2015年5月

2015年05月25日 (月)

「言葉のチカラ」塾生たちの詩を一挙公開

 こんにちは、未来塾ADのウシジマです。

今回は、「言葉のチカラ」の塾生たちの集大成の詩を
一挙公開します!

6人とも最後の最後まで悩んで完成させた詩です。
じっくりお読みください!

トップバッターは、嶺岸ゆりえさん。

kotoba_last-1minegishi-1live.jpg











kotoba_last-1minegishi-poetry1.jpg


























2番手は、宍戸美夏さん。

kotoba_last-2shishido-1live.jpg











kotoba_last-2shishido-poetry1.jpg


























3番手は小野里海さん。

kotoba_last-3ono-1live.jpg











kotoba_last-3ono-2poetry.jpg

























4番手は、後藤大希さん。

kotoba_last-4goto-1live.jpg











kotoba_last-4goto-poetry1.jpg























5番手は、三木利隆さん。

kotoba_last-5miki-1live.jpg











kotoba_last-5miki-poetry1.jpg

























ラストは、納富洸司さん。

kotoba_last-6notomi-1live.jpg












kotoba_last-6notomi-2poetry.jpg















以上です。

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:23時20分 | カテゴリ:番組からのおしらせ | 固定リンク

 
2015年05月24日 (日)

やっぱり、後藤さん!

 こんにちは、未来塾ADのウシジマです。

今回は、ある塾生の“雄姿”をご紹介します!


「逆・奥の細道ツアー」も最終日、
一行はいよいよ東京に到着。

松尾芭蕉がかつて住んでいたといわれる
江東区深川へとやって来ました。

そこで、芭蕉記念館に入ってみると、

例のあれがありました。

kotoba12_1yappari-goto.jpg
















顔出しパネル。



さて、誰がやるんですか?

みんなもじもじ・・・


こういうときは、やはりあの人しかいませんね。

後藤さーん!!


kotoba12_2yappari-goto.jpg












はい、やっぱり後藤さんですね。

ありがとうございました!

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:08時00分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2015年05月23日 (土)

イチョウの大木

 こんにちは、未来塾ADのウシジマです。

今回は、栃木県那須町芦野にある木をご紹介します!


芦野には、松尾芭蕉も奥の細道の旅で訪れました。

それは、遊行柳があるからです!

kotoba11_ginkgo-tree1.jpg












芭蕉は、
歌人の西行や能因が詠んで歌枕となった
遊行柳を一目見ようと、ここを訪れました。


奥の細道を自転車で旅したドリアンさんも
やはりこの場所に来たそうです。

しかし、そのとき、ドリアンさんが遊行柳よりも感動したのが、
イチョウの大木

kotoba11_ginkgo-tree2.jpg












樹齢400年だそうです。

400年ということは、
芭蕉が来たときにはあったということ。


時節柄、一行が訪れたときには、葉をつけていませんでした。

「これだけの大木でも、冬は葉を全部落とし、
また芽生えのところから、ゼロからやり直すんだ。」


というドリアンさんの言葉に、

「なるほどなあ~」と
イチョウの大木が歩んできた長い道のりに
ただただ感心してしまいました。

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:11時00分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2015年05月22日 (金)

ここで一句②

こんにちは、未来塾ADのウシジマです。

前回に引き続き、
塾生たちとドリアン助川さんが詠んだ俳句をご紹介します!


トップバッターは、嶺岸ゆりえさん!

~春の声 こえて近づく みちのくへ~

kotoba10_haiku2-1minegishi.jpg










「春の声」「こえて近づく」で、テンポ良く、
軽やかな語り口でわくわくする心を表現し、
昔、白河関を通り、東北へと足を踏み入れた人たちの心も
同じように胸躍っていたのではないかと、
という考えから出てきた俳句だそうです!



続いて、後藤大希さん!

~襟正す 春風薫る 白河関~

kotoba10_haiku2-2goto.jpg










昔の人は、この白河関で決意を新たに
襟を正して、東北へ入って行ったというドリアンさんの話と、
明日に本番のライブを控えた自分自身の心境を
重ね合わせて詠んでくれました!
決意を新たに、東京へと向かいます。



塾生最後は、納富洸司さん!

~石段を 登って思う ふきの音~

kotoba10_haiku2-3notomi.jpg










鹽竈(しおがま)神社の階段を上った先に、
ふきのとうが咲いてたのを見た納富さん。
春を感じ、出たばかりのふきのとうはキラキラ輝いていて、
体調を崩していた納富さんには、
希望の光のように見えたといいます。
白河神社の階段を登って、喚起された旅の1シーンを詠んだそうです。



最後に、ドリアンさんです!

