平成24年度の放送
放送:平成24年10月28日(日) 午後1時05分〜2時55分(110分)


俳優で文化功労者の大滝秀治(ひでじ)さんが、10月2日、がんのため87歳で亡くなった。劇団民藝の共同代表を務め、舞台や映画、テレビなどで活躍。味わい深い庶民的な役柄や、ひょうひょうとした独特の存在感のある演技でお茶の間でも人気を博した。
「NHKアーカイブス」では、名優を偲んで、1991年に大滝さんが主演したドラマ「オールドフレンド」(90分)を全編放送するとともに、民藝での舞台や、大河ドラマ「八代将軍吉宗」など、アーカイブス映像に残る大滝さんの足跡をたどりながら、縁の深いゲストの方々に大滝さんとの思い出をじっくり語っていただく。

ゲスト:奈良岡朋子さん(俳優・大滝さんと劇団民藝の共同代表を務める)
西田敏行さん(俳優・大河ドラマなどで大滝さんと共演多数)
キャスター:桜井洋子アナウンサー


■ドラマ「オールドフレンド」 (1991年9月16日放送 総合テレビ 90分)
作:黒土三男
出演:大滝秀治 松村達雄 黒木瞳 永島敏行 浜村純 丘さとみ ほか

定年退職後、高速道路の料金所で働く男たち。みな現役時代から額に汗して黙々と家族のために働いてきた。大滝秀治さん演じる主人公、下村周平もその一人だ。11年前に妻を亡くし、一人娘と二人暮らしを続けてきた。ある日、娘が突然、結婚相手を連れてくるという。うろたえ、かたくなになる周平。そんな彼の職場仲間たちも悲喜こもごもの日々を送っている。老境を迎え人生のやりきれなさを味わいながらも、大切なものにあらためて気付いていく男の姿を、大滝秀治さんが独特の味わいで演じている。

ほか、大河ドラマ「八代将軍吉宗」(1995年・吉宗の父 徳川光貞 役)や大滝さんの舞台映像(2009年「らくだ」)なども紹介予定。
前のページへ 一覧ページへ 次のページへ