あしたブログ | 明日へ つなげよう

2018年04月12日 (木)

【まんが】 熊本地震から2年

kumamotofinal2_1.jpg

たいぎゃ=すごく

※写真は昨年10月に撮影したものです。

 

今年1月に放送した番組「サンドウィッチマンの東北酒場で逢いましょう」に出演したカンニング竹山さんが熊本城について、こう語っていました。

 

カンニング竹山さん
「今、この時代に城を修理しているのってなかなかない。修理中のお城って、戦国時代の人は見たかもしれないですけどね。戦とかで壊れたとかでね。でも、今の時代は見られない。

今後、熊本城は直るんですよ。修理中の熊本城は今だから見られる。

ソレを写真に撮りに行く。発想を変えて。SNS映えじゃないですけど、そういう楽しみ方をするっていうのも、楽しいと思いますよ。」

 

確かに痛ましい傷跡ではあるけれど、そういう考え方もいいなと思います。竹山さん、さすが。むしゃんよか~(かっこいい)( ˘͈ ᵕ ˘͈ )

 

 

ぜひぜひ、熊本を楽しんでください。これからも復興は続きます。

そして15日に放送のこちらの番組も見てくださいね。

 

明日へ つなげよう
「活断層の村で生きる~熊本地震 西原村2年の記録~」

[総合]4月15日(日)午前10時05分~放送

kumamoto2nen1.jpg

熊本地震で甚大な被害を受けた西原村。被害を受けた6つの集落がそれぞれ復興計画を練る。先祖伝来の家や田畑は捨てられないと故郷に残る人、家族の安全を考えて集団移転を望む人、住民の意見は割れた。議論をリードしてほしいと役場職員が詰め寄られる場面もあり村は大揺れ。そこで住民が向かったのは14年前の中越地震の被災地。そこには故郷に残った人も、離れた人も、絆をつなぐヒントがあった。活断層の村の2年間の記録。

 

わたくし花が熊本城の案内をお願いしたのは、「くまもとよかとこ案内人の会」。短時間の無料ガイド(予約不可)をお願いしました。いろんなことを教えてもらえて、充実した時間をすごすことができました。詳しくは検索してみてくださいね。

会長の吉村さん「熊本城の被害や、現在の復旧状況をわかりやすく伝えようと思っています。熊本の人ががんばっているということも伝わると嬉しいです。」