2014年9月

2014年09月30日 (火)

塾生たちからプレゼント!

こんにちは、未来塾ADのウシジマです。

今回は、心温まるワンシーンをご紹介!


第4週で放送した、塾生たちによる防災プログラム発表後のこと。

講師の永田裕和さんから最後の講義を聞き、

すべての撮影を終えると、塾生たちがおもむろに何かを持ってきました。

塾生たちから永田さんへのプレゼントです(^^)/

ikinuku11_present1.jpg









ikinuku11_present2.jpg










塾生の佐々木真琴さんが、
ロケ中にマイカメラで撮っていた写真を、アルバムにしたのです!


ikinuku11_present3.jpg










しかも、塾生一人一人から、永田さんへのメッセージ付き!


しかも、しかも!スタッフにまでプレゼントしてくれたんです(^◇^)

本当に心優しい塾生たちで、感動してしまいました。


是非また会いたいと感じさせる、魅力的な塾生たちでした!


 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:10時35分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2014年09月29日 (月)

西須磨小学校で若者から刺激を!

 こんにちは、未来塾ADのウシジマです。

19年前、阪神淡路大震災で大きな被害を受けた神戸市では、
現在、“風化”と闘っています。

「どうしたら、若い人たちを防災の活動に巻き込んでいけるか」

この課題を解決するため、
新しい防災プログラムの企画、開発に取り組む若者たちがいます。

そんな彼らの発表会に、塾生たちと訪れました。


会場は西須磨小学校。

神戸市消防局や西須磨防災福祉コミュニティの方々の前での発表です。


ikinuku10_happyokai1.jpg











若者たちのアイデアはとてもユニーク!

例えば、
「地震発生後、電気が止まったとき、どのように行動したらいいか?」

このプログラムでは、肝試しの要素を取り入れ、
さらに、恋愛につながるかもしれないようなシチュエーションを盛り込みました。

また、バーベキューを企画し、
一緒に防災について話し合うような場を設けるだとか、

若い人たちが行ってみたくなるような、内容が満載でした!


塾生たちは、発表会終了後、
神戸で防災に取り組む若者たちと触れ合い、刺激を受けたようでした!


ikinuku10_happyoukai2.jpg











眉間にしわを寄せて行う防災では、震災の教訓を活かすことはできない。


「防災を日常生活に取り入れ、気が付いたら防災をしていました」

講師の永田裕和さんの言葉が、神戸では実践されようとしています!



 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:10時20分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2014年09月25日 (木)

子どもの心を持った大人、大歓迎です。

こんにちは、未来塾ADのウシジマです。

今回もイザ!カエルキャラバン!の裏側をご紹介します!

カエルキャラバンでは、プログラムの最後に、
“かえっこバザール”という、おもちゃのオークションが行われます。

子どもたちは、一日プログラムの体験で貯めたポイントを使って、
オークションに参加します。

さあ!オークションの次の品はこちら!!


ikinuku9_auctions1.jpg










かわいらしい、ピンク色のおもちゃです。

では、1ポイントから、スタート!

「5ポイント!!」

おっ、早速手が挙がりました。

ikinuku9_auctions2.jpg






おじいちゃん・・・



「15ポイント!」

ikinuku9_auctions3.jpg






応戦します!



さらに、

「16ポイント!!」

おぉ、16ポイントきました!


もういないか!?

カウントダウン、3、2、1、0!!

見事お宝をゲットしたのは!?・・・


ikinuku9_auctions4.jpg










やっぱり、おじいちゃんでした(^^;)

お孫さんにプレゼントするのかな??


 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:18時00分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2014年09月24日 (水)

子どもって怖い・・・

 こんにちは、未来塾ADのウシジマです。

今回は、講師の永田宏和さんが推進している
イザ!カエルキャラバン!」の裏側をご紹介!

カエルキャラバンは、
子どもたちに、震災時に必要な「技」や「知識」を身につけてもらおうという
新しい防災訓練のシステムです。

プログラムの中で子どもたちに大人気なのが、
永田さんが考案した、“水消火器的あてゲーム”!!

水を入れた訓練用の消火器を用いて、的を狙います。

消火器の使い方を、楽しみながら学べるんです。


この日は雨でしたが、子どもたちは的当てゲームに夢中です!

楽しそうに遊んでいますね~(^^)/

ikinuku8_shokaki1.jpg










んー、ちょっとはしゃぎすぎじゃないかな??


何か嫌な予感( 一一)

ikinuku8_shokaki2.jpg










やばい!!

