NHK旭川放送局 旬 あさひかわ

こんにちは!影島亜美です。
道北各地でも夏日が続き、夏らしくなってきましたね。

6月22日(火)のほっとニュース北海道で、
旭川に新しく誕生したサウナの話題を中継でお伝えしました!
今日は、その中継について振り返ろうと思います。

サウナができたのは、
かつて市民の台所として賑わった、旭川銀座商店街。
昭和の時代と比べて、今は人通りが少なくなりました。
このサウナには、商店街を再び元気にしようという期待も込められています。

20210708-01-01.jpg
サウナを開業させた、田中朗嗣(あきひで)さんです。(右)
9年間勤めた会社を辞めて、サウナの開業に専念するほど、
サウナへの熱い愛を持っています。

施設内には、そんな田中さんのこだわりがたっぷり詰まっていましたよ!

まずはこちら!

20210708-01-02.jpg
高さ120㎝、直径130㎝もある、大きな酒だる!
これ実は、水風呂なんです。
この大きさの酒だる、旭川の酒造会社を探してもなかなか見つからなくて、
3000キロ離れた福岡県から、車と船で持ってきたそうですよ。

そして、注目はサウナ室

20210708-01-03.jpg
木材は、旭川のお隣・当麻町や、下川町のものを使っていて、
北海道にとことんこだわっています。
予約制ではないのですが、時間帯によっては1人でも楽しめます!

実は私、生中継を担当したのは去年の9月以来でした。
前日は眠れないくらいに緊張していたのですが…(笑)、
田中さんのサウナへの熱い思いやこだわりに触れ、
楽しんで放送に臨むことができました!

中継前日にオープンしたばかり!という熱気に満ちた中でお伝えできたのも、
とても嬉しかったです。

ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました。