2014年10月

2014年10月26日 (日)

バラチーム

 こんにちは。「IT農業のチカラ」担当のKです。

塾生の発表前のおさらいも今回が最後!

バラチームは、
宮城大学の高橋奏映さんと慶應義塾大学の毎熊優介さん。

訪れたのは、多賀城市にある大江富之さんのバラ農場。

ITnou12_16.jpg












震災では、大江さんの農場も大きな被害を受けました。

そのとき、大江さんは、バラでは空腹を満たすことができないと、
自分が作っているものが食物でないことを、ひどく後悔したと言います。

しかし、ある女性から
出荷できなくなったバラを譲ってほしいと言われました。
それは津波で亡くなった友人を弔うため。

大江さんは、被災生活を送っている人々にも、
バラが役に立っていることに気づかされました。

やる気を取り戻した大江さんはバラ栽培を再開。

今、大江さんのバラは、品質の高さが評価され、
市場での取引は通常のバラの3倍にもなります。

バラチームの2人は、
大江さんの農園で、ある光景を目にしました。

バラは、一か所から4本ほどの茎を出しますが、
大江さんは育てる茎を1本に絞ります。
そして、他の茎は折って倒してしまいます。
倒れた茎は、その後も光合成を続けるので、
栄養は絞った1本の花に集まり、生育がよくなるのだそうです。

課題を見つけられずにいたバラチームでしたが、
この廃棄物に注目しました。

つまり、出荷されないバラ

倒した茎からも花は咲く。
これはもったいない!と考えたのです。

これを何かに使うことはできないか?

是非、皆さんも考えてみてください!


いよいよ、塾生たちの発表です


 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:23時00分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2014年10月26日 (日)

白菜チーム

こんにちは。「IT農業のチカラ」担当のKです。

前回に続き、発表前のおさらいとして、
塾生たちがヒアリングした農家さんの情報をお知らせします。

皆さんも一緒に、解決方法を考えてみてください!

今回は、白菜です

白菜チームは、
東北大学の武居史弥さんと、宮城大学の金内七彩さんです。

2人が訪れたのは、岩沼市にある八巻文彦さんの農場です。

ITnou11_15.jpg











八巻さんは、震災前は兼業農家でした。
津波で農場が被害を受けたとき、仲間たちの励ましから一念発起し、
専業農家として出直すことを決意しました。

多くのボランティアの人々に支えられ、
今では毎年、大きくて立派な白菜を出荷するまでに復活しました。


作っているのは「仙台白菜」。
普通の白菜に比べ、葉が柔らかく、みずみずしいのが特徴です。

八巻さんは、その品質をさらに向上させて、
岩沼白菜として売り出しています。

この岩沼白菜が注目されることで、
震災から立ち上がろうとしている町を後押ししたいと考えています。

近くのレストランの協力を得て、独自の白菜料理を開発したり、
一緒に岩沼白菜を盛り上げてくれる同士を集めたり、
さまざまな取り組みをしています……が、知名度はまだまだです。


もう一つの課題が、後継者の問題です。

せっかく岩沼白菜というブランド野菜を作り上げても、
それを作り続けてくれる次世代がいなければ意味がない。

八巻さんは、岩沼白菜の知名度を上げるとともに、
農業の魅力も伝えていきたいと考えています。


どうやって2つの課題を組み合わせるのか?

白菜チームの提案に注目です


 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:11時00分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2014年10月25日 (土)

トマトチーム

 こんにちは。「IT農業のチカラ」担当のKです。

いよいよ、第4週は塾生たちがプレゼン!

農家へのヒアリングを通して、
課題の改善策を提案することはできるのか!?

皆さんも塾生と同じ目線で、アイデアを考えてみてください!

ということで、農家さんの課題をおさらいです。

今回は、トマト!

