週間分のさまざまな備蓄で乗り切る!想定外でこの企画に巻き込まれた【モノマネ芸人】シンディーいったいどうなる?

【出演】井上裕介,能町みね子,【ゲスト】河北麻友子,【VTR出演】シンディー,森風美,上田啓瑚,ストレッチマン(宇仁菅真),【語り】池田伸子

NHKスペシャル「徹底検証 “除染マネー”」

3月10日(水) 午後10:00〜10:49
詳細を見る
NHKスペシャル「徹底検証 “除染マネー”」
NHKスペシャル「徹底検証 “除染マネー”」
NHKスペシャル「徹底検証 “除染マネー”」
NHKスペシャル「徹底検証 “除染マネー”」
NHKスペシャル「徹底検証 “除染マネー”」
NHKスペシャル「徹底検証 “除染マネー”」
NHKスペシャル「徹底検証 “除染マネー”」
NHKスペシャル「徹底検証 “除染マネー”」

東京電力福島第一原発の事故から10年。国は、地元の強い要望を受けて全域除染を原則に掲げ、5兆円を超える“除染マネ―”を投入して、「被災地の生活を取り戻す」ための前例なき巨大事業を行ってきた。この10年、除染をめぐり何が起きていたのか。情報公開で入手した膨大な資料を元に、専門家らの協力を得て、“除染マネー“の使途を検証。独自調査と当事者たちの証言から、日本が推し進めてきた巨大プロジェクトの全貌を見つめる。

がんこちゃんと失われたふるさと

3月11日(木) 午後6:20~6:40
がんこちゃんと失われたふるさと
がんこちゃんと失われたふるさと
がんこちゃんと失われたふるさと
がんこちゃんと失われたふるさと

東日本大震災から10年「ざわざわ森のがんこちゃん」のスペシャル人形劇をお届けします。ある日ざわざわ森に、被災したトゲトゲ鳥のソラたちが避難してきます。そのためにがんこちゃんたちが楽しみにしていた春祭りが中止に…。がんこちゃんはソラの気持ちになって優しく接してあげることができるのでしょうか?被災した子ども・ソラと、彼らを受け入れる子ども・がんこちゃんが、どのように心を通わせていくのかを描きます。

証言記録スペシャル いつか来る日のために「“あなたを守る”体験者の言葉」

3月13日(土) 午後4:00~午後4:50

東日本大震災の被災者215人にアンケート調査▽大災害に直面するととっさに適切な行動がとれなくなる人間が陥る心理とは?▽津波に飲み込まれ九死に一生を得た人が語る大災害に遭った時に命を守る頭の使い方▽災害時に親子や夫婦でもしてはいけない行動とは?▽災害に備えて防災リュックに入れるべき物を紹介▽調査を続けてきた東北大学の佐藤翔輔准教授も被災者の知恵に目からうろこ▽カンニング竹山が語る被災地を支援する方法。
【ゲスト】カンニング竹山,丸山礼
【解説】東北大学災害科学国際研究所准教授…佐藤翔輔
【出演】志野ほのか,佐々木仁一
【司会】塚原愛【語り】中野淳

しあわせ運べるように~被災地をつなぐ心の歌~

3月13日(土) 午後4:50~6:00
詳細を見る
しあわせ運べるように~被災地をつなぐ心の歌~
しあわせ運べるように~被災地をつなぐ心の歌~
しあわせ運べるように~被災地をつなぐ心の歌~
しあわせ運べるように~被災地をつなぐ心の歌~
しあわせ運べるように~被災地をつなぐ心の歌~
しあわせ運べるように~被災地をつなぐ心の歌~
しあわせ運べるように~被災地をつなぐ心の歌~
しあわせ運べるように~被災地をつなぐ心の歌~
しあわせ運べるように~被災地をつなぐ心の歌~
しあわせ運べるように~被災地をつなぐ心の歌~

各地で相次ぐ自然災害。被災地では、さまざまな「心の歌」が傷ついた人々を励まし、復興への道のりを支えてきた。皆さんから寄せられた「思い出の復興ソング」とエピソードの数々を紹介!その一つ、神戸発「しあわせ運べるように」は、東日本大震災や熊本集中豪雨など国内外で歌い継がれている合唱曲。多くの人々の心をつなぐ歌の魅力とは?復興を応援するアーティストのライブ演奏も交え、あの日の記憶や思いを未来へとつなぐ。
【出演】森山直太朗
【ゲスト】高橋優,高橋みなみ,渡辺大知
【司会】塚原愛【語り】富田望生

