あしたブログ | あの日、そして明日へ

2017年09月11日 (月)

「ふくしまに恋して♥」新作の見どころ&撮影秘話

女優・綾瀬はるかさんが四季折々の福島を巡って魅力を発見する旅シリーズ「ふくしまに恋して」を担当するディレクターの梅澤です。

少し前の話になりますが、6月の終わり、撮影で奥会津の昭和村を訪ねました。ぐるりと四方を山に囲まれた小さな村は、まさに“秘境”。美しい新緑と、穏やかで静かな時間の流れる場所でした。

01small.jpg

綾瀬さんは、その昭和村の伝統文化である“からむし織”を体験。

番組の見どころはからむし織で仕立てられた白い着物をまとった綾瀬さんの美しい姿。そして、伝統を守る地元の女性と、その伝統を学ぶために日本各地からやってきた“織姫”さんたちの素敵な笑顔です。そのあたりは、番組をご覧いただくとして…

02.jpg 

番組には登場しませんが、撮影隊は福島各地のおいしいものをいただいて、その土地を味わっています。

昭和村でいただいたのは、山菜たっぷりの郷土料理。自宅で農家民泊を営んでいる皆川キヌイさんの手作りです。

 03_600.jpg

山菜の香りと、ほどよい苦みがたまりません。

04smaller.jpg 

奥会津の保存食「凍み餅」は、冬の間に餅を干して、凍ったり解けたりしながら乾燥させた自然のフリーズドライ!かかっているのは、ほんのり甘いエゴマのタレです。

05smaller.jpg

東京の暮らしでは味わうことのできない、ぜいたくな食事でした。

昭和村にはもう一つの特産品があります。
それは、かすみ草。花束には欠かせない名脇役、誰もが知っている花ですが、それがどこで作られているのか、普段の生活ではまったく意識したことがありませんでした。どんなものにも、精魂込めて作っている人がいるということを改めて知ることができました。

温かい人びと、豊かな自然、長い歴史に育まれた伝統技術“からむし織”と、おいしい料理。そして、温泉もあります。心も体も癒される昭和村を、皆さんもぜひ訪ねてみてください。

06smaller.jpg

 

「ふくしまに恋して♥」ホームページもご覧ください!
次の放送は、2017年9月15日 (金) 午前4:10〜【総合】「昭和村 からむし織の里編」