NHK旭川放送局 旬 あさひかわ

こんにちは!影島亜美です。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

1/8放送の「ほっとニュース北海道」 JIMOTO自慢の取材で、剣淵町のビバアルパカ牧場に行ってきました!
この牧場では、冬ならではの楽しみ方が…!

20210112-01.jpg
このように、放牧場の中で、可愛いアルパカと触れ合うことができるのです(*^^*)

夏は放牧場にアルパカの食糧となる草が生えているので、人間が踏まないように中には入れないのですが
雪の積もったこの時期は、中に入ってアルパカとお散歩をしたり、ハグをしたりすることができます。

私がハグしているアルパカは、去年の夏に生まれたちゃちゃまる!生後5ヶ月の男の子です。

20210112-02.jpg
くりくりとした目に、チョコレート色の毛並み、そしてにこやかな表情…。本当に癒されますよね(^^)

とても愛らしいアルパカですが、魅力はこれだけではありません。
実はアルパカは、体の毛を利用するために品種改良された動物。
ふわふわとした毛が、様々な衣類に活用されているんです!

20210112-03.jpg
この牧場でも毎年夏に毛刈りを行い、その毛を使って様々な衣類を作っています。

20210112-04.jpg
私はアームウォーマーやネックウォーマー、そして帽子を試着したのですが、手触りが良く、とても暖かかったです!北海道の寒い冬にぴったりなので、愛用しようと思います。

そして、こんな体験も…!

20210112-05.jpg
この牧場のアルパカの毛でリース作りを楽しみました。その名も、もふもふバレンタインリース

20210112-06.jpg
ハートの形をした型紙に、アルパカの毛を貼って作ります。左が私の作品、右は牧場の社長さんのもの。
とても簡単なのですが、工作が苦手な私の作品は、なぜかハート型になりませんでした…(笑)
でも愛情はしっかり込めましたよ!

取材を通して、アルパカと触れ合ったり、衣服を身に着けたり…。
魅力あふれ、とても暖かいアルパカに夢中になりました。

また、牧場に会いに行こうと思います(´艸`*)
取材に協力してくださったビバアルパカ牧場の皆さま、本当にありがとうございました!