ページの本文へ

【鉄道の日】鉄道開業150周年 歴史と魅力に迫る!

2022年10月13日(木)

記事サムネイル画像

10月14日は鉄道の日。いまから150年前の1872年(明治5年)10月14日、新橋〜横浜間で、日本で最初の鉄道が開業したことにちなんで定められました。ことし2022年は、鉄道開業150周年にあたります。今や鉄道は、私たちの生活に欠かせないものとなりました。2022年9月には西九州新幹線が開業しましたが、その一方で、新型コロナウイルスの感染拡大なども影響し、厳しい運営状況に直面している鉄道会社も。鉄道の魅力やこれからの鉄道をめぐります。

目次

 

1.地域で愛されてきた鉄道 蔵出し映像も

■路線図40年でどう変わった? 蔵出し映像でたどる地域の鉄道(地方への潮流)

2210-railway-10.jpg

日本全国をつなぐ鉄道。時代の流れとともに、多くの地方鉄道が姿を消しました。実際に画面を操作して路線図を比較しながら、40年の鉄道のうつりかわりをご覧ください。
NHKが保存する全国各地の鉄道の映像もあわせてどうぞ。

サイトはこちら

■愛媛の路面をいまも走る"最古参" モハ50形の魅力とは(NHK松山 WEBニュース特集)

2210-railway-11.png

レトロ感漂わせながら、松山市内の街なかを走るモハ50形。一番古いものでは、走り始めて70年を超えるものもあります。この電車の魅力を、鉄道ファン向けに開かれた実際に車両を運転できるイベントの様子とともにお伝えします。

サイトはこちら

■NHKに残る懐かしのアーカイブ映像をお届け!

2210-railway-12.png

NHKに残る数々のアーカイブ映像。この中から、北海道・石川県の懐かしの鉄道の映像をご紹介します。

NHK北海道発!北海道の懐かしの鉄道の映像はこちら

NHK金沢発!石川県の懐かしの鉄道の映像はこちら

2.知っている?話したくなる鉄道マメ知識

■入手困難!?ノスタルジーな「硬券」が今アツい!ブーム(NHK松山 WEBニュース特集)

2210-railway-03.png

ちょっと分厚い紙で作られたきっぷ「硬券(こうけん)」。戦前から使われ続けており、その名のとおり硬いのが特徴です。ICカード乗車券が全盛の今、実は硬券が鉄道ファンの間で人気となっています。硬券の記念入場券には長蛇の列ができ、近年新たに販売を始めた鉄道会社も登場。知る人ぞ知る、ノスタルジックなきっぷの世界をのぞいてみましょう。
(この記事は2021年5月のものです。取り上げた硬券には現在、販売を終了しているものがあります)

サイトはこちら

■"迷駅"なんて言わせない! 日本有数の"忙しい駅"の秘密に迫る(NHK名古屋 まるっと!)

2210-railway-15.png

1日20万人(2021年)が利用する名古屋のターミナル駅 名鉄名古屋駅。上下それぞれ1本ずつの線路で、あわせて1000本近い列車をさばく日本有数の"忙しい"駅の工夫に迫ります。

サイトはこちら

■終点の駅で、線路が余分にあるのはなぜ?(読むらじる。)

2210-railway-04.PNG

電車の終着駅では、停車位置から先にも線路が少し余分に伸びていることも。なぜだか知ってますか?

サイトはこちら

3.コロナも影響...鉄道会社が抱える課題と対策

■小田急「子ども運賃一律50円」!大胆施策の背景とは(NHK NEWSWEB)

2210-railway-07.jpg

「子どもはどこまで乗っても50円(IC乗車券の場合)」2021年11月、首都圏の鉄道会社が、驚きの運賃施策を打ち出しました。コロナ禍に伴う旅客需要の落ち込みで、鉄道各社は厳しい状況に直面しています。そんななかでの、大胆な運賃値下げ。経営に影響はないのでしょうか?背景には、鉄道会社が抱える危機感がありました。

サイトはこちら

4.目が離せない!まだまだ進化する鉄道

■国内初!水素で走る電車 2030年実用化に向けて(NHK NEWSWEB)

2210-railway-08.png

国内初となる、水素で発電しながら走る電車をJR東日本などが開発し、2022年2月に車両が公開されました。走行中は二酸化炭素を出さないため、さまざまな産業で取り組みが加速している「脱炭素」につながります。JRでは2030年の実用化を目指すことにしていますが、普及には課題もあります。

サイトはこちら

■とんこつラーメンから燃料!? 宮崎 高千穂あまてらす鉄道の挑戦(NHK宮崎 WEB特集)

2210-railway-16.jpg

ことし8月に、燃料を軽油からバイオディーゼル燃料に切り替えた「高千穂あまてらす鉄道」。燃料の原料はなんと飲み残しの豚骨スープなど!環境にも配慮したSDGsな取り組みは、なぜ始まったのでしょうか。

サイトはこちら

■9月開業の西九州新幹線"1番列車"の運転士 (ニュースただいま佐賀 WEB特集)

2210-railway-17.png

9月23日に開業した西九州新幹線。長崎駅と佐賀県の武雄温泉駅の66キロの区間を結びます。武雄温泉駅発の"1番列車"を担当したのは、武雄温泉駅のある武雄市出身の運転士。"鉄道の道"を志すようになったきっかけは「駅」にありました。

サイトはこちら

■ハワイに75年ぶりの鉄道!手がける日本企業、現地の声(NHK NEWSWEB)

2210-railway-09.jpg

ハワイで進められている鉄道プロジェクト。2022年に営業運転が始まり、2031年に全線開業の予定です。75年ぶりにこの地で走る本格的な旅客鉄道を手がけるのは日本企業。世界各地で鉄道事業をめぐるメーカーの激しい競争が繰り広げられる中で、ハワイの計画には、さまざまな思惑がありました。
(この記事は2021年9月のものです)

サイトはこちら