2016年7月

2016年07月28日 (木)

ワークショップ with 島前高生Ⅱ

こんにちは、未来塾のADSです。

塾生たちが島前高生たちと一緒に行ったワークショップ。
前回は、コミュニケーション能力を養い、
地域づくりに向けたワークショップまでをご紹介しました。

最後のワークショップは・・・

kokosei6_1zitamanzoku1.jpg










「自他満足の企画を考えよ」


kokosei6_5work2-3.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像塾生たちの地元・福島県
広野町と隠岐諸島が共に
良いと思える企画を考えろ
というもの。



kokosei6_3work2-1.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像kokosei6_4work2-2.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像





“三方良し” に挑む訓練です。


kokosei6_6work2-4.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像
kokosei6_7work2-5.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像






高校生たちの議論がとても白熱していたので、
私も、カメラを置いて交わりたくなりました笑


そして、発表!

kokosei6_9presentation2.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像kokosei6_11presentation4.jpg




kokosei6_8presentation1.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

最初の自己紹介のとき
よりも堂々としていて、
聞き手側も積極的に
疑問をぶつけていました。

kokosei6_10presentation3.jpgkokosei6_12presentation5.jpg






ワークショップが始まる前とは別人。

高校生たちの成長は早いものですね。



最後に、みんなで未来塾コール。

kokosei6_13miraijuku-call.jpg











このあとに連絡先交換をしていたようで、
親しくなることも早いようです。



島前高校のみなさん、ご協力いただきありがとうございました!



投稿者:スタッフ | 投稿時間:17時00分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2016年07月26日 (火)

ワークショップ with 島前高生Ⅰ

こんにちは、未来塾ADSです。

隠岐諸島の話、まだまだ続きます。

塾生たちが「高校生のチカラ」を学ぶ上で、
島前高校の生徒たちと一緒に行うワークショップがありました。

kokosei5_1assemble-dozen.jpg







kokosei5_2self-introduction.jpg












講師の岩本悠さんいわく
「交流を充実させる、いい交流をすることは
地域づくりの秘訣とかなり共通する」とのこと。

地域づくりのためには、地域住民とのコミュニケーションは欠かせません。

最初のワークショップは
コミュニケーション能力を養う訓練です。

kokosei5_3comyunou.jpg










↑ 写真にある
4つの項目を基に自己紹介をします。

聞き手側は、気になったことを質問するのですが、
恥ずかしがってしまいます。

 kokosei5_4work-1.jpg











コミュニケーション能力を養ったところで、
地域づくりに向けたワークショップに入ります。

自分たちが住む地域の
“自慢”と“少し残念に思うこと”を書き出してみます。

kokosei5_5chiiki-ziman1.jpg










書き出したことを相手に紹介し、話し合うことで、
自分が住む地域についての理解が深まるのです。

kokosei5_6chiiki-ziman2.jpg







kokosei5_7chiiki-ziman3.jpg













さて、塾生たちと島前高生、
お互いの地域の理解が深まったところで、最後のワークショップです。

つづく


投稿者:スタッフ | 投稿時間:17時00分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2016年07月25日 (月)

夢ゼミ

こんにちは、未来塾ADSです。

前回に引き続き、
隠岐國学習センターをご紹介します。

今回は、“夢ゼミ”について。

夢ゼミとは、名称から想像できるとおり、
自分の興味や夢を実現するための授業です。

重要なのは、実現までの段階を明確にすること。

高校1、2年生は、月1回の実施。
多様なゲストをお迎えして、3年生になって取り組む
プロジェクト学習の準備をしていきます。

3
年生になると、週1回の実施。
自分を振り返ったり、価値観を言語化したりしながら、
“自分のテーマ”を設定します。

そして、実践!

テーマ達成のために、地域・社会との関わり方を考え、
段階を明確にするという訓練を行うことで、
夢を実現するためにやるべきことを理解するチカラが
身についていくのです。
 


高校生たちは、撮影中もカメラを気にせず
一生懸命でした。



kokosei4_1yume-Seminar.jpg













投稿者:スタッフ | 投稿時間:13時20分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2016年07月12日 (火)