震災10年特集「福島発#ラジオ1F便」

3月13日(土) 午後5:05~5:55
震災10年特集「福島発#ラジオ1F便」
震災10年特集「福島発#ラジオ1F便」

東日本大震災と原発事故の発生から10年。福島第一原発(1F)構内からの長時間生放送が初めて許可された。ニュースではなかなか見えない「日常生活」がそこにはある。原子炉建屋の中(0km)放射性廃棄物の中間貯蔵施設(1km)住民の帰還が始まった小さな町(7km)一見元通りの生活に戻るも根強い風評が残る浜通り(30km)と、原発と周辺地域の「日常」を同心円状に丹念に取材し「復興の現在地」を描き出す。
【ゲスト】立命館大学特別招聘准教授…開沼博,お笑い芸人/「オアシズ」…大久保佳代子
【アナウンサー】芳賀健太郎
【リポーター】本田俊介

50ボイス「東日本大震災10年の声」

3月13日(土) 午後6:05~6:43
詳細を見る
50ボイス「東日本大震災10年の声」
50ボイス「東日本大震災10年の声」

東日本大震災から10年。過去に取材した被災地の方々を再取材。気仙沼と石巻の10年の声を届ける。▽継続的に地元を撮った写真から街の復興を見る。▽ボランティアをきっかけに気仙沼に移り住んだ青年は2児の父に。▽木登りが好きだった5歳児は武道の全国大会で優勝。▽まもなく102歳!毎朝、朝食を作る健康の秘訣とは!?▽若手を育成中の漁師の声は、意外な展開に司会の2人もビックリ!
【司会】春風亭昇太、小池栄子

ありがとうを3.11に伝えよう委員会

3月13日(土) 午後7:30~8:45
詳細を見る
ありがとうを3.11に伝えよう委員会
ありがとうを3.11に伝えよう委員会
ありがとうを3.11に伝えよう委員会
ありがとうを3.11に伝えよう委員会
ありがとうを3.11に伝えよう委員会
ありがとうを3.11に伝えよう委員会

東日本大震災で被災した人たちが、家族や友人、同僚など、お世話になった方々に、これまで言えなかった“ありがとう”の思いを伝え、この10年間をねぎらい合う番組。宮城県気仙沼市の住民が、『3.11を感謝の言葉であふれる日にしたい』と、「ありがとうを3.11に伝えよう委員会」を設立。そこに寄せられた、いくつもの“ありがとう”の物語から、被災地の人たちが歩んできた10年間を見つめる。
【出演】井ノ原快彦,南野陽子
【ありがとうを3.11に伝えよう委員会】気仙沼市役所職員…小野寺幸史,南町紫神社前商店街/紫神社 総代…坂本正人,亀山精肉店…柴田静佳,気仙沼市民…佐藤佳奈,男山本店5代目…菅原大樹

NHKスペシャル「大震災と子どもたちの10年 いま言葉にできること」

3月13日(土) 午後9:00~9:49
詳細を見る
NHKスペシャル「大震災と子どもたちの10年 いま言葉にできること」
NHKスペシャル「大震災と子どもたちの10年 いま言葉にできること」
NHKスペシャル「大震災と子どもたちの10年 いま言葉にできること」
NHKスペシャル「大震災と子どもたちの10年 いま言葉にできること」
NHKスペシャル「大震災と子どもたちの10年 いま言葉にできること」
NHKスペシャル「大震災と子どもたちの10年 いま言葉にできること」
NHKスペシャル「大震災と子どもたちの10年 いま言葉にできること」
NHKスペシャル「大震災と子どもたちの10年 いま言葉にできること」

東日本大震災で親を亡くした子どもは約1800人。私たちはこの10年、多くの遺児の声に耳を傾けてきた。そしていま彼らが明かしたのは「身近な家族だからこそ語れぬ思い」。父との間で悲しみの温度差を感じながら、遺児としてではなく一人の人間として生きたいと葛藤する少年。新しくできた母と本当の家族になろうと模索する少女。いまようやく言葉にし始めたこと、まだ言葉にできないこと。10年を迎えた「心の声」を記録。
【語り】和久田麻由子