~古木すら 芽吹かんとす 春の風~

kotoba10_haiku2-4dorian.jpg










若い塾生たちと旅をすることで、
ドリアンさん自身も刺激を感じていて、
新しい何かが、芽生えてきそうだ、
という心境を詠んでくれました!


ドリアンさんは当たり前かもしれませんが、
塾生たちがその場でよく考えつくものだな、と
感心してしまいました。

言葉のチカラが身に付いてきている、ということでしょうか?

いよいよ旅は終わりに近づいていきます。

塾生たちの集大成をお見逃しなく!      

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:17時00分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2015年05月21日 (木)

ここで一句①

 こんにちは、未来塾ADのウシジマです。

2回にわたり、
ドリアン助川さんと塾生が詠んだ俳句をご紹介します!

東北と関東の境界であった場所として有名な白河関。

そこにある白河神社で撮影をしていると、突然
ドリアンさんが塾生たちに、「ここで一句詠め!」

ムチャぶり!?と思いきや、
「言葉のチカラ」を身に付ける旅ですから、これも一つの修業!

ということで、塾生たちが挑戦します!


まずは、三木利隆さん!

~朝露の ことかと思う 我が心~

kotoba9_haiku1-1miki.jpg










この日の朝、「もう次の日がライブ本番か、やばい!」
となった気持ちが、白河神社の階段を上って、お参りすると、
朝露のように、心がすーって流れて、不安な気持ちが晴れた
という心境を詠んだそうです。



続いて、小野里海さん!

~思い出し 微笑み浮かぶ 梅の花~

kotoba9_haiku1-2ono.jpg










前日の撮影で訪れた、西郷村のこひつじ学園で出会った、
ピンク色の服を着ていた少女。その子の純粋さが
自分の心の中できらきら輝いている
という心象風景を詠んでくれました!



3人目は、宍戸美夏さん!

~先見えぬ 階段上る ツバメの音(ね)~

kotoba9_haiku1-3shishido.jpg










宍戸さんは、鹽竈(しおがま)神社の階段がすごくつらくて、
上りきった後に、いろいろな自然の音が聞こえて、
すごく心地よかったことを思い出して詠んだそうです。


次回は、残る塾生3人、そして、ドリアンさんの俳句をご紹介します!

お楽しみに~。

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:17時30分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2015年05月20日 (水)

まき割りに挑戦!

 こんにちは、未来塾ADのウシジマです。

今回は、男性陣が挑んだ、“まき割り”をご紹介します!

前回に引き続き、栃木県那須町にある豊穣庵。
こちらで、朝ごはんをいただきました。

塾生たちも朝食の準備を手伝います!

kotoba8_makiwari1-women.jpg
kotoba8_makiwari2-women.jpg











男性陣はというと・・・

kotoba8_makiwari3-men.jpg










まき割りに挑戦です!

最初は悪戦苦闘していた塾生も、
慣れてくると、割れるようになってきました。

それでも、
豊穣庵のお父さんのまき割りには到底及びませんが・・・

私たちが訪れたのは3月でしたが、
もう次の冬に備えて、まき割りをしているのだとか。

自然とともに生きるということは、やはり大変なことです。

それでも、「都会の暮らしに疲れたときに、
リラックスできる場所を求めて帰ってきたくなるような
場所でありたい」と、お父さんは語ってくれました。


ちなみに、
この日のメニューは、お手製の料理がずらり。

乱れた食生活をしている私にとって、
最高の朝ごはんとなりました。

kotoba8_makiwari4-breakfast.jpg










納豆もお手製だそうです。すばらしい!

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:19時00分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2015年05月19日 (火)

豊穣庵での夜

こんにちは、未来塾ADのウシジマです。

今回は、第3週の舞台となった
栃木県那須町にある「豊穣庵」でのお話。


地元の人たちを招いての夕食会。

支度の手伝いをする塾生たちの中で、人一倍頑張っていたのが、
沖縄出身の後藤大希さん!

kotoba7_hojoan_night1.jpg












実家でも手伝いをしていたんだろうなぁ・・・
と思えるような、テキパキとした動き。

こちらの料理はほとんどが自家製で、
本当においしくて、懐かしい味がしました!

