あしたブログ | 明日へ つなげよう

2017年09月21日 (木)

【ウラ話】伍代さん&杉さんの炊き出しはスゴかった!

著名人が被災地を旅して、その魅力を再発見する旅番組「きらり!えん旅」。
ディレクターの宮部です。こんにちは。

9月26日放送の「きらり!えん旅」の撮影で、8月の終わりに歌手の伍代夏子さんとご一緒に石巻市にお邪魔しました。

今回は、伍代さんのロケの「背景」について少しお話をしたいと思います。

concertgodai650.jpg


 伍代夏子さんといえば「きらり!えん旅」の常連中の常連。今回で6回目の出演です。被災地支援に関して強い気持ちをお持ちの方ですが、今回の石巻市には特別な思いがありました。

石巻市と言えば震災による犠牲者が最も多い所なんですが、東日本大震災が起きた際、いちばん最初に伍代さんが被災地に入ったのが、石巻市だったのです。

震災直後、夫の杉良太郎さんとテレビに映った被災地の様子を見ていて、「カメラが入れるなら支援物資を届けられるはず」と、スタッフを連れて救援に向かうことにしたそうです。そのテレビに映っていたのが石巻市の雄勝地区。震災後、わずか一か月の事でした。


0311goentabi1.jpg2011年4月 石巻市


そして、その規模がまたハンパないんです

カレー、ご飯、サラダ、豚汁、杏仁豆腐など3万食以上を炊き出しで持っていき、さらには灯油、ガソリン、ストーブ、下着や歯ブラシ、入れ歯洗浄などなど あらゆる物資を支援。

これらを15台以上の車両に詰め込んで、市内の15か所の避難所で炊き出しを行ったということです。

ん~、スゴイ……
思い立ったらすぐ行動、そしてやるならとことんやる!

スゴイ夫婦です。この石巻での支援を皮切りに、福島はもちろん、岩手、青森、茨城、千葉、そして長野などとすべての被災県を訪れ、物資の支援や慰問コンサートを行われたというので、さらに驚きです。


さて、この炊き出しのカレーですが、これがまた、ただのカレーじゃなかったんですね。杉さん自身が作った特製カレーだったんですよ!


0311goentabi2curry.jpg2011年4月 石巻市


杉さんはデビュー前の修業時代に2年間カレー屋さんで奉公していたことがあったそうなんですが、そのときに学んだレシピをもとに作ったカレーで、ニンニクとショウガがたっぷり入っていて、とにかく体が温まるということで、作ったあとは凍らせて、持って行ったそうです。でも何といっても全部で3万食以上だから、伍代さん曰く、その時期は事務所もカレーの匂いだらけだったそうです!

そのカレーを持って、テレビに映っていた雄勝地区に行くわけですが、この雄勝地区は石巻市の中心から普通に行っても40分。当時はがれきだらけで、道もガタガタ。緊急の支援はまず中心部の方にいってしまい、震災当初はほぼ孤立状態だったそうです。

そんなところに、杉良太郎さんと伍代夏子さんが、美味しいカレーを持ってやってきたわけだから、それはそれは皆さん喜ばれたようです。

というわけで今回の番組では、その最初に炊き出しで訪れた雄勝地区を訪ねます。あれから6年半、カレーを食べた皆さんは元気にしているのでしょうか?今回は、伍代さんが懐かしい人達との再会を果たす、涙あり笑いありの心の旅となりました。ぜひお楽しみに!

shugoentabi650.jpg炊き出しをした雄勝地区の皆さんと6年4か月ぶりに再会


…ところで、ロケの時はたいてい出演者の皆さんと一緒に食事をするのですが、そういう時、伍代さんがどんな話をするかというと、本当に杉さんの話が多くてですね。本当に素敵なご夫婦だな、とご一緒させていただくたびに思います。見習いたいっ!


番組「きらり!えん旅」は東日本大震災が起きた2011年の秋に始まり、今年で6年目。被災地で頑張る人達を応援してきました。

震災から6年半たって、ずいぶん風景も変わりましたが、まだまだ、という声も聞かれます。これからも被災地を応援してまいりますのでよろしくお願いします。

「きらり!えん旅 伍代夏子 宮城・石巻市へ」の放送は、9月26日(火)BSプレミアム 午後11:00~11:29 です。