明日世界が終わるとしても
核なき世界へ “ことば”を探し続ける~在外被爆者 サーロー節子~

明日世界が終わるとしても

平和

広島

  • 対象学年:中学校・高校
  • 対象科目:社会・総合
  • 放送日:2017年8月12日
  • 放送時間:49分

番組活用のポイント·学習展開例

内容紹介

史上初の核兵器禁止条約が国連で討議・採択された2017年、カナダ在住の被爆者・サーロー節子さんは国連で2回演説を行った。広島で13歳で被爆、大学卒業後アメリカに留学、以来英語で被爆体験を語り続けてきた。「日本は加害者では」との批判や無関心に直面しながら、少しでも相手に伝わる「ことば」を探し続けてきた半生だった。核なき世界を訴え続けるサーローさんの日々を記録する。

番組活用のポイント·学習展開例