2016年1月

2016年01月30日 (土)

聴くチカラを終えて

こんにちは、未来塾AD、Sです。

聴くチカラ」ディレクターブログの最後は、
塾生4人の感想をご紹介します。


伊藤健人さん 

今回参加して、今までに感じたことがないほど、
“人のことを本気で思う気持ち”が分かり始めたような
気がします。

人生観が少しずつ良い方向に向いてきた感覚があるので、
未来塾でもらったものを熟成して、
しっかり未来につなげていきます。

これから市役所で働くので、
本当に“聴く”ことが重要になると思います。



前田ひかりさん

看護師になるために、大学で傾聴のことを勉強するので、
分かったつもりでいましたが、実践は難しかったです。

傾聴で心のケアをするって、覚悟がいることだと
学びました。奥が深くて、教科書で習うようなことだけじゃ、
とても自分のものにならない。

患者さんが退院するまで、金田諦應さんが言うように
きちんと伴走して、最後のひと押しができるように
覚悟を持って看護師になりたいと思います。



久保田紗代さん

声なき声を拾い、伝える人になりたいと、
聴くチカラに参加しました。参加してみて、
全ての人の声を聴くことは本当に難しいと思いました。

寄り添い、信頼や安心感を持ってもらえることが
重要だと学び、これからの大きな糧になりました。



坂口歩夢さん

ボランティア活動をやっているので、少しはできるつもりで
いました。参加してみるとそれが一気に砕かれたので、
新しいスタートを切れると思います。

まずは金田さんが言っていた通り、半径20mの
友達や同じボランティア団体の人の傾聴から初めて、
延長線上にボランティア先があって、
ゴールは遥かに遠いかもしれませんが
頑張っていきたいと思います。



以上、聴くチカラでした。



投稿者:スタッフ | 投稿時間:11時40分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2016年01月29日 (金)

お別れのとき

こんにちは、未来塾AD、Sです。

「聴くチカラ」最終回の放送で、
塾生たちが講師の金田諦應さんに
寄せ書きを渡していた場面をご覧いただけましたでしょうか。


実は塾生たち、金田さんの奥様にも渡していたのです。

それは、『カフェ・デ・あがいん』が終わり、
最終講義場所へ向かう前のこと。


kiku9_1wkare-shikishi.JPG













金田さんが住職を務める通大寺で濃密な時間を過ごし、
奥様にもかなりお世話になり、慕っていました。


しかし、別れの時間はいずれやってきます。

“また会いましょう”

そう言葉を交わし、別れを告げました。


kiku9_2wakare-hug.JPG














以上、放送できなかった別れ話でした。


投稿者:スタッフ | 投稿時間:12時00分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2016年01月28日 (木)

食べながら寝る人を初めて見ました

こんにちは、未来塾AD、Sです。

最終
課題の『
カフェ・デ・あがいん』を開催するために
仮設大橋団地へ向かっているバスの中での出来事です。

スタッフと塾生は、移動中に昼食のお弁当を食べていました。

スタッフが食べ終えて後ろを振り返ってみると・・・

kiku8_1sakaguchisan-sleeping.JPG

















なんと、
坂口歩夢さんがお弁当を食べながら眠っていました!


短期間に濃密な修行を行い、
カフェの準備にも一生懸命取り組んだ塾生たちは、
とても頑張ってくれていたのだと、改めて思った出来事でした。 



 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:11時30分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2016年01月26日 (火)

サポートしてくれた人の中に

こんにちは、未来塾AD、Sです。

聴くチカラ」第3週の放送で
チラッと映った人の中に、
意外な人物がいました。

kiku7_1kanetasan-son.jpg











実はこの男性、
講師の金田諦應さんの息子なんです。

そして、修行を終えた僧侶でもあり、
修士として谷山さんの下で、研究活動にもいそしんでいます。


番組の冒頭では
金田さんと奥様のデュエットも撮影させていただき、

kiku7_2kanetasan-couple.jpg










金田家には本当にお世話になりました。



投稿者:スタッフ | 投稿時間:12時00分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2016年01月25日 (月)

傾聴講座@東北大 放送できなかった実践編

こんにちは。未来塾AD、Sです。

「聴くチカラ」第3週でご紹介した
谷山洋三さんによる
傾聴講座。

2人1組での実践編を放送しましたが、実は、
他にも理解を深めるためにやっていたことがあります。

●パーソナルスペース

kiku6_1keityokoza-space.jpg










人と人が接するとき、ちょうど良い距離感というものがあります。

お互いの距離が近くても話しづらいし、遠くても話しづらい。

相手を変えながら、
人によって変わるちょうど良い距離を体験してみました。


●3人組でワーク

kiku6_2keityokoza-3works.jpg






kiku6_3keityokoza-3works.jpg












話す人、それを聴く人、2人の様子を見る人、
に分かれます。

話す・聴くの役割の人が一定時間、会話をし、
その様子
を第三者に見てもらいます。

自分の傾聴姿勢を知ることが目的です。

聴く人の聴き方は、話す人が話しやすそうか。
見る人が2人の表情、仕草を見て、
時間終了後にフィードバックします。


以上を、実践編の前に取り組んでいたのですが
・・・やっぱり
谷山さんと金田諦應さんに叱られてしまいました。


傾聴の姿勢は、簡単に身につかないようです。

塾生だけのカフェはどうなるのでしょうか。
聴くチカラ最終回をお楽しみに!