楽しい夜はあっという間に更けていき、夕食会はお開きに。

片づけもひと段落して、ふと座敷を見てみると・・・


kotoba7_hojoan-night2.jpg























後藤さん、
豊穣庵のワンちゃんと一緒にご就寝です。


とても気が利く後藤さん、お疲れさまでした!

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:13時05分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2015年05月16日 (土)

陸前高田のワカメ

 こんにちは、未来塾ADのウシジマです。

今回は、陸前高田でもらったプレゼントをご紹介します!

言葉の旅のスタート地点、岩手県釜石市を出発し、
一行は、同じく岩手県の陸前高田市へ。


kotoba6_wakame1rikuzentakata.jpg












かさ上げ工事が急ピッチで進む陸前高田。

講師のドリアン助川さんが塾生たちに、
この町の「今」を説明します。


kotoba6_wakame2rikuzentakata.jpg












ん?
塾生の小野里海さんが、何か袋を持っています。

バスを降りた時には持っていなかったはず・・・。

たまらず、ドリアンさんが尋ねます。
「それは何ですか?」

小野さん:「ワカメです!!」


何と小野さん、
バスを降りた場所にあったラーメン店のお兄さんと
早速友達になり、ワカメをいただいたのだとか。

kotoba6_wakame3rikuzentakata.jpg












本当に社交的な性格の小野さん。

このワカメ、第2週に登場した、
宮城県気仙沼市の復興屋台村で調理してもらいました!


kotoba6_wakame4rikuzentakata.jpg












しっかりとした歯ごたえで、おいしかったそうですよ。

(ちなみに、スタッフはお相伴にあずかれませんでした。)

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:12時00分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2015年05月15日 (金)

海岸で見つけた幸せ♥

 こんにちは、未来塾ADのウシジマです。

今回は、「言葉のチカラ」ロケ中にあった、
ちょっとほっこりする1シーンをご紹介。

ロケ初日、岩手県釜石の海岸で
講師のドリアン助川さんと塾生たちの出会いを撮影。

その後、バスへと向かって歩いていると、
塾生の小野里海さんが、何か見つけたみたいです。


kotoba5_seaside1discover.jpg












うれしそうに、見つけたモノをカメラに見せに来る小野さん。

手に持っていたのは・・・?


kotoba5_seaside2heart.jpg












ハート型の石でした♥

旅のスタートに、良い兆しが見えた瞬間でした。


果たして、今回の言葉の旅は順調に進んでいくのか?


次回もお楽しみに!


 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:11時00分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2015年05月14日 (木)

釜石での詩の発表②

こんにちは、未来塾ADのウシジマです。

前回に引き続き、
塾生達が、“足りない活字”を使って作った詩をご紹介!

今回は、男性陣の作品です。

まずは、後藤大希さんから。

kotoba4_kamaishi1goto1.jpg
kotoba4_kamaishi1goto2.jpg












続いて、納富洸司さんの作品。

kotoba4_kamaishi2notomi1.jpg
kotoba4_kamaishi2notomi2.jpg















ラストは、三木利隆さんの作品です。

kotoba4-kamaishi3miki1.jpg

kotoba4-kamaishi3miki2.jpg















以上、塾生たちの詩の紹介でした!

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:11時30分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2015年05月13日 (水)

釜石での詩の発表①

こんにちは、未来塾ADのウシジマです。

第1週で塾生たちが挑戦した、
“足りない活字”で作った詩をご紹介します!

詩のテーマは、「今の自分」。

まずは、女性陣から!

ちなみに、
上: 活字で作った作品
下: 詩の文章のみ(作品が読みづらい方はこちらをお読みください)

まずは、宍戸美夏さんの作品です。

kotoba3_kamaishi1shishido1.jpg
kotoba3-kamaishi1shishido2.jpg













続きまして、嶺岸ゆりえさんの作品。

kotoba3_kamaishi2minegishi1.jpg
kotoba3_kamaishi2minegishi2.jpg














女性陣最後は、小野里海さんの作品です。

kotoba3_kamaishi2ono1.jpg
kotoba3_kamaishi2ono2.jpg
















以上です。

次回は、男性陣の詩をご紹介します!