トマトチームは、
宮城大学の野菜博士・末永智大さんと、
東京から参加している玉村ひまりさんのペア。

ITnou10_14.jpg












お邪魔したのは、亘理(わたり)町にあるトマト農場
亘理町は山元町に隣接し、同じくイチゴ産業が盛んです。

こちらの農場は、震災後の耕作放棄地を減らそうと、
京都にある農業生産法人が始めました。現在は地元の被災した
農家さんたちとともに、トマト作りに励んでいます。

トマトは通常ハウス栽培ですが、ここでは露地栽培
地面をはうようにしてトマトのツタが伸びていました。

なぜ、露地栽培なのか?

露地栽培でイチゴを生産してきた、
元農家の皆さんの意向に沿ったからです。

そして、資金力がないことも大きな要因の一つ。

資金難は、ハウスが整備できないばかりか、
津波で壊れた水路の再整備もできない状態です。

露地栽培に、水路の不整備
この2つの問題は、トマトの生育に悪影響を与えるのだそうです。

露地栽培は、どうしてもトマトの実に割れを生じやすくさせます。
水路の不備による水はけの悪さは、根腐れや病気の原因となります。

設備を充実させるには、利益を稼ぎ出さなければいけない。
そのためには、生産量を上げなければいけない。
しかしそのためには、現在の設備では限界がある。


……堂々巡りです。

ここで栽培されているトマトは、生食用のそれではなく、
すべてトマトジュースのために出荷される加工用


非常に難しいこの課題に対して、トマトチームは
「トマトの加工商品のラインアップを増やす」
という糸口を見つけました。

利益増を期待できる商品を開発しなくてはいけません。


あなたなら、どんな商品を考えますか?


 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:11時40分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2014年10月25日 (土)

明日へ1min「未来への芽」 10/27(月)放送です

東北発☆未来塾から、
「明日へ1min 未来への芽」 放送のおしらせです!


最新作の放送決定です!

10月27日(月)19:56~19:57@総合テレビ
 
明日へ1min 未来への芽 vol.13 「テイクテンひろめ隊」


 
※イレギュラーなことが起こると、差し替えになる可能性があります。
  ごめんなさい。


「テイクテン」は、石巻専修大学の高橋慶守さんたちによる
“1日、10分の運動”などを推進する活動です。

仮設住宅に住む高齢者の運動不足解消にと、一緒に健康体操をしています。

今回は、石巻の仮設住宅での体操教室の模様を紹介します。


1min13.jpg












再放送もあります。

10月29日(水)15:12~15:13@総合テレビ予定)です。


お見逃しなく~!




この他にも番組HPでは、「未来への芽」のロングバージョン(若干)を公開しています!
http://www.nhk.or.jp/ashita/miraijuku/local/

ぜひご覧ください!


 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:00時00分 | カテゴリ:番組からのおしらせ | 固定リンク

 
2014年10月24日 (金)

「公開復興サポート in日立」ありがとうございました!

NHKのさまざまな番組が被災地を応援するイベント“公開復興サポート 明日へ”。

先日10月18日と19日に、茨城県日立市の日立市民会館で
「公開復興サポート 明日へ in日立」が開催されました。

未来塾はこれまで、「番組収録」で復興サポートに参加してきましたが、
今回は初の「展示」参加!!

ということで、
歴代講師の「ゴールデン・ルール」のパネルを作りました!!

それがこちら ↓

hitachi-2.JPG
キックオフの山崎亮さんから、
今月の岩佐大輝さんまで。

総勢33人の写真と
ゴールデン・ルールを掲載!


hitachi-1.JPG
だから、
こーんなに長くなりました。




あれ?パネルの奥に……


hitachi-3.JPG
われらが応援団長!!




サンドウィッチマンさんと
記念撮影できるんです。

イベント会場らしいでしょう?(笑)



ちなみに、
この写真は、今回のために撮影したオリジナル!
ぜいたくなパネルなんです。

未来塾の展示コーナーは、大盛況でした!!

