つくってみよう アルファ化米の大変身!

植物性タンパク質が豊富な麩で作るから、主菜にもなる優れもの!麩なら何でもOKです。
※NHKサイトを離れます
材料
  • <調味液>
  • しょうゆ・・・小さじ2
  • 砂糖・・・大さじ1
    ※甘めなので好みで加減
  • 塩・・・ひとつまみ
  • ・・・1.5cmぐらいの輪切り5枚(約20g)
    ※麩なら何でもOK
  • 切り干し大根・・・約5g
  • 卵・・・2コ
作り方
ポリ袋に調味液の材料を入れて、外からもむ。
ポリ袋に調味液の材料を入れて、外からもむ。
10分ほど水に浸しておいた油麩と切り干し大根の水を切り、調味液に入れる。
10分ほど水に浸しておいた油と切り干し大根の水を切り、調味液に入れる。
ポリ袋の外から軽くもんで、味をなじませる。
ポリ袋の外から軽くもんで、味をなじませる。
溶き卵を加えて、ポリ袋の口を軽く縛る。
溶き卵を加えて、ポリ袋の口を軽く縛る。
底に皿を敷いて水をはった鍋に④を入れ、中火にかける。
底に皿を敷いて水をはった鍋に④を入れ、中火にかける。

※鍋肌にポリ袋が長く触れると溶けることがあるので注意。皿は鍋底にポリ袋が直接当たるのを防ぎます。皿がない場合はアルミホイルでもOK。
15分ほどたったら完成!
15分ほどたったら完成!

※卵に火が通ればOK。
リコ
リコのアドバイス
  • ここでは油麩を使っていますが、どんな麩でも応用できます。
  • 切り干し大根は大根よりも栄養価が高い優れもの。食物繊維とカルシウムの宝庫です。
    サラダにもできるので、非常食クッキングにぜひ取り入れてみましょう。
  • 非常時は、麩と切り干し大根を最小量の水で戻すためにポリ袋を使いましょう。ひたひたになる程度の水で戻ります。
  • 卵の火の通り具合はお好みで加減してください。