2015年08月04日 (火)

「寄り添うチカラ」塾生紹介①

こんにちは、未来塾ADのウシジマです。

8月の未来塾は、発達障害や、不登校、引きこもりなど、
社会にうまくなじめない子どもたちと、15年以上向き合ってきた
白井智子さんを講師に迎え、「寄り添うチカラ」を学びます。

ディレクターブログの1回目は、恒例の塾生紹介!
まずは、男性陣2人から。

1人目は、佐久間良輔さん

yorisou1_jukusei1-sakuma.jpg










宮城県仙台市出身で、石巻専修大学に通う4年生。
今回の塾生の最年長です。
いつも落ち着いていて、最年長の貫禄があります。

石巻にあるNPO法人TEDICで、
小中高生の学習支援を行ってきた佐久間さんは、
そこで不登校や発達障害の子どもたちとも多く接してきました。

大学卒業後は団体に残るか、
それとも中学校の教員になるか、考え中とのこと。

将来のヒントが見つけられればと、
未来塾に参加してくれました!



2人目は、菅原空良さん

yorisou1_jukusei2-sugawara.jpg










福島県郡山市出身で、東北福祉大学2年生です。
名前は、「空良」と書いて「そら」と読むんですよ。

菅原さんは、周りに学習障害を持っている子がいることもあり、
将来、特別支援学級の教員になることを考えているそうです。

そんな中、自分の中で教員を目指す強い理由を探したいと、
今回の参加を決めてくれたそうです。


以上、男性陣の紹介でした。

次回は、女性陣を紹介します!

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:12時00分

 

ページトップへ