みなさま、ご来場ありがとうございました。

hitachi-5.JPG











 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:08時00分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2014年10月23日 (木)

ならばイチゴの加工品なら食べられるか

 こんにちは。「IT農業のチカラ」担当のKです。


前にも申し上げた通り、
私たちが岩佐大輝さんの農場を取材したのは、夏まっただ中

これも前に申し上げましたが、イチゴは夏にはなっていません

試験的に栽培しているイチゴはありましたが、
大事な実験資料ということで、食べることはできませんでした

岩佐さんの作ったイチゴを食べるには、冬を待つしかなさそうです。
(番組が放送された後のイチゴ代は制作費として落ちませんよね)


実は岩佐さん、
生食用のイチゴだけを出荷しているわけではありません。

イチゴの加工品も作っているんです!

イチゴのスパークリングワインや、イチゴの成分を使った化粧品など。


ITnou9_13.jpg












しかしながら、
今回の塾生は二十歳以下の人が多いため、
スパークリングワインは飲めませんでした

……そもそも化粧品は食べ物じゃないし


岩佐さんが作っているわけではありませんが、
山元町には、驚くべきイチゴの加工品があるのです。

その名も「いちごカレー」


どんなカレーなのかを、説明しますと……

細かくしたイチゴがふんだんに混ぜられたライスの周りを、

スライスしたイチゴが囲みます。

さらに、盛り上がったライスのてっぺんには、

大きな一粒のイチゴが鎮座しているという、ビジュアルの斬新さ!?

肝心のカレーの味ですが、……残念ながら、食べておりません。

過密なロケ日程のため、いちごカレーを食べに行く余裕がなかったのです。



皆さんが山元町を訪れる際は、十分、季節をご考慮ください。


 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:10時33分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2014年10月21日 (火)

野菜不足の一週間!?

こんにちは。「IT農業のチカラ」担当のKです。

皆さん、野菜、食べていますか?

私は不足しています。
……と言っても、
ネギやホウレンソウ、メンマなどは少々摂取しています。

そうです、つまりラーメンを食べているのです。


ロケに出る楽しみの一つは食事

ふだんは食べることのできない
各地の食材・料理を食べることができるのは役得でしょう。

特に、
「漁業のチカラ」や「農業のチカラ」など、
食にまつわるテーマの時には、その機会も多くなるのです。


そして、やってきました「IT農業のチカラ」!

IT(情報技術)で作っていよようが、非ITで作っていようが、

どちらにしても、おいしい野菜が食べられるはず!


しかし、

作っているのはイチゴらしい……

イチゴは夏にはなっていないらしい……

他には特に収穫できるものを作っているわけでもないらしい……

あれ~、あれ~、と思っているうちにロケは終了


気づいてみれば、食事はホテル近くの中華料理屋ばかり。

いつものようにラーメンをすする、
野菜不足の一週間を過ごして東京へ帰ってまいりました。


ITnou8_12.jpg














 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:21時00分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2014年10月20日 (月)

アミダクジの奇跡!

 こんにちは。「IT農業のチカラ」担当のKです。

いよいよ、第3週の放送で、学生たちが農家を訪問します。

訪れるのは、トマト農家に白菜農家、そしてバラ農家。

今回参加している6人の塾生が、2人一組
3チームに分かれて、それぞれ担当する農場に向かいます。

そこで、課題をお聞きし、
第4週では、改善策を農家さんたちに提案します。

具体的な結果はまだ言えませんが、
すごいアイデアが続々と飛び出します!

ひとえに、チームワークのたまものと言えるでしょう。


番組作りとはいえ、提案の内容やチームの雰囲気まで
スタッフがコントロールすることはできません。

これはすべて、偶然。 すなわち奇跡

言い換えれば、アミダクジの奇跡です!


というのも、今回のチーム分けに使ったのが、アミダクジ

公平性を確保するため、昔から用いられてる古典的な決定手段です。

なので、結果は神のみぞ知る

男性だけのペアができたり、引っ込み思案同士のペアになっても
誰も文句は言えません

しかし、結果は3チーム全て男女のペア!