LIFE!「東北SP 鈴木京香登場 東北に笑顔を届けたい!」
詳細を見る

3月13日(土) 午後10:10~10:55
LIFE!~人生に捧げるコント~東北スペシャル
LIFE!~人生に捧げるコント~東北スペシャル

内村光良率いるオムニバスコント番組「LIFE!」。今夜は東北スペシャル!ゲストに鈴木京香登場。コントにトークに大盛り上がり。東北のみなさんに笑顔を届けたい! ▽コント「捜査会議~宮城編~」鈴木京香が美しき刑事部長として登場▽トークコーナーでは鈴木京香の方言トークで盛り上がる!▽岩手県大船渡の高校生と「LIFE!」メンバーたちがコントで共演。仕上がりはいかに?!▽ゲス記者(田中直樹)と太ったあんた(塚地武雅)の福島リモート取材。福島の人々の「いい仕事」を紹介します▽みんなで「花は咲く」を合唱。三津谷寛治(内村光良)がピアノ伴奏に挑戦します。
【出演】内村光良,田中直樹,塚地武雅,ムロツヨシ,中川大志,鈴木京香,NHK東京児童合唱団
【語り】江川央生

ETV特集「何が“命”を奪ったのか 福島“災害関連死”2000人のデータ」

3月13日(土)総合午後11:00 ~ 午前0:00
詳細を見る
ETV特集「命をどうすれば守れたか ~福島 1995人の経緯書から~」
ETV特集「命をどうすれば守れたか ~福島 1995人の経緯書から~」
ETV特集「命をどうすれば守れたか ~福島 1995人の経緯書から~」
ETV特集「命をどうすれば守れたか ~福島 1995人の経緯書から~」
ETV特集「命をどうすれば守れたか ~福島 1995人の経緯書から~」
ETV特集「命をどうすれば守れたか ~福島 1995人の経緯書から~」
ETV特集「命をどうすれば守れたか ~福島 1995人の経緯書から~」
ETV特集「命をどうすれば守れたか ~福島 1995人の経緯書から~」

震災と原発事故から10年。避難生活の影響などで死亡し「震災関連死」と認められた人が福島では2320人に上る。被災三県で飛びぬけて多い。一度助かった命がいつ、どこで、何が引き金となって失われたのか。それを知る手がかりとなる記録がある。震災関連死を認定する自治体に遺族が提出する『経緯書』。死に至る経緯の詳細を日付ごとに記してある。番組はこの記録を専門家とともに分析、何が命を奪ったのかを徹底検証する。

今夜も生でさだまさし スペシャル「~まだまだ皆でがんばらんば!~」

3月14日(日) 深夜0:05~4:00 ※土曜深夜
詳細を見る
今夜も生でさだまさし スペシャル「~まだまだ皆でがんばらんば!~」
今夜も生でさだまさし スペシャル「~まだまだ皆でがんばらんば!~」

毎年3月の「今夜も生でさだまさし」は長時間拡大版のスペシャル。東日本大震災から10年の今年は、気仙沼市民会館から3時間55分の拡大版でお届け!▽東京NHKの101スタジオにも豪華ゲストが登場!▽ナオト・インティライミが被災地のライブハウスを訪問、地元のバンドと交流▽前川清、由紀さおり、春風亭一之輔、ナオト、金城綾乃、古坂大魔王、パンサー、ももクロ、東京ホテイソンらがさだまさしと共に元気を届ける!
【キャスター】さだまさし 【出演】井上知幸,住吉昇
【ゲスト】金城綾乃,古坂大魔王,春風亭一之輔,東京ホテイソン,ナオト・インティライミ,パンサー,前川清,ももいろクローバーZ,由紀さおり

3.11からの「ことば」~綿矢りさ 表現者たちとの対話~

3月14日(日) 深夜0:30~1:15 ※土曜深夜
3.11からの「ことば」~綿矢りさ 表現者たちとの対話~
3.11からの「ことば」~綿矢りさ 表現者たちとの対話~
3.11からの「ことば」~綿矢りさ 表現者たちとの対話~
3.11からの「ことば」~綿矢りさ 表現者たちとの対話~
3.11からの「ことば」~綿矢りさ 表現者たちとの対話~
3.11からの「ことば」~綿矢りさ 表現者たちとの対話~