って、やっぱりかーーーい!!

ikinuku8_shokaki3.jpg










やられました。

カメラ襲撃( ;∀;)


子どもって、怖いなぁと思った瞬間です。

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:15時27分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2014年09月22日 (月)

仲のいい塾生たちです(^^)/

こんにちは、未来塾ADのウシジマです。

今回も(これが本当に最後です)
いわきサバイバルキャンプの様子をご紹介!

1泊2日のサバイバルキャンプ
1日目最後のプログラム、段ボールシェルター

第2週で登場した、段ボール製の寝床です。

元気な塾生たちは、楽しく作っていました!


おや?廣田さん。早速、寝心地のチェックですか?

ikinuku7_hirota.jpg










おっ!山岸さんも、できたのかな?

ikinuku7_yamagishi.jpg










ん?・・・そのシェルターはさっき廣田さんが入ってなかったっけ・・・?


ikinuku7_yama-hiro2.jpg










まあ、仲がよろしいことですね(^^;)


・・・ん?あっちでも、完成した塾生がいるのかな?


ikinuku7_nagata1.jpg










ん・・・??


ikinuku7_nagata2.jpg










って、講師の永田さんかーーい!!


 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:08時00分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2014年09月20日 (土)

防災ウォーク!!

 こんにちは、未来塾ADのウシジマです。

今回もいわきサバイバルキャンプの様子をご紹介!

1泊2日で行われたキャンプの1日目。

自分たちで作ったおいしいカレーを食べた子どもたちと塾生は、
「防災ウォーク」に挑戦しました!

災害時、安全なところまでの避難の仕方を学びます。


ikinuku6_walk1.jpg










キャンプの会場から、高台にある中学校まで歩きます

避難経路を確認しながら、時には山道を通って、進みます!


ikinuku6_walk2.jpg










中学校には無事到着し、
帰路では、みんなで温泉に入りました。

夏の夜に
みんなで一緒に歩き、一緒にお風呂に入り・・・
思い出に残る夏休みの1シーンになりました。


・・・と、これだけじゃ終わらないのが、いわきサバイバルキャンプ!

防災ウォークから帰ってきた一行を待っていたのは・・・

ikinuku6_walk3.jpg













この明かり1つ1つは、
昼間、みんなで作った灯明です!

この灯明作りも、キャンプのプログラムの1つです。


楽しみながら学ぶ防災。

今後も、どんどん広がっていってほしいと思いました。


 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:11時00分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2014年09月19日 (金)

いわきサバイバルキャンプの裏側・第二弾

 こんにちは、未来塾ADのウシジマです。

生き抜くチカラ」第2週で、
塾生たちが体験した「いわきサバイバルキャンプ」。

その裏側・第二弾!!

塾生たちは、空き缶コンロを作って、炊飯に挑戦!!


空き缶コンロは、アルミ缶を2つ重ねて作ります。

缶に穴をあけて(手を切らないように注意)、

こちらを下の缶にしてロウソクを入れ、上の缶には米と水を入れて、炊きます


ikinuku5_yamacan.jpgikinuku5_mitacan.jpg




















燃料は、細かく切った牛乳パック。

真剣な顔つきでくべています。


作業開始から1時間ほどで、見事完成!!


ikinuku5_agari.jpg






炊きあがりー!





お味の程は??

塾生・山岸さん: あ、普通のごはんです!

塾生・三谷さん: 普通のごはんですよ!

塾生・廣田さん: マジめっちゃ、普通の、ごはんですよ!!


・・・・・・食レポって大変なんですね( ;∀;)


 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:11時00分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2014年09月18日 (木)

いわきサバイバルキャンプの裏側・第一弾

 こんにちは、未来塾ADのウシジマです。

今月の未来塾は、災害時の「生き抜くチカラ」がテーマ。

これから3回連続で、
いわきサバイバルキャンプ」の裏側を紹介します!


「生き抜くチカラ」の塾生たちは、とにかく元気!!

炎天下のロケ中でも、移動のバスの中も、
ずーっとおしゃべりしてました。ホントに、ずーっと・・・・( ;∀;)


塾生たちが体験した「サバイバルキャンプ」は、
講師で防災教育のスペシャリスト・永田宏和さんが考案。

福島県いわき市で2日間行われ、塾生たちは
地元の子どもたちと一緒に、楽しみながら防災を学びました。

キャンプは楽しかったです。・・・楽しいんだけど、
炎天の下、外にいるだけで、僕はもうへとへと( 一一)


元気いっぱいの塾生たちは?と見ると・・・


ikinuku4_uzukumari.jpg






























さすがの塾生たちもこんな感じでした(^^;)


生き抜くチカラは、そう簡単には身につけることはできないようです。



 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:11時30分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2014年09月13日 (土)

千代が丘防災福祉コミュニティー

 

こんにちは、未来塾ADのウシジマです。

今回は、神戸市垂水区の
「千代が丘防災福祉コミュニティー」の活動をご紹介します!