投稿者:スタッフ | 投稿時間:12時35分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2016年01月19日 (火)

医者が命を救うなら、こっちは心を救いたい

こんにちは。未来塾AD、Sです。

聴くチカラ」
3週の放送で、塾生たちが受けた傾聴講座。

実は、“臨床宗教師”と呼ばれる
聖職者を養成するためのプログラムなんです。

金田諦應さんと、今回の
特別講師、谷山洋三さんは
臨床宗教師でもあり、
講座で指導する立場でもあります。

そこで、
谷山さんが所属する東北大学を訪ねたのです。


kiku5_1kanetasan-taniyamasan.jpg











講座は 2012
年10月に始まり、その修了生が
終末医療や被災地の心のケアの現場で活躍しています。

東北大学では、臨床宗教師が心の悩みの相談にのってくれる
『心の相談室』を開いています。

悩みがあれば、ホームページを開いてみてください。
http://www.sal.tohoku.ac.jp/p-religion/neo/wiki.cgi 


現在、全国に広がりを見せる臨床宗教師の養成プログラム。

番組を通じて、
塾生たちだけでなく私たちも、
聴くチカラ」が求められているんだな、と感じました。


投稿者:スタッフ | 投稿時間:12時35分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2016年01月13日 (水)

仮設大森団地へ向かう途中で

こんにちは。未来塾AD、Sです。

塾生たちがカフェ・デ・モンクに参加する日のこと。

私たちは、金田諦應さんの通大寺から
1時間半ほどかけて石巻市にある
仮設大森団地へ向かいました。

途中、道の駅「上品の郷」で休憩したのですが、
そこで初めて見たのです!

kiku4_1judenki.jpg















ハイブリッドカーやEVの充電器。


近年、
ハイブリッドカーやEVの普及が徐々に進んでいますが、
今まで充電器を見たことがありませんでした。
(見落としていただけかもしれませんが・・・)

本当に、エコカーの普及が進んでいるんだなー、
感じる出来事でした。
(普及を疑っていたわけではありません;笑)


みなさんは、充電器を見たことありますか?


 

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:17時25分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2016年01月10日 (日)

トラブル

こんにちは。未来塾AD、Sです。

撮影中に起きた、あるトラブルをご紹介します。

事前に“
動きやすい服装”と伝えていたのに、
“動きづらいヒール”を履いてきてしまった
塾生の久保田紗代さん。

講師の金田諦應さんに叱られ、
サンダルをお借りしました。


実は、そのサンダルにトラブルがあったのです!

移動中、
久保田さんがおかしな動きをしたと思ったら・・・


kiku3_1trouble-sandals.jpg













なんと、サンダルの底が取れてしまいました。


おとがめは特にありませんでしたが、

ちょっと残念な1日になった久保田さんでした。


 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:14時00分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2016年01月09日 (土)

「聴くチカラ」塾生紹介

こんにちは。未来塾AD、Sです。

ディレクターブログ恒例の塾生紹介です。
「聴くチカラ」に参加してくれた理由とともに



伊藤健人さん
kiku2_1jukusei-ito.jpg










街の復興は進んでいるが、
人の心の復興が進んでいないと感じている。

心を後押しするのは、その人の話を聴く行為であると思う。

しかし、聴くという行為が難しいのも事実。
ぜひ聴くチカラを身につけたい。



前田ひかりさん
kiku2_2jukusei-maeda.jpg










大学の講義でも「傾聴」の大切さを学びますが、
実習などで対象者の方と関わった際、
傾聴することの難しさを感じました。

人の話を聴くとはどういうことか、
心のケアの活動をする時に
どのような姿勢で臨んでいるのかを学びたい。



久保田紗代さん
kiku2_3jukusei-kubota.jpg










声無き声を拾い、社会に届ける伝え手になりたい。

「聴くチカラ」を鍛え、相手の話を引き出すプロになる。



坂口歩夢さん
kiku2_4jukusei-sakaguchi.jpg









休日を使って、被災地の方へボランティアをしています。

現地の方とお話をする機会が多くありますが、
距離感をつかむのが難しいです。

どこまで踏み入って良いのか、悪いのか。
その境界線が分かりません。

ボランティアを続けていく上で、
ぜひこの悩みを打開する考え方や方法を学びたい。



初回から涙を流して塾生たちが、
今後、
何を学び、どうなっていくのか。

乞うご期待!


 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:11時40分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2016年01月08日 (金)

ガンジー金田の自殺防止活動

あけましておめでとうございます。

今年も東北発☆未来塾をよろしくお願いします。

未来塾AD、Sです。
1月は、金田諦應(かねたいおう)さんを講師に迎え
「聴くチカラ」をお送りします。

悩みを聴くことで、
心をケアする活動に取り組んでいます。

金田さんが被災地で
傾聴ボランティアをやっていることを
番組内でご紹介しましたが、
行っている活動は、被災地だけではありません。

傾聴活動の一環として、自殺防止活動にも取り組んでいます。


kiku1_1network-kaze.jpg










 


時間を問わず、金田さんに相談の電話がかかってきます。


実は、聴くチカラの撮影中にも電話がかかってきて、

対応なさっていました。


kiku1_2telephone-kaneta.jpg









 


1人でも多くの方が救われれば良いなと思う撮影でした。


 

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:13時45分 | カテゴリ: | 固定リンク

 

ページトップへ