しかも、引っ張って行くタイプとサポートタイプが上手く組み合わされ、

まるで、あらかじめ決められていたかのよう!


ただ、クジを実施したスタッフがアミダクジに慣れていないのか、

クジを引いてから結果発表まで待たされたのには閉口しましたが……


何はともあれ、運も味方につけた今回の塾生取り組み、

どうぞお楽しみに!


ITnou7_11.jpg














 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:11時30分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2014年10月18日 (土)

2日半での勝負

こんにちは。「IT農業のチカラ」担当のKです。

番組では2週に渡り、
講師の岩佐大輝さんの活動をザッと紹介してきました。

そして第2週の最後、岩佐さんが塾生たちに課題を出しました。

被災地の農家を訪れ、ヒアリングをすること。
そして、その農家の課題を見つけ、改善策を提案すること


ご覧になる皆さんも、塾生たちと同じ立場になって
農家さんへの訪問を見てみると、より楽しめるかもしれません。

でも、数日農業をかじっただけの塾生たちに、
「これはちょっと難しんじゃないの?」と思うかもしれません。

でも岩佐さんは、
そうした外部の者だからこそ見えるものがあるのだと言います。

しかし、それでも難しいのは間違いないでしょう。


それに加え、今回は発表までの時間も少なかった!

岩佐さんから課題を発表された時点で、残り5日

当然まだ農家を訪れていないわけで、
訪れて基礎情報を仕入れた時点で、残り4日

その間に、東京へ移動して、
流通現場を見学する講義を受けるなどに1日半費やしたので、

実質、発表準備ができたのは2日半!!

無茶を押し付けておきながら、
「すごいな~」と無責任に関心してしまうスタッフたち


塾生の立場で考えてみるのは良いですが、

塾生の立場には決して立ちたくないと改めて思いました。


ITnou6_10.jpg














 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:11時40分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2014年10月15日 (水)

IT="セグウェイ"?

 こんにちは。「IT農業のチカラ」担当のKです。

収穫の秋ですね。皆さん、収穫してますか?


最近は、家庭菜園しかり、若者の就農しかり、
平日・週末問わず、土いじりにいそしむ人が多いようです。

確かに、オフィスワークから解放され、
休日は土を耕したり、かがんで草むしりしたり、
身体的にも精神的にもとても良さそう。

しかし、それが毎日となると……
辛いだろうことは想像に難くありません。

今回の「IT農業のチカラ」の講師・岩佐大輝さんも、
そうした問題意識から新たなイチゴのハウスを作りあげました。


イチゴの苗は高設ベンチに植えられているため、
腰をかがめずに、植え付け、収穫ができ、
水や養分も管を通って自動で供給されます。

さらに極めつけは、

このセグ……ではなく、電動立ち乗り二輪車!(NHKなので)

ITnou5_9.jpg












ハウス内の移動手段なんです。

セグ……ではなく、電動立ち乗り二輪車が走り回っているなんて、

いかにも最先端農場!

岩佐さんも、「いかにも最先端!」と思って購入したようですが

……やっぱり収穫作業には向かないそうです。


しかし、なかなかどうして、乗ってみると意外に難しい。

多少のバランス感覚は必要ですよ。

乗る機会がある方は要注意。

なんでもこの乗り物の製造会社オーナーは、
走行中の事故で命を落としたそうです。

お気を付けください。



 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:13時40分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2014年10月10日 (金)