隠岐國学習センター

こんにちは、未来塾のADSです。

今回は、「高校生のチカラ」第1週で、講義の舞台となった
場所をご紹介します。

その名も、隠岐國学習センター。

kokosei3_1appearance.jpg










高校の授業や部活終わりに、
勉強や将来のために生徒たちが集まる場所です。

kokosei3_2meeting.jpg










隠岐島前高校に通う生徒たちには、多様な進路希望があります。

離島には塾や予備校といった選択肢が少ないことから、
進路に対して懸念があったといいます。
そこで設立されたのが、隠岐國学習センター。

3学年合わせて130人が通う、高校連携型の公立塾です。
生徒たちが個別カリキュラムで学んでいます。


塾生たちは講義の前に案内してもらいました。

「こんな学習環境があっていいなー」
「参考書がいっぱいあるー」と、目を輝かせていました。
kokosei3_3aidbook.jpg











隠岐國学習センターのカリキュラムは、
「教科指導」と「夢ゼミ」の2種類からなっています。

夢ゼミに関しては、次回ご紹介します。

教科指導の様子は、写真の通り。
現場では、一生懸命な熱量にあふれていました。

kokosei3_4takelessons1.jpg







kokosei3_5takelessons2.jpg












教科指導は、自立学習力の育成を目的としています。

ただやみくもに勉強するのではなく、目的に合わせて計画し、
実践してみて、振り返って次に活かす。
勉強を通じてのこのサイクルを身に付けることで、高校卒業後も
自ら学ぶことができる能力を身に付けるのです。

高校生発で地元が活性化していく一方で、
地元も高校生を盛り上げていく。
隠岐國学習センターは、そんな好循環が感じられました。


ちなみに、
数学が得意な人向けの時計が設置されていました 笑

kokosei3_6clock.jpg











 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:15時30分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2016年07月07日 (木)

高校生のチカラ 塾生紹介Ⅱ

こんにちは。未来塾ADのSです。

前回に引き続き、
「高校生のチカラ」の塾生をご紹介します。
今回は女子チーム。


池田野花さん

kokosei2_1jukusei-ikeda.jpg










地域づくりというと、今の社会では大人たちが主導で
やっていますが、ふたば未来学園は生徒主体って感じです。

大人からすると、子どもの発想は突拍子のないことも多い
かもしれないけれど、実は良いこともあると思うので、
それを地域づくりに広げられたらな、と思っています。
そのために、講師の岩本悠さんから学びたいです。




黒田穂乃香さん

kokosei2_2jukusei-kuroda.jpg










ふたば未来学園の『地域づくりの担い手を育てよう』
という理念に興味があります。講師の岩本さんから
たくさん学べると思うので、“福島をこうしたい”と、
具体的に言えるようになりたいです。




石井美有さん

kokosei2_3jukusei-ishii.jpg










ふたば未来学園のみんなで、地域づくりに取り組みたい
と思っていますが、まだビジョンはありません。
岩本さんが、高校生主体で地域活性化を成功させた
ノウハウを学びたいです。それを持ち帰って、
みんなで話し合いたいと思います。




神谷愛理さん

kokosei2_4jukusei-kamiya.jpg










将来は、故郷の大熊町や双葉郡の地域で
働きたいと思っています。それを実現するために、
地域活性化についてしっかりと考えたいです。
岩本さんから学ぶことで、自分にも何かできそうだな
と思ったので、故郷の活性化につなげたいと思います。




今回の塾生は、以上の6人。
中学を卒業して間もないので、たどたどしいところは
ありましたが、
みんなやる気十分です。

高校生のチカラにこうご期待!



投稿者:スタッフ | 投稿時間:11時55分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2016年07月06日 (水)

高校生のチカラ 塾生紹介Ⅰ

こんにちは。未来塾ADのSです。

2016年7月は、高校生のチカラ。
講師は、島根県教育魅力化特命官の岩本悠さんです。

岩本さんについては、
番組でたっぷりとご紹介したので割愛します。

今回の塾生は、
原発事故の大きな影響を受けた福島県広野町にある、
ふたば未来学園の高校生1年生6人です。

番組冒頭で、塾生たちの意気込みを紹介しましたが、
少しだけだったので恒例の塾生紹介をします。

まずは、男子メンバーから!


遠藤瞭さん

kokosei1_1jukusei-endo.jpg











大熊町出身で、町に貢献したのですが、
何をどうすればいいのかよく分かりません。
また、今は町民が、いわきや会津、県外にいて、
町民同士のつながりが薄れているような気がしています。
講師の岩本さんが、地域活性化を
高校生主体で成功させた方なので、大熊町のために
しっかりとノウハウを学びたいと思います。



村上久伸さん

kokosei1_2jukusei-murakami.jpg











隠岐島前高校の教育法は、ふたば未来学園と
近いところがあって、そして先を進んでいると聞きました。
自分たちがどうなるのか、どうすればいいのか、がとても
興味あるので参加しました。
また、海外をたくさん回った岩本さんからしか学べないこと
があると思うので、それも学びたいです。



以上です。
次回もお楽しみに。



投稿者:スタッフ | 投稿時間:13時05分 | カテゴリ: | 固定リンク

 

ページトップへ