塾生たちはここで、
“災害時に、車いすの人をどのように避難させるか”
体験させてもらいました。

まずは、車いすを押して、町を歩きます。

車いすに乗っている人にとって一番怖いことは、
押している人から、何も声をかけられないこと

ちょっとした段差でも、声をかけてあげることが大切だそうです。

塾生たちも、車いすを押して歩いてみます。

ikinuku3_kurumaisu1.jpg










なかなか上手に押せています!

乗っていた「千代が丘防コミ」の会長さんからも
「上手だね~」の一言を、いただきました!

しかし、災害時は平たんな道ばかりではありません

インフラが停止し、エレベーターが動かなくなったら・・・

アパートやマンションでは、車いすの人をどうやって避難させるのか?

挑戦します!


ikinuku3_kurumaisu2.jpg










4人で車いすを持って、3階まで、階段を上がります!

ここで、大切なことは、4人の呼吸を合わせること。

声を掛け合って、階段を上がっていきます。

無事3階まで到着!お疲れ様でした(^^)


ikinuku3_kurumaisu3.jpg











千代が丘防コミの人は、このような訓練に、
若者にどんどん参加して欲しいと言います。

そのためには、「防災訓練」などの呼び名を、
もっとキャッチーにしなくては、と語ってくれました。


皆さんも、若者がどんどん集まるような
防災プログラムを考えてみてはいかがでしょうか?

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:11時00分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2014年09月12日 (金)

明日へ1min「未来への芽」 9/15(月)放送です

東北発☆未来塾から、
「明日へ1min 未来への芽」 放送のおしらせです!


最新作の放送決定です!

9月15日(月)19:55~19:56@総合テレビ
 
明日へ1min 未来への芽 vol.11 

Ishinomaki GIRL's 「イシノマキコレクション」

 
※イレギュラーなことが起こると、差し替えになる可能性があります。
  ごめんなさい。


「イシノマキコレクション」は、
ファッションが大好きな石巻の高校生によるファッションショー。

コレクションに向けて、半年前から衣装を製作。
デザインから仕上げまで、すべて手作りです。

「パリコレ」ならぬ、「マキコレ」を紹介します!


1min11_1.jpg1min11_2.jpg
















再放送もあります。

9月20日(土)10:49~10:50@総合テレビ予定)です。

是非ご覧ください!




 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:19時02分 | カテゴリ:番組からのおしらせ | 固定リンク

 
2014年09月11日 (木)

「生き抜くチカラ」塾生紹介!その②

 

こんにちは、未来塾ADのウシジマです。

前回に続き「生き抜くチカラ」塾生を紹介します!

今回は男性陣、3人です!


1人目は、服部修弥さん

ikinuku2_hattori.jpg
宮城教育大学2年。

とても礼儀正しくて
19歳とは思えないほど大人びた人でした。

そんな服部さんは、一人で夜歩きします!

神戸ロケでは、
「ちょっと歩いてきます」と言って
出かけたと思うと・・・
2、3時間帰って来ませんでした(^^;)





続いて、2人目!山岸樹矢さん

ikinuku2_yamagishi.jpg東北福祉大学3年で、
防災士としての活動に取り組んでいます。

そんな山岸さんの弱点は、乗り物!!

移動のバスでは、
酔いづらい席ということで、一番前の席へ。

・・・いつの間にか、そこは
「山岸シート」と呼ばれることに。

通常はスタッフの機材などを置く席なのですが、
カメラマンさんも、
「そこは、山岸シートだから、
(荷物を置くのは)2列目だな」なんて。



ラストを飾るのは、廣田暉さん

ikinuku2_hirota.jpg
東北福祉大学の4年生。
「生き抜くチカラ」塾生の最長学年。

得意技は、カメラ目線!!

話している廣田さんにカメラを向けていると、

「・・・なんです」ので、カメラ目線!

何やら気になるらしく、話の最後に
カメラ目線になってしまうそうです(^^;)





以上、「生き抜くチカラ」塾生紹介でした!

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:11時38分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2014年09月08日 (月)

「生き抜くチカラ」塾生紹介!その①

こんにちは、未来塾ADのウシジマです。

9月の未来塾は「生き抜くチカラ」!

