2016年3月26日

2016年03月26日 (土)

塾生紹介・成澤朋紀さん

こんにちは。未来塾ADのウシジマです。

「映画のチカラ」
塾生のご紹介も
6人目となりました。

成澤朋紀さん、
東北大学農学部の1年生です。

これから映画部で、面白い映画をたくさん
作っていくための勉強をしたいと、
今回未来塾に参加してくれました!

eiga7_jukusei-narisawasan.jpg












成澤さんの好きな映画は、
2001年に公開された日本映画「陰陽師」。

主演の野村萬斎さんの演技がすばらしいのに加え、
平安時代という時代設定が好きだという成澤さん。


『東北で映画を撮るならどんな映画を撮りたいか?』
という質問をしたときに、
「東北の伝承を基にした映画を撮りたい」
と答えてくれました。

気仙沼(旧元吉町)に伝わる「ポーポー様」の話
(その昔、「ポーポー」と唱えながら息を吹きかけ、
人々の病気を治した人がいたという話)
などを題材にした映画を作りたい、と
考えているそうです!



 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:22時00分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2016年03月26日 (土)

塾生紹介・袈裟丸穂高さん

こんにちは!未来塾ADのウシジマです。

「映画のチカラ」
塾生紹介5人目は、
東北大学経済学部に所属している、袈裟丸穂高さん。

『けさまる ほたか』さんとお読みします。

eiga6_jukusei-kesamarusan.jpg













放送では第1週
(居酒屋で)“これから
撮影するテーマを決める”
ときに、井筒和幸監督の熱血指導を受けていたのが、
袈裟丸さんです。

撮影現場では、ADとして、きびきびと動き、
円滑な進行に貢献してくれていました!


そんな袈裟丸さんの好きな映画は、
日本では1994年に公開された「シンドラーのリスト」。

第二次大戦下、
1200人のユダヤ人をナチスの虐殺から救った
実在のドイツ人実業家の姿を、
ドキュメンタリー・タッチで描いた大作です!
ご存知の方も多いのではないでしょうか?

演出と演技が、悲惨さや登場人物の感情を
よく伝えている、と袈裟丸さん。

僕も初めて見たときは、
衝撃を受けたのを覚えています!

時間を超える大作ですので、
週末にゆっくり見てみるのはいかがでしょうか?



投稿者:スタッフ | 投稿時間:08時00分 | カテゴリ: | 固定リンク

 

ページトップへ