芥川賞を歴代最年少で受賞し、作家生活20年になる綿矢りさ。東日本大震災の後、巨大地震が襲う極限状態を生き抜く若者たちを描いた近未来小説を発表した。当事者でないのに震災を物語にすることには迷いもある。それでも書くのは?被災地岩手を舞台にした小説で芥川賞を受賞した沼田真佑。原発事故後、放射能の歴史を作品にし続ける小林エリカ。震災の年の夏に訪ねた気仙沼高校の元文芸部員たちとの再会。対話を重ね、思索する。
【出演】綿矢りさ,沼田真佑,小林エリカ
【語り】塩田慎二,【朗読】瀧内公美,利根川真也,高橋さとみ

目撃!にっぽん「あなたの生きた町で〜大槌町 役場職員と遺族の震災10年」

3月14日(日) 午前6:10~6:45
詳細を見る
目撃!にっぽん「あなたの生きた町で〜大槌町 役場職員と遺族の震災10年」
目撃!にっぽん「あなたの生きた町で〜大槌町 役場職員と遺族の震災10年」
目撃!にっぽん「あなたの生きた町で〜大槌町 役場職員と遺族の震災10年」
目撃!にっぽん「あなたの生きた町で〜大槌町 役場職員と遺族の震災10年」
目撃!にっぽん「あなたの生きた町で〜大槌町 役場職員と遺族の震災10年」
目撃!にっぽん「あなたの生きた町で〜大槌町 役場職員と遺族の震災10年」
目撃!にっぽん「あなたの生きた町で〜大槌町 役場職員と遺族の震災10年」
目撃!にっぽん「あなたの生きた町で〜大槌町 役場職員と遺族の震災10年」
目撃!にっぽん「あなたの生きた町で〜大槌町 役場職員と遺族の震災10年」
目撃!にっぽん「あなたの生きた町で〜大槌町 役場職員と遺族の震災10年」

「あの時どんな気持ちでいたのか」。最後を知りたいという遺族の願いを受け、亡くなった職員の目撃情報や思い出をまとめるプロジェクトが大槌町で始まったのは去年の2月。協力したのは、同僚を目の前で失った職員たちだった。同じ役場庁舎で津波に流されながらも、一命を取り留めた人。高台で津波を目撃し、危険を仲間に伝えられなかったと悔やむ人。それぞれの葛藤を抱えながら「あの日」と向き合い続ける役場職員と遺族の記録。
【語り】上野樹里

明日へ つなげよう 証言記録 東日本大震災スペシャル
「格闘と挑戦の10年、その先に…」

3月14日(日) 午前10:05~11:00
明日へ つなげよう 証言記録 東日本大震災スペシャル「格闘と挑戦の10年、その先に…」
明日へ つなげよう 証言記録 東日本大震災スペシャル「格闘と挑戦の10年、その先に…」
明日へ つなげよう 証言記録 東日本大震災スペシャル「格闘と挑戦の10年、その先に…」
明日へ つなげよう 証言記録 東日本大震災スペシャル「格闘と挑戦の10年、その先に…」
明日へ つなげよう 証言記録 東日本大震災スペシャル「格闘と挑戦の10年、その先に…」
明日へ つなげよう 証言記録 東日本大震災スペシャル「格闘と挑戦の10年、その先に…」
明日へ つなげよう 証言記録 東日本大震災スペシャル「格闘と挑戦の10年、その先に…」
明日へ つなげよう 証言記録 東日本大震災スペシャル「格闘と挑戦の10年、その先に…」

2012年から97回に渡り放送してきたシリーズ「証言記録 東日本大震災」。未曽有の災害に向き合った人々の格闘と挑戦の日々は、命と暮らしを守るために何をすべきか、貴重な示唆を与えてくれる。津波や原発事故から多くの命を救ったプロフェッショナル。復興を支えた住民やボランティア。震災の教訓を伝える語り部たち…。人々の決断と行動は、私達の社会にどんな変化をもたらしたのか。証言でつづる未来へのメッセージ。
【司会】中村雅俊

