NHK旭川放送局 旬 あさひかわ

こんにちは。大橋未帆です。

2月6日(土) おはよう北海道 土曜プラスで、
「層雲峡温泉氷瀑まつり」の様子を山田アナウンサーと中継でお伝えしました!

20210224-01.jpg
第46回層雲峡温泉氷瀑まつり!今年は層雲峡命名100年の節目の年。
記念すべき年に何としてでも開催したいという製作スタッフの方々の熱い思いから、
今年は規模を縮小して夜間のみの開催に踏み切りました。

氷瀑まつりはというと、
「メインの氷像」「氷瀑神社」「インタラクティブプログラム」など見どころが満載です!

まずは、メインの氷像。テーマはずばり「山岳リゾート」
こちらは、氷像がライトアップされた夜の様子です。

20210224-02.jpg
写真の左側は、美しい山々をイメージしています。

20210224-03.jpg
右側は、美しい山を望むホテルです。
窓には灯りがともっています。
新型コロナの影響で苦境に立たされている世界中のリゾート地が、
少しでも早く明るくなりますようにという思いが込められています。

20210224-04.jpg
青色にライトアップされているのは、新型コロナと戦っている医療従事者への感謝の気持が表されています。

そして、土曜日の夜には、この氷像をバックに花火が打ちあがります!

さらに、このメインの氷像の中は、トンネルになっています。
中は、氷で作られたさまざまなオブジェが…写真スポットが隠されているのです!


その様子を山田アナウンサーがお伝えしました!
こちらは、イタリアのローマの観光名所にもなっている「真実の口」のオブジェ。

20210224-05.jpg
口の中に手を入れると、嘘つきな人は噛まれるという伝説がありますが、
私たちは、噛まれませんでした!嘘つきではないようです(^^)

このほかにも、放送ではお伝えできなかったこんなオブジェも。

20210224-06.jpg 


20210224-07.jpg
訪れた際は、みなさんもぜひ写真を撮って楽しんでみてください(^_^)/

さて、私がご紹介したのはこちら「氷瀑神社」です⛩

20210224-08.jpg
この神社、参道からすべて氷で作られているんです。

20210224-09.jpg
中に入ると、氷でできた「神玉(かみたま)」と呼ばれる大きなご神体が!
よく見てみると、神玉にお賽銭が貼りつけられているのが分かりますか?

20210224-10.jpg
ここでは、氷にお賽銭を貼りつけると「落ちない。滑らない」ということで、
合格祈願に訪れる人が多い人気のスポットになっているそうなんです!

観光協会の方によると、合格祈願以外にもご利益があるということでした。

早速私たちもお願い事を……。

20210224-11.jpg
さて、山田さんは何を願っているんでしょうね。

私はと言うと、食べることが大好きなので
「いくら食べても太らない体質になりますように」と願いを込めました~!
きっとこれからおいしい北海道の食材をたくさん食べても太らないことでしょう。

今回中継に参加してくださった、観光協会の和田丈廣さん(わだ・たけひろ)
岩本昌樹さん(いわもと・まさき)さんです。

20210224-12.jpg
とっても明るくて元気なお二方でした!
取材から中継参加まで、放送にご協力くださいましてありがとうございました。

こんな時だからこそ「上川町の層雲峡温泉から元気を発信しよう!」
そんな思いで、感染対策を施しながら開催に至りました。
和田さん、岩本さんをはじめ、製作スタッフの方々の思いが存分に詰まった氷瀑まつり。
来月(3月)14日まで、午後5時~9時半まで開かれています。

会場にお出かけの際は、とても寒いので、感染対策とともに防寒対策もしっかりしてくださいね。