証言記録 東日本大震災
第36回 福島県新地町 津波は知っているつもりだった

証言記録 東日本大震災

防災

  • 対象学年:小学校中学年以上・中学校・高校
  • 対象科目:総合・学級活動
  • 放送日:2014年12月14日
  • 放送時間:43分

番組活用のポイント·学習展開例

内容紹介

2011年3月11日、福島県新地町では101人もが津波の犠牲になった。1960年のチリ地震津波の際、潮がひいた浜で魚や海藻をとった楽しい思い出だけが語り継がれ、津波への警戒感が薄かったのだ。ある集落の人々のこの日の行動をつぶさにたどり、たった一度の津波経験が皮肉にも大きな被害につながった経緯を描く。

番組活用のポイント·学習展開例