日曜インタビュー
橋のない川に橋を… 作家 住井すゑ

日曜インタビュー

共生

  • 対象学年:中学校・高校
  • 対象科目:道徳・総合
  • 放送日:1991年9月1日
  • 放送時間:23分

番組活用のポイント·学習展開例

内容紹介

『橋のない川』は、近代日本の部落差別の実態を克明に描き、結末に「水平社宣言」を置いて人間の平等を主張した大河小説である。その作者・住井すゑ(1902~97)は当時、茨城県牛久沼畔で、世相を鋭く凝視しながら執筆活動を続けていた。執筆中だった『橋のない川』7部を書き始めた動機や構想、そして「なぜ人間は平等でなければならないのか」という終生のテーマが語られる。

番組活用のポイント·学習展開例