2015年2月

2015年02月28日 (土)

いつの間にか塾生・・・

こんにちは、未来塾ADのウシジマです。

人工林のチカラのブログもいよいよ最後です。

南三陸林業のこれからを担う人物のご紹介で終わりたいと思います!

番組でも紹介しました、
南三陸森林組合長、佐藤久一郎さんの息子・太一さん。

zinkorin12_taichisan1.jpg

















南三陸ロケでは、本当にお世話になった人です。


ただ、番組をご覧になった人は、1つの疑問を抱いたかもしれません。

「この人・・・塾生なんだろうか?」

いいえ。塾生では、ないんですよ。


zinkorin12_taichisan2.jpg










速水さんの話に、まるで塾生のように耳を傾けていましたが、

正真正銘、塾生ではありません。


ロケ最後の講義。

zinkorin12_taichisan3.jpg










見慣れた後姿・・・


zinkorin12_taichisan4.jpg










やっぱり、太一さんでした。

もう、塾生です。


塾生たちのとの別れの時は、「未来塾同窓会をやろう」と言っていました。

南三陸の山の次世代の担い手、佐藤太一さん。

これからの活動に、ご期待ください!

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:11時35分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2015年02月27日 (金)

さすが職人さん

こんにちは、未来塾ADのウシジマです。

今回は、“おしゃれ番長”の速水さんと、塾生たちの
ほっとする1シーンをご紹介!

サンドウィッチマンさんも番組で突っ込んでいた、

速水さんのネジネジ

zinkorin11_nejineji1.jpg











これは、三重県の速水さんの森の中。

おしゃれですね~。


そしてこちらは・・・

zinkorin11_nejineji2.jpg











南三陸でのネジネジ!!

東北でもやはりおしゃれです!


さらにさらに、
自らのネジネジをバスの中で、塾生たちに伝授!

これも速水塾か!

すっかり、ネジネジの魅力に囚(とら)われた塾生たち。

撮影が始まるというのに、
自分たちのマフラーでネジネジ作りに夢中です(^-^;


zinkorin11_nejineji3.jpg












すかさず、速水さん、

「マフラーは後だ!」

・・・カリスマは、どこへ行っても、カリスマですね。

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:11時00分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2015年02月26日 (木)

不思議な不思議なスピーカー

 こんにちは、未来塾ADのウシジマです。

今回は、不思議な不思議な木のスピーカーをご紹介!

2014年12月に東京ビックサイトで開催された、「エコプロダクツ展」。
通称エコプロ。

今回、FSCジャパンのブースに
速水さんも参加するということで、取材に行きました。

FSCジャパンは、速水さんが日本で最初に取得した森林認証、
“FSC認証”を日本で広めていこうという活動です。

そこで目にしたのは、なんとも不思議な木のスピーカー。

ブース内に流れる音楽・・・

最初、どこから流れているのか、わからなかったのですが、
よくよく、耳を澄ましてみると・・・

zinkorin10_kinospeaker1.jpg












これから流れていたんです!

下に電池が入っているだけで、
あとは、ブルートゥースで音楽を流しているのだとか。

しかも、この2枚の木を閉じると音が止まり、開くとまた流れ出すんです。

zinkorin10_kinospeaker2.jpg












垂れている木の中に頭を入れると、音がよく聴こえました!

zinkorin10_kinospeaker3.jpg






 





仕組みが全然わからない!

わからないけど、欲しい!

部屋にあったらおしゃれですよね。

まだ、販売はされていないらしいのですが、今後、商品化する予定だとか。

「わからない」とか「らしい」が多くて、申し訳ないです。

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:11時45分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2015年02月24日 (火)

3/7「未来塾スペシャル」神田沙也加さんナレーター決定!

おしらせです。

3月7日(土)15:00~16:00 @Eテレ 
「東北発☆未来塾スペシャル 届け!歌声のチカラ」
続報です。

ナレーターが、神田沙也加さんに決定しました!

なんと、NHK番組のナレーションは初めてという神田さん。

その美声を、未来塾スペシャルで披露してくれます。


神田さんのナレーションで、『歌声のチカラ』はどう生まれ変わるのか?

お楽しみにー!!



そして、再放送も決定です。

3月10日(火) 午前1:25~2:25 @総合テレビ
※3月9日(月)深夜の放送です。

こちらもお見逃しなく!



20150307sp_utagoe2.jpg











 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:13時09分 | カテゴリ:番組からのおしらせ | 固定リンク

 
2015年02月23日 (月)

3/7(土)「未来塾スペシャル 歌声のチカラ」放送決定!

