千年支える釘を打つ
~古代道具復元・白鷹幸伯(しらたかゆきのり)さん~

千年支える釘を打つ<br>~古代道具復元・白鷹幸伯(しらたかゆきのり)さん~

勤労観

  • 対象学年:小学校高学年・中学校・高校
  • 対象科目:道徳・総合
  • 放送日:1996年3月20日
  • 放送時間:29分

番組活用のポイント·学習展開例

内容紹介

白鷹幸伯(1935~2017)は、槍鉋や手斧、和釘など、日本の伝統的な大工道具を専門に手がけた鍛冶師。宮大工の西岡常一との出会いがきっかけで、薬師寺西塔再建の際の和釘作りを引き受けた。鉄鋼メーカーの協力で純度の高い古代の鉄を再現、ふいごを駆使して手作業で七千本の釘を作り上げた。「千年耐える物を作る」を信条に薬師寺講堂復元に向けて仕事に打ち込む白鷹幸伯さんの姿を伝える。

番組活用のポイント·学習展開例