ページの本文へ

値上げラッシュいつまで続く?暮らしへの影響と政府の支援、家計防衛策まとめ

2022年12月14日(水)

記事サムネイル画像

原材料の高騰や円安の影響で幅広い分野で値上げが相次ぐ状況は、一体いつ収束するのか。世界ではいま何がおきていて、わたしたちの暮らしへの影響はどうなのか。政府の支援や家計防衛策を、まとめました。

目次

1.食品もサービスも、相次ぐ値上げ

■11月値上げ一覧 牛乳・調味料・冷凍食品・飲料・乳製品...(首都圏ナビ・2022年11月1日公開)

neage-1.jpg

牛乳、調味料、冷凍食品、飲料、乳製品、外食チェーンなど、また値上げが止まりません。民間の信用調査会社の調査によりますと、円安や原材料価格の高騰を受けて11月値上げする食品や飲料は800品目を超え、さらに来年、値上げを予定している食品や飲料はすでに2000品目を超えているということです。

サイトはこちら

■すでに2割上昇 どうなる電気料金?(サクサク経済Q&A・2022年11月2日公開)

neage-2.jpg

11月1日、東京電力はすべての家庭向けの電気料金のメニューを値上げに向けて見直すと発表しました。燃料価格の高騰を背景に、大手電力会社が発表した中間決算は、10社のうち9社で最終的な損益が赤字に。ことしに入って電気料金は2割上昇しています(東京電力)。われわれの電気料金はどうなるのか。エネルギーを担当する五十嵐圭祐記者、教えて!

サイトはこちら

■タクシー運賃値上げ 東京23区・武蔵野・三鷹で初乗り500円に(首都圏ナビ・2022年11月14日公開)

neage-3.jpg

東京23区などのタクシー運賃が、11月14日から値上げ。初乗りの運賃の上限が現在の420円から500円に引き上げられます。タクシー運賃の値上げは、消費税率の引き上げをのぞくと2007年以来です。

サイトはこちら

2.値上げラッシュはいつまで続く?

■値上げ・物価高 なぜ起きた?いつまで続く?(クローズアップ現代・2022年10月3日公開)

neage-4.png

異例の物価高の原因は? いつまで続く? 物価高の苦境にあえぐ現場や専門家への取材を記事にまとめました。

サイトはこちら

■「値上げラッシュ」物価の上昇どこまで?(NHK NEWS WEB・2022年11月18日)

neage-5.jpg

「ハンバーガー」は17.9%、「ソーセージ」は7.5%価格が上昇...。身近な食品や飲料の「値上げラッシュ」が生活を直撃しています。どこまで物価は上昇するのでしょうか。Q&Aで詳しく解説します。

サイトはこちら

3.政府の経済対策は?

■新たな総合経済対策 家計への影響は?(NHKNEWSWEB・2022年10月28日公開)

neage-6.jpg

物価高や円安に対応するための今回の新たな総合経済対策。電気料金や都市ガスの料金の負担を軽減するなど物価高騰への対応などが第1の柱として位置づけられています。

サイトはこちら

4.日本と世界の経済の行方は?

■"試練の冬" 世界経済の見通しと課題(解説委員室・2022年10月13日公開)

neage-7.png

世界経済は今、「試練の冬」を迎えようとしています。ロシアのウクライナ侵攻をきっかけとした、エネルギー価格の高騰も背景に、ヨーロッパ・アメリカ・中国の減速で、「世界同時不況」に陥る懸念や、物価の上昇と、景気の後退が同時に起きる「スタグフレーション」の可能性。そしてその影響を受ける日本の課題や対応策について考えていきます。

サイトはこちら

■どうなる?来年の為替相場 25人の専門家が予測(NHKNEWS WEB・2022年11月20日公開)

neage-8.jpg

私たちの暮らしと日本経済はどうなるのか。第一線のエコノミストや経済学の研究者、元日銀幹部など25人の専門家に疑問をぶつけました。今回はこのうち円安の行方について25人の"集合知"で探っていきます。

サイトはこちら

5.家庭でできる節約術

■節電要請&電気料金高騰 "ウォームシェア"? 冬の節電 どう取り組む?(首都圏ナビ・2022年11月2日公開)

neage-9.jpg

節電要請の期間は、12月1日から来年3月末まで4か月。このところ電気料金がとても高くてふだんから節電している方も多いと思いますが、皆さんがふだんどんな工夫をしているのか聞いてきました。

サイトはこちら

■ニーズ高まる「冷凍野菜」は値上げの救世主?南極料理人の活用術は(首都圏ナビ・2022年6月30日公開)

neage-10.jpg

少しでも食費の節約を...と考える人にいま人気なのが"冷凍野菜"です。食品ロスを減らせるだけでなく、すでに下処理がすんでいて時短にもなると、食材としての地位を確立しつつあります。一方で、「おいしくないのでは?」というイメージがある人も。そんな冷凍野菜を賢く使うヒントを「南極料理人」に教えてもらいました!

サイトはこちら