今日は一日 “東北のうた”三昧

3月14日(日) 午後0:15~6:50, 7:20〜9:00
詳細を見る
今日は一日 “東北のうた”三昧
今日は一日 “東北のうた”三昧

東日本大震災から10年。この歳月を「うた」とともに振り返り、東北の未来を作る人々へ「うた」の力でエールを送る。番組を作るのは、東北で暮らす皆さん、東北にエールを送りたい皆さんからのメッセージとリクエスト。東北への応援メッセージ、被災地から全国へ 復興支援への感謝、“あのとき”あなたに寄り沿った音楽、いま届けたい 復興を支える歌。そして、生演奏で聴きたい 東北の民謡。未来への思いをご紹介する。
【司会】峰竜太,新井恵理那
【出演】大友良英,山寺宏一,マギー審司,岩田華怜,中村一郎,キアヌ咲樹,佐伯悠,前川紘,横川裕子,小山みつな,松田隆行,二代目 藤本秀丈,藤本秀禎,浅野祥,菊地河山,美鵬人子,美鵬マミ,西田和美,西田りさ

NHKスペシャル 「廃炉への道2021 原発事故10年の軌跡」

3月14日(日) 午後9:00~9:59
詳細を見る
NHKスペシャル「廃炉への道2021 映像記録 原発事故10年の軌跡」(仮)
NHKスペシャル「廃炉への道2021 映像記録 原発事故10年の軌跡」(仮)
NHKスペシャル「廃炉への道2021 映像記録 原発事故10年の軌跡」(仮)
NHKスペシャル「廃炉への道2021 映像記録 原発事故10年の軌跡」(仮)
NHKスペシャル「廃炉への道2021 映像記録 原発事故10年の軌跡」(仮)
NHKスペシャル「廃炉への道2021 映像記録 原発事故10年の軌跡」(仮)
NHKスペシャル「廃炉への道2021 映像記録 原発事故10年の軌跡」(仮)
NHKスペシャル「廃炉への道2021 映像記録 原発事故10年の軌跡」(仮)

メルトダウンした3つの原子炉を廃炉する、世界でも前例のない取り組みを記録するシリーズ「廃炉への道」。国が最長40年かかるとしている廃炉だが、工程表はすでに5度改訂され、後ろ倒しが相次いでいる。さらに、並行して周辺への住民の帰還が進んでいるが、廃炉で発生する膨大な放射性廃棄物をどう処分するか見通しが立たず、国や地元住民による議論が始まった。原発事故から10年の軌跡を見つめ、福島のこれからを展望する。

あしたの命を守りたい〜NHK民放取材者たちの震災10年〜

3月14日(日) 午後1:50~3:00
あしたの命を守りたい〜NHK民放取材者たちの震災10年〜
あしたの命を守りたい〜NHK民放取材者たちの震災10年〜

今後30年以内に70%という高い確率で発生することが懸念されている「首都直下地震」。「同時多発火災」や「群衆雪崩の発生」など想定外の問題も浮かび上がっている。また「南海トラフ地震」では大地震と巨大津波で32万人が亡くなるという予測もある。防災は緊急の課題だ。阪神・淡路大震災、東日本大震災、熊本地震…。大災害の経験を私たちはどう生かせばいいのか?番組では、震災や防災減災関連の取材を続けてきたテレビ局の担当者たちがそれぞれの情報・経験・知見を持ち寄り、あしたの命を守るために出来ることを考えると共に「あるべき防災減災の姿」を考えていく。

BS1スペシャル「10年目の約束~福島の子どもたちが描いた“未来”~」

3月14日(日) 午後10:00~10:49
詳細を見る
BS1スペシャル「10年目の約束~福島の子どもたちが描いた“未来”~」
BS1スペシャル「10年目の約束~福島の子どもたちが描いた“未来”~」
BS1スペシャル「10年目の約束~福島の子どもたちが描いた“未来”~」
BS1スペシャル「10年目の約束~福島の子どもたちが描いた“未来”~」
BS1スペシャル「10年目の約束~福島の子どもたちが描いた“未来”~」
BS1スペシャル「10年目の約束~福島の子どもたちが描いた“未来”~」