番組からのおしらせです。

1月に放送した「歌声のチカラ」全4回を1本に再構成して、
未来塾スペシャルとしてお届けします。

3月7日(土) 15:00~16:00 @Eテレ
「東北発☆未来塾スペシャル 届け!歌声のチカラ」



仙台が生んだビッグスター、歌手の森公美子さんを講師に迎え、
宮城県名取市の仮設住宅や、被災した中学校の皆さんと合唱団を結成し、
ひと月後のコンサートをめざします!

震災以来、歌う気力を失っていた人たちが、たくさん参加してくれました。


震災からまもなく4年。

皆さんが歌に込める思いとは?

そして、塾生たちが森さんから学ぶ、「歌声のチカラ」とは?

一日限りの合唱コンサートは成功するのか?


さらに、スペシャル版ならでは!
サンドウィッチマンさんの追加映像もあります!

1月の放送を見逃した方はもちろん、もう一度見たい方、必見です。


是非ご覧ください!


20150307sp_utagoe.jpg












 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:13時00分 | カテゴリ:番組からのおしらせ | 固定リンク

 
2015年02月21日 (土)

南三陸の隠れ名スポット!

 こんにちは。未来塾ADのウシジマです。

今回は、
南三陸町の荒島(あれしま)の観光スポットと伝説をご紹介します!

第3週でも紹介しましたが、
荒島は、南三陸町の森林組合組合長、佐藤久一郎さんの島です。

志津川湾にぽっかりと浮かぶ、この島には、
待ち受け画面にすると、幸せが訪れると言われている、
隠れスポットがあるんです。


zinkorin9_areshima1.jpg












荒島には、海洋の温かい風が吹くため、
クスノキ科の常緑高木である、タブの木が群生しています。

このタブの木は、光合成をするために、葉っぱが上向きに生え、
隣のタブの木と陣地争いをしています。

それは、まるで天の川のようにきれいで・・・・


zinkorin9_areshima2.jpg












このタブの木でできた天の川を
待ち受け画面にすれば、幸せになれるんです!!

・・・と、久一郎さんの息子・太一さんが言ってました(^-^;


さらに、もう一つ!

荒島には白い蛇がいて、その蛇を見ると、一生金に困らないとか・・・

これは、久一郎さんが言ってました。


皆さん、南三陸に行った際は、
荒島へ足を運んでみてはいかがでしょうか?


 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:11時40分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2015年02月19日 (木)

サンドウィッチマンさんの"ダミー"

 こんにちは。未来塾ADのウシジマです。

今回は、未来塾が放送されるまでの舞台裏を、少しだけ紹介します!

他の番組でもそうですが、
番組が放送されるまでに編集したものを
何回かプロデューサー陣に観てもらいます。

それを“試写”というのですが、
最初の方の試写では、
まだ用意できていない映像などは、ダミーとして、
代わりの映像などを入れておきます。

未来塾の場合は、
編集をし始めて、内容がほぼほぼ固まったら、
サンドウィッチマンさんの収録を行います。

それまでの試写は、小窓(ワイプ)部分には
サンドウィッチマンさんの写真を
ダミーとして入れて、試写をするんです。

皆さん、「人工林のチカラ」第1週の放送、覚えてますか?

サンドウィッチマンさんのコントのようなかけ合いから始まりましたね。

zinkorin8_sanddummy-2.jpg










では、
あのかけ合いを撮影するまでのダミーはどうするのか?

どうすると思います?

・・・撮るんです!自分たちでやるんです!


zinkorin8_sanddummy.jpg











ちなみに、
伊達さん役は僕で、富澤さん役は編集マンさんです。
カメラマンは、ディレクター!

「こういうことをやりたいです!」
ということを伝えるのって、色々な手段があると思いますが、
今回の場合は、こんな形になりました!

以上、番組制作のちょっと地味な舞台裏のご紹介でした~。

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:10時45分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2015年02月18日 (水)

南三陸杉

こんにちは、未来塾ADのウシジマです。

前回は尾鷲ヒノキについてご紹介しましたが、
今回は、南三陸町の林業をご紹介します!

zinkorin7_minamisanriku1.jpg










江戸時代が始まってすぐの1604年、
仙台藩祖の伊達政宗が、仙台城と
広瀬川をはさむ城下町に大橋を架ける際、
南三陸の杉を求めたのがきっかけとされています。

以降、仙台藩の良質な杉の産地として、
植林が奨励されてきたそうです。


南三陸の杉の特徴は、
あまり太らず高く伸び、ゆっくり成長するため目が詰まり
強度も高くなるのだとか。

zinkorin7_minamisanriku2.jpg










さらに、
薄いピンク色の赤身が特徴で、
美しい色みと強さを兼ね備えているそうです。

zinkorin7_minamisanriku3.jpg



・・・確かに、
うっすらとピンク色の
木材でした!