IT農業の塾生紹介③

 こんにちは。「IT農業のチカラ」スタッフのKです。


塾生紹介の第3弾!!ラストとなる今回は、

武居史弥(ふみや)さんと、末永智大(ともひろ)さんをご紹介します。


ITnou4_7.jpg
武居さん。

ITnou4_8.jpg
末永さん。









武居さんは東北大学の大学院で農業経営学を学ぶ23歳。

講義が始まる数日前という直前での応募、滑り込みセーフだったんです。

なんでも、夏休みで学校には行っておらず、
たまたま登校した時に募集のチラシを発見したのだとか。

得意なことは、「バランスを取ること」(?)。

運動神経のことを言っているのか、処世術のことを言っているのか謎ですが、
確かにいろいろ役に立ちそうな気はします。


一方、末永さんは農業マニア

宮城大学の食産業学部に通いながら、
仲間たちで水耕栽培の研究サークルを行っています。

始めたきっかけは、これからの高齢化問題を見据えた時、
水耕栽培が広まれば、高齢者でも農業に従事し続けることができるのではないか
と、考えたため。

とにかく、農業にめっぽう詳しい。玄人はだしとはこのことです。

放送ではあまり話していない印象になっているかもしれませんが、
実は末永さん、かなり話しています

例えば、土壌のペーハーの値のこと、とか・・・

ただ、あまりにも専門的なことばかりだったので ヽ(*´Д`*)ノ
ご紹介できなかったら、ごめんなさい。



 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:18時00分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2014年10月09日 (木)

IT農業の塾生紹介②

こんにちは。未来塾スタッフのKです。

前回に引き続き、「IT農業のチカラ」塾生紹介です。


今回は、慶應義塾大学から参加してくれたこの2人。

玉村ひまりさんと、毎熊(まいくま)優介さん

ITnou3_5.jpg
玉村さん。

ITnou3_6.jpg
毎熊さん。









2人は、「Committee of Young Entrepreneurs」という、
学生たちの自己実現を支援するための
セミナーやビジネスプランコンテストなどを主催する団体で活動しています。

ITにも精通しています!

講師の岩佐大輝さんのことは以前から知っており、
是非岩佐さんに会いたい、と参加してくれました。

玉村さんはまさに優等生

以前、子供による模擬国連に、
日本代表団の一人として参加したこともあるのだとか。

岩佐さんから課題が出された時も、
情報を集めた先から、パワポの資料にまとめていく事務能力の高さ

また、スタッフが塾生にしてほしい質問を
的確に岩佐さんに問うてくれる状況判断力の高さ

疑いもなく、将来の大成ぶりが目に浮かびます。


一方の毎熊さん。ともかく全身からほとばしる野心がすごい。

開口一番「オレは~」。ノートの表紙を見れば「オレノート」

カメラを向ければ
「ちょっと、オレのことは撮らないでくれます」と言う、ストレートさ!
(だったらなぜ参加している?)

こちらも大成すること間違いなしです。


 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:18時00分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2014年10月08日 (水)

IT農業の塾生紹介①

 こんにちは。「IT農業のチカラ」スタッフのKです。

今回参加してくれた6人の塾生たちをご紹介します。


放送は10月ですが、実際講義を行ったのは8月24日からの1週間、

夏休みまっただ中。

大切な大学時代の夏休みを、
何が悲しくて1週間も“勉強”のために時間を割くのか?

奇特な人たちかと思って会ってみれば・・・普通の子たちでした。


まずはこちらの2人から。

宮城大学食産業学部に通っている

高橋奏映(かなえ)さんと、金内七彩(なさ)さん

ITnou2_3.jpg
高橋さん。


ITnou2_4.jpg

金内さん。









2人は、「食の応援団」というサークルで、“食で宮城を盛り上げていこう”
という活動をしています。

このサークルのメンバーの方には、
5月の「食のチカラ」の時にも塾生として参加していただきました。

そして、このサークルの女性たちは「ゆるキャラ」好き

一見クールな高橋さん。

キャラクターに熱をあげそうにも見えませんが、
服や身に着けているもの中に、必ずキャラクター物が隠れているんです。

そんな観点で、
4週にわたって高橋さんを観察してみるのも面白いかもしれません。


そして、金内さんは元美術部

第4週の課題発表では、その実力が大いに発揮されます!