2011年5月、東日本大震災で大きな被害を受けた福島県相馬市の小学3年生80人が、画家の蟹江杏さんと絵を描いた。厳しい現実を正面から見すえる絵の力強さに打たれた蟹江さんは、子どもたちと約束を交わす。この絵を借り、みなの思いを伝えること。そして10年後、必ずこの絵を返すこと。それから10年、子どもたちは高校3年生となり、人生の岐路に立つ。彼ら彼女らはその後どんな人生を歩み、今どんな未来を描くのか。
【出演】蟹江杏

サイエンスZERO 3.11から10年
「命を救うための挑戦 “津波防災”最前線」

3月14日(日) 午後11:30~翌0:00
詳細を見る
サイエンスZERO 3.11から10年「命を救うための挑戦 “津波防災”最前線」
サイエンスZERO 3.11から10年「命を救うための挑戦 “津波防災”最前線」
サイエンスZERO 3.11から10年「命を救うための挑戦 “津波防災”最前線」
サイエンスZERO 3.11から10年「命を救うための挑戦 “津波防災”最前線」

あの日、津波警報の第一報で3mと出ていた場所に15mを超える大津波が押し寄せた。どうすれば命を救うための素早く正確な津波予測が可能なのか?研究者たちはこの10年、挑戦を続けてきた。新しい巨大海底観測網やレーダー技術、高度なシミュレーションが開発され、津波防災は飛躍的に進化した。一方、研究が進むことで避難の課題も浮き彫りに。避難する私たち一人一人が避難情報をうまく活用する必要があることがみえてきた。
【ゲスト】東京大学地震研究所教授…古村孝志
【司会】小島瑠璃子,森田洋平 【語り】利根川真也

鶴瓶の家族に乾杯 特別編
大竹しのぶと宮城スペシャル

3月15日(月) 午後7:30~8:42
詳細を見る
鶴瓶の家族に乾杯 特別編
鶴瓶の家族に乾杯 特別編
鶴瓶の家族に乾杯 特別編
鶴瓶の家族に乾杯 特別編
鶴瓶の家族に乾杯 特別編
鶴瓶の家族に乾杯 特別編
鶴瓶の家族に乾杯 特別編
鶴瓶の家族に乾杯 特別編
鶴瓶の家族に乾杯 特別編
鶴瓶の家族に乾杯 特別編
鶴瓶の家族に乾杯 特別編
鶴瓶の家族に乾杯 特別編
鶴瓶の家族に乾杯 特別編
鶴瓶の家族に乾杯 特別編
鶴瓶の家族に乾杯 特別編
鶴瓶の家族に乾杯 特別編
鶴瓶の家族に乾杯 特別編
鶴瓶の家族に乾杯 特別編

これまで、出会った家族と被災後に「再会」を果たしてきた『鶴瓶の家族に乾杯』は、東日本大震災から10年となる3月、東北特集をお届けしている。今回は、ゲストに大竹しのぶを迎えた、宮城スペシャル。両親が宮城県出身の大竹は、津波で大きな被害を受けた宮城県亘理町を2015年に訪ねた。鶴瓶とともに訪れた仮設住宅では、広島からボランティアに来ていた学生と地元の方とのつながりに、感銘を受ける。また、海沿いの地区では、津波の被害にあった経験から、夜あまり眠れないのだと語る男性と出会い、心を寄せた。あの時出会った宮城の方々に向けて、大竹は歌を届ける。

また、鶴瓶は、震災から2か月後にさだまさしとともに石巻市を、震災から半年後には宮城出身の佐々木主浩とともに塩釜市を訪ねてきた。あの時、被災地で出会った家族の「今」を丁寧に伝えていく。

サイエンスZERO
サイエンスZEROが迫る!東日本大震災からの10年
「廃炉10年 現在地と未来への挑戦」

3月21日(日) 午後11:30~翌0:00
詳細を見る
サイエンスZERO
サイエンスZERO
サイエンスZERO
サイエンスZERO
サイエンスZERO
サイエンスZERO
サイエンスZERO
サイエンスZERO
サイエンスZERO
サイエンスZERO

