NHK旭川放送局 旬 あさひかわ

210903.jpg
季節の移り変わりは早いもので、あっという間に9月になりました。
秋と言えば、みなさま、何を想像されますか?

食欲の秋、スポーツの秋… でもコロナ禍なので旅行の秋や行楽の秋にならないのが悲しいところです。もう少しの辛抱ですよね。

私にとって秋といえば、芸術の秋、音楽の秋です。

先日、局内で音楽が流れてきました。
8月3日~4日に行われた、NHK全国学校音楽コンクール道北地区大会の録音です。

実際に放送に至るまでには、収録、編集の後、すべてを「試聴」して異常がないかを確認します。局内で聞こえてきたのは、この試聴の音でした。

去年はコロナ禍でさまざまな大会が中止になり、甲子園も、インターハイも、そして文化系の部活も様々な大会が中止になりました。去年の「北海道 高校生文化部ラジオ!」で取材した際、しかたないと割り切っていた生徒が多かったものの、その表情の中には100%納得していない様子も見て取れました。私も悲しい気持ちになったのを、昨日のように覚えています。

今年もコロナ禍。しかし、様々な大会を行うことができました。
合唱の世界も、無観客だったものの、なんとかコンクールが開かれました。

「Nコン」で親しまれる「NHK全国学校音楽コンクール」でも、道北地方の学校が、感染対策をしながら悩みながら懸命に練習を重ね、ハーモニーを響かせていたのだと想像できました。そして、仲間と一緒に歌える喜びや感動が、スピーカーから伝わってきました。

放送は9月4日(土)午前9時から(道北・北空知地方向け)。
NHK-FM「NHK全国学校音楽コンクール」
ぜひ、お聞きください!