NHK旭川放送局 旬 あさひかわ

210415-1.jpg

こんにちは!影島亜美です。
北海道にも春が訪れていますね。

4月10日(土)放送 おはよう北海道土曜プラス「ぶらり見てある記」で、
春の恵みに沸く港町・留萌市を訪ねました!

留萌駅に到着して、私を出迎えてくれたのが…。
 210415-2.jpg
▴こちら!大きな数の子のオブジェです。

ニシン漁が盛んな留萌は、数の子の生産量が日本一!
それをアピールするために地元の高校生たちが作ったそうです。

今回の旅では、待ちわびていた春を迎えて、
活気づく人たちと出会いました!

まず港で出会ったのは、漁師の佐賀友三さん。
 210415-3.jpg
佐賀さんは、漁師として働くかたわら、
漁の様子や魚の調理方法を動画で発信する活動もしています。
多くの人に留萌の魚を食べてもらい、留萌の魚のファンを増やしたい!と考えているそうです。

210415-4-2.jpg

▴私も佐賀さんおすすめの食べ方でニシンを味わいました。
一晩干したものに塩を振って、焼いて食べたのですが、
今が旬のニシンは、脂がしっかりと乗っていて、本当に美味しかった~!
お腹には大きな数の子も入っていました。

210415-5-2.jpg

 ▴さらに、お刺身もいただきました!
実は私、ニシンのお刺身を食べたのが初めてで、
“ニシンって、火を通さずに食べられるのだ…”と驚きました。これも新鮮だからこそ!
身がしっかりしていて、コリコリとした食感が楽しめました。

賑やかな留萌の春の訪れを楽しみにしている人がもうひとりいます。
アマチュア写真家の渡辺一夫さんです。
 210415-6.jpg
大好きなふるさと留萌の風景を記録に残したいと、毎日撮影を続けているそう!
春は、一年のうち、釣り人が最も多く訪れる季節だということで、
今の時期は、街に近い岸壁に出向いて写真を撮っているそうですよ。

私も、渡辺さんに穴場の撮影スポットを教えてもらい、写真を撮りました!
 210415-7.jpg
▴海岸から見た海と夕日は、とても綺麗でした!
 210415-8.jpg
▴こちらは、留萌の街や海を一望できる“千望台”から撮りました。
青い空や海など、色づいてきた自然に春の訪れを感じました。
 210415-9-2.jpg
▴道端には、春を告げるフキノトウが芽を出していました!
 210415-10.jpg
今回の旅を通して、新鮮な海の幸に、色鮮やかな自然、
そして留萌の魅力を伝えようと頑張る方々と出会って、
私も留萌が大好きになりました!
あたたかく迎えて下さった留萌市のみなさま、本当にありがとうございました。