というわけで、男性の皆さん、
デートの行き先で、
目が詰まっていて、薄いピンクが鮮やかな杉が使われていたならば、

「へえー、ここは、
今、ブランド化に向けて取り組んでいる、南三陸の杉を使ってるんだー!
この鮮やかな薄ピンクが特徴だよね。」

とか、言ってみるのはいかがでしょうか?

もちろん今回も、間違っていても責任は取りませんよ。

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:17時00分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2015年02月17日 (火)

尾鷲ヒノキ

こんにちは、未来塾ADのウシジマです。

今回は、講師の速水亨さんの林がある、
尾鷲(おわせ)地方のヒノキの特徴をご紹介!


江戸時代、今の三重県南部の大部分が属していた紀州藩では、
“植林をしたらその林を自分のものにできる”という、
何とも大胆な政策をとっていたそうです。

そのためもあり、人工林がどんどん広がっていったのだとか。


zinkorin6_owasehinoki1.jpg












尾鷲で生産されている木の多くは、ヒノキ。

「尾鷲ヒノキ」といえば、聞いたことがある人も多いのでは?

丈夫さが特徴で、
尾鷲地方から、海でつながっていた江戸の町へ、大量に送っていたそうです。

特に、関東大震災においてその強じん性が立証されてからは、
各消費地において、高い評価を受けているんだそうです!

さらに、
尾鷲ヒノキは、厳しい自然環境で育つために、年輪がち密なんだとか。

木の年輪は、
春から夏の暖かい時期に成長した、色の白い春材部分と、
夏の終わりから秋の気温の低い時期に成長した、色の濃い秋材部分があります。

尾鷲は気候が温暖な地域なため、
秋にも成長が続きやすく、色の濃い秋材が多くなるそうです。

秋材には油脂分が多く、材に美しい光沢をもたらすんだとか。

zinkorin6_owasehinoki2.jpg












男性の皆さん、
デートの最中に見かけたヒノキに、以上のような特徴を確認したならば、

「ん?このヒノキ、色が濃くて、油分が多い。そしてこの光沢・・・ 
尾鷲ヒノキだね。丈夫さが特徴なんだよ。」

なんて、言ってみてはいかがでしょうか?

もし違っていても責任は取りませんので、あしからず。

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:16時30分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2015年02月16日 (月)

明日へ1min「未来への芽⑱」 本日2/16放送です

東北発☆未来塾から、
「明日へ1min 未来への芽」 放送のおしらせです!

急遽決定!本日の放送です!!


2月16日(月)19:56~19:57 @総合テレビ
明日へ1min 未来への芽 vol.18 
 「足湯でポカポカ 福島大学災害ボランティアセンター」


※イレギュラーなことが起こると、差し替えになる可能性があります。
  ごめんなさい。(ノД`)。。


今回は、「福島大学災害ボランティアセンター」に登録する
福島大3年の佐藤俊一さんたちの活動を紹介します。

仮設住宅の方々に足湯の体験をしてもらう、「足湯でポカポカ」です!


1min18.jpg











ちなみに、
福島大学災害ボランティアセンターにはおよそ400人の学生が登録し、
炊き出しや交流会などもしています。


再放送もあります。

2月20日(金)15:12~15:13@総合テレビ予定)です。

お見逃しなく~!


この他にも番組HPでは、
「未来への芽」のロングバージョン(若干)を公開しています!
http://www.nhk.or.jp/ashita/miraijuku/local/

ぜひご覧ください!


 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:12時30分 | カテゴリ:番組からのおしらせ | 固定リンク

 
2015年02月11日 (水)

実景撮り

 こんにちは、未来塾ADのウシジマです。

皆さんはテレビで、こんな映像を見たことはありませんか?

zinkorin5_zikkeidori1.jpg











「今回の舞台は・・・」
的なナレーションが流れるときに映っていることが多いですよね。

どこか高いところから撮っているだろう町の映像・・・

皆さんが何気なく観ているその映像・・・

それを撮るのが「実景撮り」です!

