ホーム » このサイトについて

このサイトについて

はじめに

1945年(昭和20年)の太平洋戦争終結から70年以上の歳月が経ちました。20歳のときに終戦を迎えた人は、すでに90歳以上。戦争を体験した方々の証言はますます貴重なものになろうとしています。

NHKでは、こうした戦争体験者を取材した様々な番組の制作を通して証言の収集を行い、未放送の部分を含めて、この「戦争証言アーカイブス」で公開してきました。また、2013(平成25年)年7月からは、戦後日本の歩みを人々の証言を通じて描くシリーズ番組「日本人は何をめざしてきたのか」の放送を開始し、同様に幅広い方々の証言を「戦後史証言アーカイブス」で公開してきました。

そして2017年8月、2つのサイトを1つに統合しました。日本はどのように戦争への道を進み、人々は戦地で、銃後でどのような体験をしたのか。終戦を機に価値観の転換を迫られた日本人が、戦後、何を目指し、何に直面し、どう克服しようとしてきたのか。戦中、戦後、そして現代へと続く日本人の歩みを、大きな時間の流れの中で振り返ることができるサイトに生まれ変わりました。

戦争を体験した方々、戦後日本の大きな節目となった出来事を体験した方々の中には、長く封印してきた記憶や思いを、次世代のためにと、初めて語ってくださった方もいます。1300人を超える方々の貴重な証言が、過去を知り、また未来を生きていくための貴重な資産になることを願っています。

「戦争証言アーカイブスについて」写真

コンテンツの紹介

「戦争証言アーカイブス」は、「戦争証言」と「戦後、日本のあゆみ」の2部で構成され、それぞれに証言、番組、ニュースなどを掲載しています。これらの映像等は、トップページの歴史年表から、また検索機能を利用することでもお探しいただけます。映像等の視聴や検索・閲覧はすべて無料でご利用いただけます。

年表

トップページに掲載している歴史年表は、1931年(昭和6年)の「柳条湖事件・満州事変」に始まり、2012年(平成24年)までに国内外で起きた主要な出来事をまとめています。出来事に関連するニュースや番組などの動画がある場合には、その項目をクリックすることでご覧いただけます。

証言

2017年8月現在で、「戦争証言」には1100人以上、「戦後、日本のあゆみ」にはおよそ200人の「証言」を掲載しています。番組制作の過程で行ったインタビューの映像で、未放送の部分も含めて閲覧に適した長さに編集しています。「証言」を閲覧する前に、下記の(「証言」「日本ニュース」閲覧上の注意)をお読みください。

番組

それぞれの証言の背景を理解していただくために、証言取材をもとに制作した番組を公開しています。「戦争証言」では、「証言記録 兵士たちの戦争」「証言記録 市民たちの戦争」のほか、「NHKスペシャル」などをご覧いただけます(権利の関係で、公開していない番組もあります)。また、「戦後 日本のあゆみ」では、「日本人は何をめざしてきたのか」などの番組を公開しています。証言の理解を深めるために、ご参考にしてください。

ニュース

太平洋戦争を直前に控えた1940年(昭和15年)から1951年(昭和26年)まで、「日本ニュース」というニュース映画が制作されていました。テレビがなかった戦時中、「日本ニュース」は毎週映画館で封切られ、国民の戦意高揚に用いられました。戦争完遂を目的にした国策映画ですが、太平洋戦争中の映像記録として大変貴重なものです。「戦争証言アーカイブス」では、1940年の第1号からの「日本ニュース」や戦後の一時期に制作された「朝日ニュース」、テレビ放送が始まった1953年(昭和28年)以降はNHKが放送したニュースの中から、証言に関係するものを選んで公開しています。「日本ニュース」を閲覧する際には、事前に下記の(「証言」「日本ニュース」閲覧上の注意)をよくお読みください。

戦時録音資料

NHKは、SP盤と呼ばれる円盤式のレコードを、戦時中の重要な記録媒体として使い、およそ16000枚のSP盤を保管してきました。その中から、終戦を国民に告げる「玉音放送」、「大本営発表」など戦争に深く関係する肉声が記録された貴重な“歴史的音源”を公開しています。

「証言」「日本ニュース」閲覧上の注意

「証言」や「日本ニュース」については、以下の点について十分ご理解、ご了承いただいたうえで閲覧してください。

  • 「証言」は、その方が体験した戦争や出来事から長い時間が経過した時点での知識と記憶に基づいて語っていることを収録したものです。そのため、記憶違いやあいまいな点が含まれている可能性があります。
  • 「証言」や「日本ニュース」の中には、現在では適切でないとされる表現が含まれている場合がありますが、修正などはせずにそのままにしてあります。
  • 「証言」や「日本ニュース」の理解を深めていただく補助的なものとして、証言の内容を書き起こした再生テキストを掲載してます。研究者の協力を得ながら文章等の確認を行っていますが、音声が不明瞭な箇所もあるため不完全な場合があります。

著作権の帰属
このアーカイブスおよびアーカイブスに含まれているコンテンツの著作権は、NHKまたは証言者、資料提供者等に帰属しています。