あしたブログ | あの日、そして明日へ

2017年10月02日 (月)

【被災地×アート】リボーンアート・フェスティバル

宮城県石巻市を中心に開催されていた大規模な芸術祭「リボーンアート・フェスティバル」。7月22日から51日間(!)開催され、9月10日に閉幕しました。記録的な長雨にも関わらず、多くの人が訪れたそうです。

女優・小芝風花さんがフェスティバルを旅する番組「2017夏 東北再発見!生まれ変わるアートの旅」を8月に放送しましたが、10月8日(日)には、フェスティバルのひと夏の軌跡を追った「被災地×アート ~“復興支援”その先へ~」を放送します。

 

kusama_reborn.jpg

 

8月の放送のナレーターを担当した俳優・高橋克典さんが思わず「僕も行きたいなぁ」とつぶやいたリボーンアート・フェスティバル。一体どんなお祭りなのでしょう。



「ART」×「MUSIC」×「FOOD」

お祭りを仕掛けたのは、Mr.Childrenなどを手がけてきた音楽プロデューサー・小林武史さん


目指したのは、「被災地の中からパワーが湧き出る」これまでにない芸術祭。

著名なミュージシャンによるライブ
大自然の中にたたずむアート作品
浜のかあちゃんたちの“おもてなし食堂”

「アート」「音楽」「食」を楽しむことができるお祭りを作り上げました。

 

shika_reborn1.jpg


さらには、
「ライブは3日が限界。地元の人と継続的に関わり、自ら前に進む後押しがしたい」と、フェスティバルが終わった後も、今回スタートした“おもてなし食堂”などは継続していく予定なんだとか。


reborn_obachan.jpg

フェスティバルが終わっても、続いていくなんて、素敵だなぁ。



今回の見どころは?

番組プロデューサーに、今回の番組の見どころを聞きました。

プロデューサー全部です(笑)。どのパートから見ても楽しめる、一風変わったドキュメンタリーです!」

…とのことでした!

 

被災地×アート、どんな化学反応が生まれるのか、垣根を越えて共に一歩踏み出そうとしたひと夏の記録。 

被災地×アート ~“復興支援”その先へ~
10月8日(日) [総合]  午前10時5分~
(放送時間は変更になることもあります。詳しくはこちらからご確認ください。)


ぜひ見てくださいね♥