NHK旭川放送局 旬 あさひかわ

200714-01.jpg
日本やアジアの話題を世界に発信している「NHK WORLDーJAPAN」のニュース番組「NEWSROOM TOKYO」で、道北の話題を紹介しました。

重い病気などのために日常的に医療の支えが欠かせない子どもたち“医療的ケア児”。
その数、全国で約2万人。新生児医療の進歩などを背景に、ここ10年で2倍近くに増加しています。こうした子どもたちを受け入れて様々な活動を通じて成長を促し、家族の負担を軽減することにもつなげる施設が今、全国各地に徐々に増えています。しかし経営に苦しむ施設も多く、さらに新型コロナウイルスの感染拡大で新たな対策を迫られ、緊張を強いられています。
新型コロナウイルスで医療的ケア児支援はどうなる?
ある旭川の施設の半年間を、旭川放送局の高﨑カメラマンが見つめました。

NHK旭川放送局は、今後も道北の話題を全国・世界に発信していきます。