これがなかなか大変な撮影なんです( ;∀;)

山の上から、ビルの屋上から、ヘリコプターの中から、

さまざまな場所から撮影するんです。

未来塾のロケでももちろん実景撮りを行います。
(もちろんヘリコプターとか使いません)


zinkorin5_zikkeidori2.jpg











こんな感じで撮っているんです。


ちなみに、「スポーツのチカラ」では、
雄勝町の実景録りのために、片道2時間かけました(苦笑)

※2014.07.11「硯上山(けんじょうさん)の悲劇」参照
http://www.nhk.or.jp/ashita-mirai-blog/2014/07/11/



これからは、テレビにふと映っている町の映像を見て、

「これは、どんな所から撮ってるのかなぁ?」

なーんて考えるのも楽しいかもしれませんね。


ではでは。


 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:13時00分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2015年02月10日 (火)

アラスカ1000年の木

こんにちは、未来塾ADのウシジマです。

今回は、“アラスカ1000年の木”の意外な使われ方をご紹介します。

「アラスカには、樹齢1000年の原生林が広がっていて、

神々の森と呼ばれている」と、

食事時に講師の速水さんが教えてくれました。

zinkorin4_Alaska.jpg












しかし、近年、その神々の森も大量伐採が進んでいるとのこと。

そして、そこで伐採された木が、日本で使われているんだとか……。


例えば、居酒屋。

日本よりも安いアラスカの木は、
居酒屋の障子の枠などに使われることがあるそうです。

これからの季節、送別会や歓迎会などで、居酒屋に行くことでしょう。

その際、店にある木の年輪をよく見てみてください

年輪がぎっしり入っているものは、

もしかすると、神々の森の木が刻んできた年輪かもしれません


皆さん機会があれば、日常生活で使われている木の年輪を
見てみてはいかがでしょうか?


 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:13時00分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2015年02月07日 (土)

木は歴史の教科書

こんにちは、未来塾ADのウシジマです。

今回は、森林ならではの、歴史の勉強法を紹介します!


講師の速水亨さんの森にある、『まちかど博物館』。

zinkorin3_museum1.jpg











速水林業でかつて使われていた道具や機械、昔の写真などが、
所狭しと飾られています!

zinkorin3_museum2.jpg












この中で、とても興味深いものを発見しました!
こちら!↓
zinkorin3_museum3.jpg












何だと思います?

これは、切り株に残された、歴史の教科書なんです!

例えば、
戦争があった年は、従業員も戦争に駆り出されるため、
手入れが不足して年輪が詰まっていたり、
爆弾の破片が挟まっていたり、するそうです。

「木は、その時代を、人知れず年輪に記録しながら伸びていく」
と、速水さんは教えてくれました。


zinkorin3_museum4.jpg











 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:18時00分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2015年02月05日 (木)

「人工林のチカラ」塾生紹介②

こんにちは、未来塾ADのウシジマです。

前回に引き続き、「人工林のチカラ」の塾生を紹介します!

今回は女性陣の2人です!


まずは、アスナロ大好き女子、佐藤都子さん。


zinkorin2_1sato.jpg

秋田県立大学でアスナロの
研究をしている、佐藤さん。


南三陸の林業家の方々の前でも、
アスナロの分類について、
熱弁していました(*^^)v











そして、安藤愛(めぐみ)さん


zinkorin2_2ando.jpg

安藤さんは、
昨年の6月まで
青年海外協力隊として、
ベネズエラで環境教育に
取り組んでいました!


海外で感じた
日本や東北を考えたい、と
今回参加してくれました。









人工林のチカラの塾生は、以上、男女5人!

東北の冬山の寒さに負けず、元気にやっていきます!!


 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:11時00分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2015年02月04日 (水)

「人工林のチカラ」塾生紹介①

 こんにちは、未来塾ADのウシジマです。

未来塾、2月は「人工林のチカラ」!

講師は、林業界のカリスマ、速水亨さん。

カリスマの林業から、東北林業の“これから”を考えます。

そこで、今回と次回で、速水塾に参加する塾生たちをご紹介!

まずは、男性陣から。


1人目は、小山竜(こやまりょう)さん。

福島大学大学院で人間発達文化研究をしています。

zinkorin1_1koyama.jpg

グリーンツーリズムや
エコツーリズムに
興味があるという小山さん。

林業の視点から、
子どもたちが取り組める
「学びのある体験活動」
についての視野を広げたいと、
参加してくれました!








2人目は、山室聡(やまむろさとし)さん。

zinkorin1_2yamamuro.jpg

今回の塾生最年少の山室さん。


宇都宮大学の森林科学科に
所属する、森林だいすき青年(^^)/


森の中では、目を輝かせて、
速水さんの話を聴いていました。









男性陣最後は、浅沼秀平さん。

zinkorin1_3asanuma.jpg


浅沼さんは、立教大学で
心理学を学んでいる3年生。


今回は、
速水さんの林業経営を見てみたいと、番組に参加してくれました!










以上、人工林のチカラ、塾生男性陣でした。


次回は、女性陣をご紹介します!

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:10時55分 | カテゴリ: | 固定リンク

 

ページトップへ