講師は、防災教育スペシャリストの永田宏和さんです。

ikinuku1_nagata.jpg





永田さんの紹介は
番組内で・・・


ということで、ここでは塾生の紹介です!
では、女性陣から

まずは、佐々木真琴さん

ikinuku1_sasaki.jpg
岩手県立宮古高校3年。

17歳。今回の塾生の中で最年少・・・
でも、一番のしっかり者でした。

周りの大学生の塾生たちに、
物おじしない話しかける姿には
感心してしまいました。

自分の高校時代を思い出すと
       ・・・ため息が出ます(´・ω・`)





続いて、木村美早妃さん

ikinuku1_kimura.jpg
仙台白百合女子大学3年。

「生き抜くチカラ」の看板娘!

ムードメーカーで、明るくて、気を遣えて
・・・ただし、決断力がちょっと (^_^;),

特に食事のとき、
なかなかメニューを決められません( ;∀;)
一度、じゃんけんをして、僕が決めたことも。

明るい性格で、
ロケ現場を盛り上げてくれました(^^)/

ikinuku1_kimura2.jpg
カメラを担ぐ木村さん。
(もちろん撮影はしてません)










女性陣の最後は、三谷清香さん

ikinuku1_mituya.jpg
東北福祉大学3年。

三谷さんはオセロが強いらしく、
東大生を負かして、
土下座させたとか、させてないとか。

ちなみに、僕はオセロなんて、全然。
でも一局!・・・圧勝でした( ;∀;) 僕が。

独特の笑いのセンス(天然?)で、
場をわかせてくれました。
三谷さんのおかげで楽しい撮影でした!


以上!

次回は、男性陣をご紹介!

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:23時20分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2014年09月06日 (土)

英語で思いを

こんにちは!
「復興するチカラ inアメリカ」スタッフのNです!

アメリカロケでのこぼれ話最終回は、
塾生たちが頑張った話をお届けします☆

サンフランシスコを訪れた際、
塾生たちは、東日本大震災での体験を知ってもらおうと
地域のリーダーや、市役所の人、NPOに向けて
英語でスピーチを行ったんです!

america_6.jpg












連日ロケで大忙しの中、みんな徹夜で原稿づくり。

慣れない英語の文章に苦戦しながらも頑張りました。

ちゃんと伝わるか不安だなぁ、と心配していましたが、
サンフランシスコの皆さんは、
塾生たちの「家族を大切にして欲しい」という思いや、福島の現状などを
じっくり聞きいっていました

america_7.jpg











そして、
誰よりも感動していたのが、講師の永松伸吾さんでした。

頑張った塾生たちの姿に、思わず先生の目には涙が。( ;д; )


伝えたい思いがあれば、国境や言葉の違いを越えて
ちゃんと伝わるんだなと、改めて気づかされました。



 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:17時55分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2014年09月05日 (金)

アメリカンな味!

 こんにちは。
「復興するチカラ inアメリカ」スタッフのNです!

今回は、アメリカロケでのこぼれ話をお届けします。

ニューオーリンズでスイーツ店を起業したタリク・ハナさん。

塾生の清水川(しみずかわ)佳菜さんはタリクさんから、
東北で起業したいと思うなら、
今やるべきだ励まされていましたね。

タリクさん自身も、
ハリケーン・カトリーナの襲来で甚大な被害を受けた
ニューオーリンズの「復興を盛り上げたい!」という思いから、
お店をオープンさせました。


America_3.jpg










そんなタリクさんは、
なんと、全米パティシエ ランキングトップ10に入るほどの
腕前の持ち主。

お店は大人気で、
取材させてもらったときも、店内はお客さんで大にぎわい!

番組内では、塾生たちはアイスを試食させてもらっていましたが、

実はあの後、マカロンやケーキなど、いろんなお菓子を
タリクさんが山ほどごちそうしてくれたんですよ。

これには塾生たち大喜び!

America_4.jpg











America_5.jpg












次の取材が控えており、
「早く行くよ!」と、せかすディレクターをよそに、
みんなモグモグ食べ続けていました。

やっぱり美味しい物は食べたいもんね♪

Thank you タリク!

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:15時22分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2014年09月02日 (火)

仮設仕事

 こんにちは、ディレクターのしゅーしゅーです。

復興するチカラ inアメリカ」いかがでしたか?