事故から丸10年を迎える東京電力福島第一原子力発電所。事故当初から廃炉の最前線を追い続けてきたサイエンスZEROは今年も現場にカメラを入れた。増え続ける放射性廃棄物や処理水のタンク、いまだなお新たな課題が明らかになるデブリ取り出し作業など、さまざまな困難に直面する現場の最新状況をリポート。さらにロボット技術や廃炉を担う人材の育成などこの先の廃炉を支える重要なポイントについても専門家とともに考える。

プロフェッショナル 仕事の流儀「サンドウィッチマンスペシャル」

3月24日(水)午後7:30~
詳細を見る
プロフェッショナル 仕事の流儀「サンドウィッチマンスペシャル」
プロフェッショナル 仕事の流儀「サンドウィッチマンスペシャル」

好きな芸人ランキング3年連続1位。人気絶頂のサンドウィッチマンに半年密着。廊下でも楽屋でも、気づくと始まる『即興コント』にカメラは翻弄されっぱなし!?最強のお笑いコンビが織りなす抱腹絶倒の72分スペシャル。ポケットに100円しかなかった超貧乏時代…コンビ解散の危機にふたりが交わした約束とは?東日本大震災から10年、ふたりが届けようとしたもの。日本一愛されるふたりの『笑いの流儀』に徹底的に迫る。
【出演】【芸人】サンドウィッチマン,小籔千豊,坂上忍,立川志の輔,ナイツ,中川家,【語り】橋本さとし,貫地谷しほり

音楽で心をひとつに~Music for Tomorrow~

3月27 (土) 午後11:00~翌0:00
詳細を見る

日本を代表するアーティストや、世界のポップス・ジャズ界のトップスターが、貴重なリモートパフォーマンスやスペシャルコラボで“希望のうた”の数々を披露。新型コロナウイルスの感染拡大によって、心の拠りどころを失いかけている人々に、《困難なときこそ希望を持ち、心をひとつにして支え合おう》という思いを伝える特集番組。

BS1スペシャル「映像記録 東日本大震災~発災からの3日間~」

3月7日(土) 午後3:30〜[再] 11(水) 前2:45~ ※10(火) 深夜
※再放送は休止になりました。
詳細を見る
BS1スペシャル「映像記録 東日本大震災~発災からの3日間~」
BS1スペシャル「映像記録 東日本大震災~発災からの3日間~」
BS1スペシャル「映像記録 東日本大震災~発災からの3日間~」
未来へ しあわせ運べるように ~福島 子ども合唱団の7年~
未来へ しあわせ運べるように ~福島 子ども合唱団の7年~
未来へ しあわせ運べるように ~福島 子ども合唱団の7年~

阪神淡路大震災の後、神戸で生まれた復興の歌「しあわせ運べるように」。この歌は今、福島の子どもたちに歌い継がれ、人々を励まし続けている。犠牲となった家族や離ればなれになった友人、傷ついたふる里。原発事故による風評被害・・・。子ども達は様々な葛藤を抱えながら、それぞれの思いを歌に込めてきた。歌を通して“あの日”と向き合う、福島の子どもたち7年間の物語。【語り】富田望生

BS1スペシャル「映像記録 東日本大震災~発災からの3日間~」

3月7日(土) 午後3:30〜[再] 11(水) 前2:45~ ※10(火) 深夜
※再放送は休止になりました。
詳細を見る
BS1スペシャル「映像記録 東日本大震災~発災からの3日間~」
BS1スペシャル「映像記録 東日本大震災~発災からの3日間~」
BS1スペシャル「映像記録 東日本大震災~発災からの3日間~」
未来へ しあわせ運べるように ~福島 子ども合唱団の7年~
未来へ しあわせ運べるように ~福島 子ども合唱団の7年~
未来へ しあわせ運べるように ~福島 子ども合唱団の7年~

阪神淡路大震災の後、神戸で生まれた復興の歌「しあわせ運べるように」。この歌は今、福島の子どもたちに歌い継がれ、人々を励まし続けている。犠牲となった家族や離ればなれになった友人、傷ついたふる里。原発事故による風評被害・・・。子ども達は様々な葛藤を抱えながら、それぞれの思いを歌に込めてきた。歌を通して“あの日”と向き合う、福島の子どもたち7年間の物語。【語り】富田望生

復興庁 東日本大震災 発災10年 ポータルサイト 復興庁ポータルサイト
※NHKサイトを離れます。