考えるカラス
セレクション(10番組)

考えるカラス

学ぶ楽しさ

  • 対象学年:小学校中学年以上・中学校・高校
  • 対象科目:理科・総合
  • 放送日:2013年放送
  • 放送時間:各10分×10本

番組活用のポイント·学習展開例

内容紹介

科学の「知識」ではなく、自ら課題を見つけ、観察し、仮説を立て、実験し、その結果を基に考えるという、科学の「考え方」を学ぶ理科教育番組。実験コーナー、科学の考え方を伝えるアニメや歌のコーナーからなる。「考えるカラス」とは、イソップの寓話に登場するかしこいカラスのこと。ティーチャーズ・ライブラリーでは、第1~10回を一括収録したものを提供している。

考えるカラス セレクション(10番組一括収録) ※申し込みは単品扱い

考えるカラス

第1回

考える観察「コップと指の影」
デデニオン「ふしぎな土管」
考える練習「2本のロウソク」
考えるカラス

第2回

考える観察「水にうかぶ一円玉」
デデニオン「座れないイス」
考える練習「お盆と風船」
考えるカラス

第3回

考える観察「キャップを回す」
デデニオン「なぞの足あと」
考える練習「台車と風船」
考えるカラス

第4回

考える観察「逆から考える」
デデニオン「なんの輪っか?」
考える練習「水と天秤」
考えるカラス

第5回

考える観察「電車の音」
デデニオン「ふしぎな土管」
考える練習「風船とパイプ」
考えるカラス

第6回

考える観察「紙の輪っか」
デデニオン「鉄のカギ」
考える練習「糸巻き」
考えるカラス

第7回

考える観察「アリは線をいやがる?」
デデニオン「どうやって中に入れた?」
考える練習「磁石と鉄の玉」
考えるカラス

第8回

考える観察「10円玉を落とす」
デデニオン(なし)
考える練習「磁石の振り子」
考えるカラス

第9回

考える観察「水の色」
デデニオン「ひとつだけ消えている」
考える練習「ボールと水」
考えるカラス

第10回

考える観察「水槽のしま模様」
デデニオン「なぞの足あと」
考える練習「斜面を転がる玉」

考える観察

考える観察
科学的(論理的)に考えるための見方を養うコーナー。身の回りにある不思議な現象をじっくりと観察する。なぜ、そのようなことが起きるのだろうか?

デデニオン

デデニオン
科学の考え方を楽しく伝える短いアニメーションのコーナー。3人の「デデニオン」が、出会った出来事について仮説を立てて実験し、検証する。

考える練習

考える練習
番組を見た後、思わず自分でやってみたり、その理由を考えてみたくなる実験のコーナー。番組の最後の「回答編」では、意外な結果が示されることも…。そこから先は、自分で考えてみよう。

[ 番組コラム ] 番組タイトルの由来

この「考えるカラス」という番組タイトルは、イソップの寓話に由来しています。ある日、水瓶の底に僅かな水が溜まっているのを見つけたカラス。考えた挙句、小石を拾って水瓶に入れていくと、石が入ることで水面が上昇して、ついには水を飲むことができたというお話です。番組のオープニングでは、実際にカラスがこうした行動を取る映像を使っています。

番組活用のポイント·学習展開例