あしたブログ | あの日、そして明日へ

2020年10月29日 (木)

【11/1放送】未来塾「東北で生きる、東北と生きる」

こんにちは!次回の「明日へ つなげよう」は、東北の未来を担う若者たちに、各界で活躍するプロフェッショナルが知恵とノウハウを伝える「未来塾」特別編!

 

未来塾「東北で生きる、東北と生きる」

放送予定:11月1日(日)午前10:05~[総合]
※NHK+で同時配信&1週間の見逃し配信あり ▶こちらから(視聴にはログインが必要です)
再放送予定:116日(金) 午前1:00[総合] ※木曜深夜

 

 1101_classroom.jpg

あれ?楽しそうに教室で講義を受けているのは……番組MCのサンドウィッチマンの2人と、いつもはナレーションを担当している吉本実憂さん。そう、今回の塾生はこの3人なんです。

そして今回の講師は、これまで「未来塾」に登場したこちらの3人です。

★1時限目の授業を担当するのは、福島県出身のクリエイティブディレクター箭内道彦さん。
1101_Mirai-yanai.jpg

I love you baby ふくしま ♪I need you baby ふくしま〜

これは、箭内さんがサンボマスターの山口隆さんたちと結成した猪苗代湖ズの「I love you & I need you ふくしま」の一節です。この歌で2011年の東日本大震災で大きな被害を受けた福島の人たちに勇気を与えるなど、震災以降、さまざまな創作活動で福島の復興を支援してきた箭内さん。

そんな箭内さん今回教えてくれるのは、ずばり 「創造のチカラ」!!
まもなく震災から10年を迎える東北に必要なのは、どんな
「創造のチカラ」なのでしょうか?

★そして2時限目を担当するのは、リゾート経営のスペシャリスト星野佳路さん。
1101_Mirai-hoshino.jpg星野さんが代表を務めるリゾート会社は、東北で6つの宿泊施設を運営しています。
しかし、新型コロナウイルスの影響で、今年は海外や大都市圏からの旅行客が激減し、大きな打撃を受けました。そこで星野さんが提唱するのは、これまでとは異なる「持続可能な観光のあり方」。さて、それは一体?

★ラストの3時限目を担当してくれるのは、フォトジャーナリストの安田菜津紀さん。
1101_Mirai-yasuda2.jpg震災以降、写真だけではなくさまざまなメディアを通じて、被災地の日常を発信し続けてきた安田さん。SNSやインターネットライブ中継などで誰もが発信者になれるいま、単に発信力を強めるのではなく、「いかに発信者を増やしていくか」ということに取り組んでいます。
安田さんのスタディ・ツアーに参加した被災地の高校生もリモート中継で参加しますよ!

未来塾「東北で生きる、東北と生きる」

放送予定:11月1日(日)午前10:05~[総合]
※NHK+で同時配信&1週間の見逃し配信あり ▶こちらから(視聴にはログインが必要です)
再放送予定:11月6日(金) 午前1:00~[総合] ※木曜深夜