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:11時45分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2015年05月12日 (火)

「言葉のチカラ」塾生紹介②

こんにちは、未来塾ADのウシジマです。

前回に引き続き、塾生をご紹介!
今回は男性陣です。

早速、1人目。後藤大希(ごとうだいき)さん

kotoba2_jukusei1goto.jpg










男性陣のムードメーカー!
いつも明るく、気配りができる後藤さんは人気者でした。

後藤さんは、早稲田大学に通う4年生。
「言葉のチカラ」の講師・ドリアン助川さんの後輩です。

大学では、ジャーナリズムのゼミに所属。
原発問題を抱える福島を取材し、
そこで、想像以上に深刻な状況を目にしたといいます。

「東北をもう一度巡り、考え直したい」と
今回参加を希望してくれました。



2人目は、三木利隆(みきとしたか)さん

kotoba2_jukusei2miki.jpg










三木さんも後藤さんと同じく、早稲田大学に通う3年生。

大学では、ボランティアセンターに所属していて、
宮城県気仙沼を中心に活動しているそうです。

「ボランティアを通じて
見たこと、聞いたこと、感じたことを、
言葉で伝えることの難しさを痛感している」
という三木さん。

ドリアンさんとの旅では、
どんな“言葉のチカラ”をつかむことができるのでしょうか?



最後は、納富洸司(のうとみこうじ)さん

kotoba2_jukusei3noutomi.jpg










納富さんは仙台市出身で、
現在、宮城大学の事業構想学部に通う3年生。
大学では建築を勉強しています。

宮城県名取市閖上(ゆりあげ)地区の
震災前の町の姿を模型で復元するなど、
自らの専門分野を活かした活動などを
精力的に行っています!

人前で話すことが苦手だという納富さん。

今回の“言葉探しの旅”では、
どんなチカラを身に着けるのでしょうか?


以上、
「言葉のチカラ」の塾生たちの成長にご期待ください!

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:11時50分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2015年05月11日 (月)

「言葉のチカラ」塾生紹介①

 こんにちは、未来塾ADのウシジマです。

「言葉のチカラ」のディレクターブログが始まります!

言葉のチカラの塾生は、男女3人ずつの、合計6人。
まずは、女性陣3人をご紹介。


トップバッターは、
今回の塾生最年長、小野里海(おのさとみ)さん

kotoba1_jukusei1ono.jpg










宮城県気仙沼市出身の小野さん。
現在、慶応大学の大学院で
教育について研究をしています。

いつも笑顔で、誰にでも気兼ねなく接する、天真らんまんな女性。
旅の中では、ムードメーカーとして、活躍してくれました!



2人目は、宍戸美夏(ししどみか)さん

kotoba1_jukusei2shishido.jpg










宮城県亘理町出身で、現在は神奈川県にある、
東洋英和女学院大学に通う、2年生、19歳。

宍戸さんは、中学校の卒業式の日に被災。
高校では文芸部に所属し、震災の詩を書いてきました。

ドリアン助川さんとの旅の中で、
「自分の気持ちをしっかりと表現すること」
を学びたいという宍戸さん。

1週間の旅で、一体どんなことを感じるのでしょうか?



3人目は、嶺岸(みねぎし)ゆりえさん

kotoba1_jukusei3ninegishi.jpg










宮城県大崎市出身で、
現在、明治学院大学に通う、2年生。

宍戸さんと同じ高校に通い、同じ文芸部に所属、
震災の詩を書いていたそうです。

「震災に対して、もやもやした気持ちを持っている」
という嶺岸さん。

そんな嶺岸さんに、
言葉探しの旅はどんな影響を与えるのでしょうか?


 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:23時00分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2015年05月11日 (月)

明日へ1min「未来への芽」 本日5/11放送です

東北発☆未来塾から、
「明日へ1min 未来への芽」 放送のおしらせです!

急きょ決定!本日の放送です!!


5月11日(月)19:56~19:57 @総合テレビ
明日へ1min 未来への芽 vol.22 「サムライフェス」



※イレギュラーなことが起こると、差し替えになる可能性があります。
  ごめんなさい。(ノД`)。。


「サムライフェス」は、
福島県立原町高校2年の天尾水樹さんたち、
高校生が主催するイベント。

故郷、南相馬の伝統・武者文化を、
観光客や地域の人たちに体験してもらおうというものです。

今回は、高校生など50人が参加したイベントの模様を紹介します!


1min_22.jpg













再放送もあります。

5月16日(土)10:49~10:50@総合テレビ(予定)です。

お見逃しなく~!


この他にも番組HPでは、
「未来への芽」のロングバージョン(若干)を公開しています!
http://www.nhk.or.jp/ashita/miraijuku/local/

ぜひご覧ください!


 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:12時30分 | カテゴリ:番組からのおしらせ | 固定リンク

 

ページトップへ