2013年09月01日 (日)

まちがえないで!

こんにちは、スタッフのMKです。
今日は、制作スタッフがナレーション入れのときに使う道具を紹介します♪

qbotan.JPG
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左の白いボタン「トークバック」
右の赤いボタン「Qボタン」と呼ばれています。

「トークバック」は、録音ブースの中にいる瀧本美織さんに話しかけるときに
マイクをONにするためのボタンです。
これを押さないと、どんなに大きな声で話しかけても、瀧本さんには聞こえません。

「Qボタン」は、ナレーションを読み始めるタイミングを知らせるためのボタンです。
これを押すと、録音ブースのモニターに合図が送られます。

この二つのボタン、こんなにそっくり。しかも近くに並んでいる。
・・・すると・・・押し間違えるんですよね。


ある日のこと。
ナレーション入れをしていたディレクターが、
「トークバック」ではなく「Qボタン」を押しながら、
一生懸命瀧本さんに話しかけていました。

途中で「はっ」とわれに返ったディレクター、瀧本さんに
(押し間違えているって気づいてたんなら)言って下さいよ~と弱々しく抗議。

「ふふふ。いつ気づくかな~って思って」
と、かわいく答える瀧本さんだったのでした♪

投稿者:スタッフ | 投稿時間:08時00分

 

ページトップへ