今回は、講師・永松伸吾さんが東北でやっている活動を、少しご紹介します。


“キャッシュ・フォー・ワーク”という取り組み、
皆さんはご存知でしょうか。


災害で失業した被災者の方が、次の定職を見つけるまでの一定期間
復興に関わる仕事に従事し、給料をもらう仕組みのことです。

いわば“仮設仕事”

岩手県釜石市で、市の委託を受けて、被災した方々を雇用しているのが、
@リアスNPOサポートセンター

ここでは、
行政と仮設住宅に暮らす住民たちとをつなぐ、支援連絡員の仕事を紹介しています。


America_1.jpg












住民の意見を聞き、それを行政側に伝えるのが仕事です。
時には、住民たちの相談相手にもなります。


America_2.jpg











永松さんは、この活動の立ち上げから関わってきました。

アメリカでもハリケーン・カトリーナによる災害の後、緊急雇用対策として
コールセンターの仕事を被災者が行ったことがあり、
大きなヒントになったと、永松さんは言います。


釜石市では、
さまざまな思いをもつ支援連絡員の方にお会いしました。

ある男性は、震災が起きる1年前に家を新築したものの
津波ですべて流されてしまいました。
その再建に向けて、この仕事をやりたいと思ったそうです。

また、
ある女性は両親も仮設住宅に暮らしていることから、
この仕事をやろうと思ったそうです。

お二人とも、仮設住宅に暮らす方々と同じ被災者であることから、
同じ目線で接することができるとのこと。


「持ちつ持たれつ、
復興に向けて一緒にがんばろうという気持ちになれる」

と、顔をいきいきとさせながら、
お仕事をされていた様子が印象的でした。


今後、
仮設住宅が閉鎖になり、
公営住宅に住民たちが移転してからも
この活動を続けることができないか検討されています。

阪神淡路大震災では、
公営住宅に暮らす人々の孤独死が問題になったからです。

被災者の方々がこうした仕事に従事することで、
やる気が湧き、コミュニティーを支え、復興の一員となる。

これぞ、まさに“立ち上がるチカラ=レジリエンス”


この取り組み、今後もどんどん普及して欲しいと思います。

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:16時20分 | カテゴリ: | 固定リンク

 
2014年09月01日 (月)

「里海のチカラ」塾生を緊急募集!!

11月放送予定の「里海のチカラ」の塾生緊急募集します!!

11月の未来塾は「里海
(さとうみ)のチカラ」

講師は、海洋環境専門家の木村尚(きむらたかし)さん

10年以上にわたり、「海のゆりかご」と呼ばれる
アマモを増やす活動に取り組み、
地元・横浜の海をはじめ、
全国の海を再生するキーマンとして
評価されている木村さんから、“里海のチカラ”を学びます。

震災による津波で壊されてしまった、
東北の海の豊かさをどうやって取り戻すか

海を知り尽くした、
通称 海兵衛(うみべえ)こと木村さんと一緒に、
私たちが海と向き合っていくために必要なこと
考えてみませんか? 

satoumi.jpg

 










<応募要項>

【条件】 主に東北出身の大学生(大学院生)および社会人で、
      海の再生に興味があり可能な限り
全日程に参加できる方 

     ※ 東北出身以外の方も参加可
     ※ 漁業・水産業を志す人、大歓迎!


【撮影予定】   
 9月19、20、21日 都内および神奈川県横浜市
          10月3、4日 宮城県塩釜市
           10月15、16日 岡山県備前市日生町

 ※ 撮影期間中の交通費や宿泊•食費などは番組で負担させていただきます

【放送予定】 11月3、10、17、24日

【参加方法】 お名前、年齢、学生の方は学校名(学年なども)、
         ご連絡先(携帯電話番号・メール)、
参加動機明記の上、
        
お申し込み下さい

 
【締め切り】 9月12日(金)

 ※番組スタッフの協議上、最終的に参加者の方を決めさせていただきます


ご応募お待ちしております!


 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:23時56分 | カテゴリ:番組からのおしらせ | 固定リンク

 
2014年09月01日 (月)

「復興するチカラinアメリカ」(再)は9/6放送決定

番組からのおしらせです。

「復興するチカラ inアメリカ」の再放送が決定しました!

9月6日(土)17:00~17:55 @総合

午後5時から総合テレビでの放送です!



「復興するチカラ inアメリカ」では、未来塾が日本を飛び出しました!

災害多発国であるアメリカを実際に訪ね、復興する力を学びます。

講師は防災・減災研究のスペシャリスト、関西大学准教授の永松伸吾さん。

災害から、しなやかに復興するチカラ、“レジリエンス”とは?

その先進的な例として、世界中から注目を集める
ニューオーリンズサンフランシスコを訪ねます。

おこなわれていたのは、市民主体の災害に強い街づくり。


本放送を見逃してしまった方はもちろん、
もう一度見たい!という方も、ぜひ・・・Check It Out!



inamerica.jpg



 












 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:23時20分 | カテゴリ:番組からのおしらせ | 固定リンク

 

ページトップへ