見どころの一つですよ。


 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:18時25分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2014年10月04日 (土)

10月は"IT農業のチカラ"

 こんにちは。未来塾スタッフのKです。

いよいよ10月の新シリーズが開始します!

テーマは「農業

と言っても講師は、あの遠野の農家さんではありません。

ITnou1_1.jpg









※2013年7月「農業のチカラ」講師:多田克彦さん



今回は、農業の中でも、その最先端を行くIT農業」!

講師は、IT農業家の岩佐大輝(いわさひろき)さんです。

※ ITとは、情報技術(インフォメーションテクノロジー)のことです


岩佐さんは東日本大震災後、
故郷である宮城県山元町のイチゴ産業を復活させようと、

IT会社社長から一念発起、

イチゴ農家になりました。


ITのノウハウを駆使して作りあげた栽培方法は、全国から注目を集め、

岩佐さんのイチゴは、なんと1粒1000円!

ブランドイチゴとしての地位を確立しました。


そんな岩佐さんから、IT農業はもちろん、農産物のブランド化など

これからの農業が目指すべき、最先端のノウハウを学びます!


お楽しみに~


ITnou1_2.jpg












 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:11時40分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2014年10月03日 (金)

明日へ1min「未来への芽」 再放送の変更です

再放送のおしらせです。

明日へ1min 未来への芽 vol.12
みまもり隊「東松島地野菜プロジェクト」 の再放送が変更しました。


10月16日(木)15:12~15:13@総合  です。


是非ご覧ください!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



東北発☆未来塾から、
「明日へ1min 未来への芽」 放送のおしらせです!


最新作の放送決定です!

10月6日(月)19:55~19:56@総合テレビ
 
明日へ1min 未来への芽 vol.12 

みまもり隊「東松島地野菜プロジェクト」

 
※イレギュラーなことが起こると、差し替えになる可能性があります。
  ごめんなさい。


「東松島地野菜プロジェクト」は、

学生たちが、地元農家と協力して、
東松島ならではの特産野菜を生み出そうと始めた活動です。

今年育てた野菜は12種類!

今回は、収穫祭の様子を紹介します。


1min12_1.jpg










1min12_2.jpg












再放送もあります。

10月12日(土)10:53~10:54@総合テレビ (予定)です。


是非ご覧ください!



 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:13時00分 | カテゴリ:番組からのおしらせ | 固定リンク

 
2014年10月01日 (水)

まさかの、バケツリレー実践!?

こんにちは、未来塾ADのウシジマです。

「生き抜くチカラ」ディレクターブログのラストを飾るのは、
木村美早妃さん、山岸樹矢さん、服部修弥さんチームの課題発表の裏側をご紹介!


このチームは、プールとぬいぐるみを使って、
“水難に遭ったときに生き抜く術”を、子どもたちに教えました。

大きいプールに水を貯めたんですが・・・これが大変だったんです。


課題発表前日は、各チーム、講師の永田宏和さんへのプレゼンの撮影でした。

しかし、雨が降っていたので、木村チームはなかなか始められず・・・


雨が上がりました!! でも、日暮れも近い・・・暗くなると、撮影不可能に。

プールに水は!? まだ、入ってない。どうしましょう・・・

みんなで入れるしかない!!


他の塾生も、ディレクターも、必死になって、ホースとバケツで水を溜めました!


ikinuku12_bucket1.jpg












しかし、バケツリレーをするほどの人数はおらず

一人一人が、撮影場所である公園と、
いわき市文化センターの中にある水汲み場を、何度も往復しました


すごくうれしかったのが・・・


ikinuku12_bucket2.jpg



永田さんも手伝ってくれました!!

ありがとうございました。

無事撮影をすることができました。





皆様、ご協力ありがとうございました!






 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:17時00分 | カテゴリ: | 固定リンク

 

ページトップへ