次回の放送

NHK 2018年9月9日(日)午前10時05分~

次回の放送

カリスマ経営者 直伝

被災地を救うアイデア家電とは

nhk2018年9月9日(日)午前10時05分~

今回の未来塾は、苦戦する日本の製造業の中で、30年以上黒字を続けるアイリスオーヤマ会長の大山健太郎さんが講師です。大阪出身の大山さんはあえて宮城に本社をおき、東北の経済成長に貢献してきました。そんなカリスマの元に集まったのは、東北在住の4人の学生たち。大山さんは「被災地を元気にする家電を考えろ!」とミッションを与えます。学生たちは大山さんが信念として掲げる「生活者目線」を意識し、宮城県内の災害公営住宅に一泊二日の密着取材をします。そこで見出した被災地に必要な家電とは…?大山さんの辛口塾、始まります!

講師

講師

大山健太郎さん

アイリスオーヤマ会長

プロフィール

前回の放送

前回の放送

2018年8月4日(土)
假屋崎省吾プレゼンツ

東北へ8年目の花束を

2018年8月4日(土)午前10時5分~

今回の未来塾は、華道家の假屋崎省吾さんを講師に迎え、宮城県農業高校の生徒7名が「いけばな」に挑戦!彼らが高校生活を送る地元・宮城県名取市の特産品であるカーネーションを使って、「被災地の人の背中を押す」ための作品を作ります。農業高校で学んでいるとはいえ、これまで「いけばな」にはほぼ無縁だった塾生たち。一から假屋崎さんの教えを受けますが、初めての「いけばな」に悪戦苦闘。どうしたら自分たちの思いを表現できるのか。市民100人の前での発表に臨みます!

講師

講師

假屋崎省吾さん

華道家

プロフィール

これまでの放送一覧

  • 福島をずっと見ているTV
  • 福島をずっと見ているTV
  • あなたの花は咲く通信大募集!
  • blog
  • みつかる Eテレ