あしたブログ | 明日へ つなげよう

2017年11月06日 (月)

【松重豊さんナレ】"東北酒場"で逢いましょう

グルメといえば、あの人!

Web担当・花です。11月12日(日)放送予定の「東京赤坂3丁目 “東北酒場”で逢いましょう」のナレーション録りに潜入してきました!

ナレーションは、“食の幸せ”といったらこの人、俳優の松重豊さん!

 

実は松重さん、今回の舞台になる居酒屋さんに行ったことがあるそうです。

S02-002650.jpg東京赤坂の“東北酒場”。東北の旬の食材と銘酒が売りだ。


松重さん
「6月頃かなぁ。同じ福岡県出身の友人が『面白い店がある』って連れてってくれて。ほんとうにたまたま、あのお店行ったんですよ。」

この番組を制作するかどうか決まる前。実はその時、「番組作れないかなぁ」と、お店の様子をうかがいに行っていた番組ディレクターが、お店にいらした松重さんを目撃していました。そして実際に番組を作ることになり、「ナレーターは松重さんがいいな」となったそうです。


すごい!ドラマチック! 

hotate_tregion.jpgホタテの浜焼きは大人気。

松重さん、東北酒場は実際いかがでした?オープニングでのカキのくだり、松重さんのナレーションに思わず生唾飲み込んじゃいましたよ~。


松重さん 
「翌日に仕事が入っていたからカキは食べなかったんだけど、番組に出たニラの上に卵が乗ってるやつは食べました。魚もおいしかったな〜…っていうのは覚えてるんだけど、後半はだいぶ酔っちゃって…。」


あらあら。結構飲まれたんですね。

松重さん 「ちょうどなくなるかなぁって頃に、アルバイトの女性が来て、ヤカンからどんどんお酒を注ぐんですよ。アルバイトのお姉ちゃんが気を利かせてくれてるんだなぁと思って、こっちもついつい飲んじゃってたんだけど・・・。あの女性は、店主の奥さんだったのか!!


なんと!今回の番組を見て、松重さんにお酒を注いでくれた女性は実は居酒屋店主の奥さんだったことが発覚!!

 

S01-002.jpg旦那さんの店主(中央)

松重さん 「かわいい子だったからさ〜。なんだ、奥さんか!と思って腹たっちゃったよ。なんだよ、夫婦だったのか!グルだったのか(笑)!」

絶叫する松重さんに、スタッフみんな大爆笑です。




松重さんにとって初体験

こんなふうに個人的に行ったことのあるお店に関するお仕事をするというのは、実は松重さんにとって初体験なんだそうです。意外!あの某グルメドラマでは、行ったことのあるお店には行かないんですか?

松重さん 「僕の行ったことのある店は外す約束になっているんです。一口目に驚きがなくなってしまうので。」

なるほど、そうなんですか!

「一口目」といえば…お店で“ある味”に出会ってハマってしまい、何度もソレを食べにくる3人組が番組に登場します。ソレがあまりにも好きすぎて、子どもの名前にしちゃおうかとまで言い出す始末。“ソレ”とは一体…?“東北酒場”、ぜひご覧になってくださいね~。

tregion_customers.jpgお客さんも個性あふれる。


「東京赤坂3丁目 “東北酒場”で逢いましょう」

11月12日(日)[総合]午前10時5分~
東北産のおいしいものを売りにしているけれど、この居酒屋には募金箱や激励のメッセージが見当たりません。東北に関係がある人もない人も店に通い、酔いしれる…。人々が引き寄せられる魅力とは?カメラと一緒にお店に張り込んでみましょう。

花のオススメ鑑賞ポイントは、もちろん一番は松重さんのナレーション!特に冒頭は必見です。それから、月1で来店する岩手県で働く絵梨さん(30)の悩みが心を打ちます。同じ独身女子として分かりまくります。一緒に飲みたいくらいです。

【関連記事】
この番組にちらっと出演した女性…実は知ってる人だった?
【福島のお米①】会津の米は、うんまいぞ~
【まんが】新連載!『おむすび★物語』【福島のお米②】